2010年09月29日

聴講生

大学の講義が始まった[E:sign01]4年半振りの大教室での授業である。

受講登録前の講義であるが、受講生は見たところ350人以上はいるだろう。

講義冒頭、私語を慎む等の、諸注意、連絡等があった後、講義が始まる。

レジュメは事前に自らWebツールよりダウンロードしなければならない。

大学において、或いは自宅のパソコンからダウンロードするのである。 

講義は壇上の大きなスクリーン及び天井から吊された多くのディスプレイに

パワーポイントで映し出される。  講義科目は『心理学入門』

心とは何か?心とは自分の「気持ち」の世界である。しかし、

その対象はあいまいである。

心(わたし)の周囲は刺激(S、情報の世界である。

心に刺激を与えると、反応(R)する。反応は行動(動き)として現れる。

心の動きを、S−BlackBox−R  の図式として考えてみる。

BlackBoxの中身である「自分を知る」ということ

      即ち、自らの感情・主体性・自己認知・自己存在の確認

心理学では 気持ちの世界で生じている、動き(変化)の規則性を見いだす

心理学の目的 「心の主観的世界」について「客観的な手法」で知ること。

   生きるために「自己の存在」について知る必要がある。

        そのための「方法を学ぶ」ことである。

人間とはいったい何か」について、科学的に研究していくことを目的としている。

科学としての心理学 心理学は「実証科学」である。

      実証科学とは、「実験」し「証明」すること。 「気持ち」としてとらえられる

                対象を実験し、証明する事により「共通性」を見いだす。

  心理学を科学として成立させるためには、心に関する研究結果が一定条件

     のもとで再現できたり、誰が実験を行っても同じような客観的な結果

     得られなければならない。

心理学では 人間の「行動」を明らかにする事を対象とする。

心理学の現状 心理学の対象は、認知、記憶、行動、感情、パーソナリティ、発達

など広範囲に及び、関連するとみなされる学問分野は非常に多岐にわたっている。

臨床心理学、生理心理学、犯罪心理学、家族心理学、環境心理学、スポーツ

心理学、色彩心理学・・・・・・・

 

posted by tennismouse at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

新携帯電話

新携帯電話に乗り換えた。2年余振りに。

高機能機に乗り換え[E:sign03]

Wi−Fi、Bluetooth、タッチパネル等々の機能がある。

以前からであるが、なかなか携帯機能を使いこなすのは難しい。

なかなかではない、とても難しい。

しかも、以前の携帯電話には付属していた分厚い説明書が無い。

D社のフリーダイアルに問い合わせをしてみると

当社のホームページから『説明書』はダウンロードしてください と返答

我輩、何が疑問? かというと、Wi−Fi機能を使った場合の通信料。

我が家の無線LAN(Wi−Fi)網を使ってインターネットに接続できるとある。

と言うことは、D社の通信網を経由しないから通信料は無料[E:sign02]

しかし、専用用語もあり、その真意がよく分からない。

その前に無線LANの接続設定が解り難い[E:sign01]

再度、フリーダイアルで問い合わせ。待ち時間を含め約1時間余を費やす。

こちらも真摯に説明。操作指示に従い携帯を操作し、

それに呼応する画面変化を逐一説明しながらの原因追求。

親切に説明をしてくれる。

相手も、携帯本体の改善の必要性、欠陥が無いか等を判断しているのであろう。

ようやくWi−Fi通信が繋がり、有料通信、無料通信の設定、運用も理解できた。

早速、無線LAN網を使って大海原のインターネットの世界へ。

しかし、携帯画面は小さい為、文字が極小で判読困難。正直使い物にならない [E:weep]

次にBluetooth機能、これは我が車で活用可能。ハンズフリー通話が出来る。

安全運転の一助となるも、活用する機会はほとんど無いだろう [E:weep]

posted by tennismouse at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

馬馬虎虎

马马虎虎(mama huhu:マアマア フーフ)=いい加減である

   日本語の語源? 一例 「この問題解りましたか? まあまあ解りました!」

莫名其妙(mo ming qi miao:モーミン チーミャオ)=道理がわからない。不思議である。

含糊han hu:ハンフー)=いい加減である。あいまいである。(弱みを見せる意がある)

我 現在 学 中文 了。 可是・・・ 

日・中がもめています [E:sign03]  

政治上の問題は、小生、出来得る限り

公に採り上げることは避けてきた。

しかし、今回の尖閣諸島のトラブル問題[E:sign01]

戦略、交渉、駆け引きの術、中国から見れば日本は子供相手でしょう [E:sign02]

(jiaohua:ジャオファ:こうかつ)=ずる賢い [E:sign03]

今の日本人では 絶対無理、勝てません [E:sign03]

平和ボケ中の日本[E:sign01]

脳天をガツーンと叩かれる(大国難)まで覚醒する事はありません。

国民を欺き、お茶を濁してその場しのぎに問題を処理。

毅然』」という文字が日本にはありません。

何れ形を変え、遅かれ早かれ衝突は再燃するでしょう[E:sign01]

その場しのぎに処理し、問題を先送りしただけですから [E:angry]

   马马虎虎 [E:confident]

猾:日本語漢字  猾:中国語漢字 ← 骨の中の小さな口は、実際は左側に付きます

posted by tennismouse at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

精米機

草刈 [E:golf] の友から勧められていた美味しい産地米。その新米(玄米)を月曜日に

我が家に届けてくれた。産地は美味しい永源寺の山上産

早速、インターネットで精米機を探し、通販で最新精米機を注文。昨日到着 [E:sign03]

3合焚きの炊飯器と変わらぬ大きさだ。白米、7部、5部、3部つき米、胚芽米と

5種類の精米が選択可能。1〜5合までの容量に対応。3合、白米で約2分40秒で

つき上がる。7分つきで1分30秒。副産物としてヌカが出てくる。このヌカが代物[E:sign03]

今まで米屋で米を買った時にオマケで貰っていた。菜園・園芸の肥料には最適品。

このヌカ、小生のアレルギー体質の改善に少しでも役立つのではと、我が妹が

ぬか玄』という健康食品を勧めた。毎朝聞いている京都放送の番組で知った

と言う。その番組のラジオパーソナリティー河村通夫監修の商品であるという。

自然食品の一つであるヌカを使った商品である。しかし、結構いい値段がする。

この精米機を買ったお陰で、この『ぬか玄』ともお別れである。

つき立ての美味しいを食べ、しかも健康にも良く、更に副産物が得られる[E:sign01]

一石3鳥である。友に感謝しなければならない [E:wink] 谢谢朋友 [E:sign03]

今朝、早速 7部つきの新米を2合炊いてみた。色は少し黒めだが甘みが有る。

米の胚芽が残っているのが見える。今後、いろいろつき方を試してみよう。

身体によい胚芽米もついてみよう。30kgの玄米、粉食(パン食)、麺食も食べる

から、食べ切るには4ヶ月余はかかるだろう [E:sign03] 冬場に向うが、如何に穀象虫の

発生を抑えるかが大事だ。

posted by tennismouse at 10:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

9月園芸

9月[E:sign01]菜園・園芸にとっては4、5月に次ぐ繁忙期。秋冬野菜の種蒔き時期だ[E:sign03]

この1〜2日中には大根の種を蒔かなくてはならない。

ペチュニアの切り戻しを行なった結果、多くの花で満開に。今は、ペチュニア

採種も行なっている。このペチュニア、昨年、某病院で調剤薬の時間待ちの時、

病院の花壇で1人のおじさんが腰をかがめ何かをしている [E:sign02] 採種しているのだ。

小生も真似て参加、採取したもの [E:confident] この二代目のペチュニア、沢山種ができる。

ハイビスカスが再度花を咲かせてきた。花というものは陽に当てれば当てるほど

体内に養分が作られ良く咲くものだ。小輪だがしばらくは毎日咲くだろう[E:sign01]

春に100円ショップで買った観葉植物のシンゴニューム、小株だったが大きく

成長。それを株分けして2株に増殖。

4日前に撒いたコスモスの種、芽が出て来た[E:bud]

ナデシコも来月には移植しなければならない。このナデシコの新しい枝を切り、

4株さし芽をした(NHK趣味の園芸9月号P25)。根付いているようである[E:bud]

夏越しをした2年目のシクラメンも1週間前に植え替えた。

マリーゴールドの採種も試みてみよう。

まだまだ忙しい季節の変わり目の9月園芸である。

Dscf0193 Dscf0194 Dscf0195

posted by tennismouse at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 菜園/園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

衛星発射中継

測位システム衛星「みちびき」の発射がライブ中継された。20:17の発射に

向け、発射8分前から秒読みが始まった。インターネット中継のため、画像は

良くないが、ロケット本体のクローズアップが映し出される。みちびき、三菱重工、

NIPPON、H‐UAの文字が見える。宇宙航空研究開発機構(JAXA)が推進。

発射8分前から、秒読みが始まり適宜進行状況の説明がなされ、予定通り、

20:17:00に発射。発射1分後、カメラ映像上のロケット本体はかなり小さい。

第一段、二段ロケットを分離、打ち上げ後、30分も経たない内に打ち上げ成功

と発表。アッと言う間のライブ中継だった [E:sign01] 今後も続々と衛星が上がる予定[E:sign01]

この衛星で測位精度が10倍ほど良くなるらしい。カーナビの測位精度が1m

アップするという。森林の保安や管理、カーナビ、災害対応への応用、農業や

建設現場の機械化等に力を発揮するらしい。測位精度が上がった事により

農業機械の制御・運転が人手によらず無人制御運転が可能となる。

ブルドーザー等の建設機械の操作技術も熟練度が軽減され容易になるという。

所謂、省人化、安全の向上である。ますます生活が便利になっていく [E:sign03]

   JAXA: http://www.satnavi.jaxa.jp/

posted by tennismouse at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

学ぶ

草刈 [E:golf] に行ってきた。2週間ぶりに。ここズ〜ッと同伴者に勝てない。今日も [E:weep]。

帰ってきたら、某出身大学から許可通知書が届いていた。聴講生の許可である。

久しぶりに大学講義を受ける。若い現役学生と一緒に、大教室で。

科目は一般教養の『心理学入門』。奥深い学問である [E:sign03] 相手を動かす、試合に

勝つ、恋愛を実らせる、犯罪・事故を防ぐ、喜怒哀楽・・・・・。数え上げれば切が

無い、人の心の動き、心理 [E:sign03]  人の考え、行動を左右する原動力である。

人の心の動きの極一部、基礎レベルを先ず理解しようと思ったもの。これを学んだ

ところで相手の心理を読み [E:tennis] の試合で優位に事が運ぶとは思っていない [E:sign03]

学んだ後に何らかの新たな発見が見出せばと思う次第。新発見が見出せば、

何かが変わる、いい変化が起きるかも知れない。我自身と我が周辺で。[E:sign03]

先ずは行動だ [E:sign03] 今から楽しみな5ヶ月間の講義である。

人を教えることも楽しいものだが、学ぶことも楽しいものだ。貪欲に学ぼう [E:sign03]

勿論、高い [E:sign02] 安い [E:sign02] 自己への投資だ。日々是向上[E:sign01]

posted by tennismouse at 23:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

市民体育大会

日曜日、市民体育大会に参加してきた。今年は地区の自治会役員。応援の一員

として参加。朝、7:45発のチャーターバスに乗り会場の皇子山陸上競技場へ。

9:00から開会式。市には36の地区がある。この地区を更に人口数でA、Bブロッ

クに分け、同じブロックで競い合う大運動会競技である。昔と違い、種目も少なく、

大部分はレクレーション競技。競走種目はリレー1つ。参加者の多くの大人は役員

兼選手。小生も人員不足から、30秒間×2回の玉入れ競技に参加。おおよそ高さ

4m、直径60センチ位の篭口を目指して。しかし、なかなか入らない、難しいもの

だ。当日の大津市の最高気温は37.5℃。これは観測史上最高の気温。汗が止

まらない。午後を境に参加者が帰っていく。さて、この陸上競技場、小生、45年前

に何度か走っている。高校時代は陸上競技の選手。短距離と跳躍の選手。だから

懐かしい。毎年の高校選手権は、この競技場と彦根陸上競技場で交互に開催さ

れた。皇子山は昔はアンツーカートラック、今はタータントラックだろう。当時、彦根

はまだ普通の土のトラックだった。こうして遥か昔を懐かしみながら15:30に閉会

式を終え、テントを畳み、帰宅したのは16:30。暑〜い長〜い一日でした。

くたびれた [E:sign01] 我累死[E:sad]

F1010027 F1010028 ジャンボボール送り

posted by tennismouse at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする