2011年04月30日

歯の治療

ご報告を1件。歯医者に行ってきた。昨日。その装着感のご報告を [E:confident] 義歯が出来

上がるまでのこの1週間は、歯は削ったまま。だからこの間は、削ったが、故に

沁み痛となる。この痛みを抑えるため、歯の表面に樹脂を仮コーティングしてあった。

使用感触であるが、装着感、咀嚼はまずまずで問題はない。前から装着金具も見え

ない。しかし、一つ問題がある。正常な歯(神経がある)を削り、その歯に被せて固定

しているから、やはり削った元歯が知覚過敏になる。熱いもの、冷たいものを口に

すると沁みる[E:sign01]これが最大の難点。 もし、装着してみて我慢できなければ神経を

抜くという。しかし、一方で、神経を抜くと歯が脆くなるから抜かない方がいいという[E:sign01] 

相矛盾する話。さらに、この方式、良い歯に被せるため、被された良い歯はたまった

ものではない。良歯4本(元歯)を削ってまで、この方式にしなければならなかったの

か [E:sign02] その判断は、しばらく様子を見てみなければならない。耐えうる沁み痛か [E:sign02]

で決まる。着手前、我が歯の状態からしてこの方式、何年持ちますかと尋ねた。 

3年余 [E:sign02] ウ〜ン 迷っていたら、月1回メンテナンスに来たら5年、上手くいけば

10年なり。ムリ  [E:shock] 一般的な金具固定式は装着感から外してしまう人もいるという。

治療を終え、一言注文した[E:sign01]先生 [E:sign03]  大事な治療方式は前もって説明してください[E:sign01]

こちらも心の準備があります [E:angry] 当方、この合体化方式は知らなかった。治療椅子

に座り、急にどちらの方式にしますか [E:sign02] 模型で説明されたが、大事な治療方式は

予め説明し、次週までに考えておいてくださいというのが親心というもの。治療後、

こちらの装着感の方がいいでしょう[E:sign02]  と問われもしたが、いいえ、私は初めて

ですから、もう一方の装着感は知りません [E:confident]   と返事しておきました。 

まだまだ治療は続きます。今度は、右上部です。  今後は、事前に治療方針、

方式を聞き出し、先手入手に努めよう [E:coldsweats01]  今回は、正にまな板の鯉デシタ [E:confident] 

posted by tennismouse at 14:06| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

発症と処置

1週間ほど前の記事の「花粉症」対策。小生のブログを見て太太が早々にアドバイス [E:sign02] ほとんど遊んでいる「空気清浄機」を使ったらと。いい考えだ [E:sign01] 考えが及ばなかった。早速試してみた。花粉運転モードがある。寝る1〜2時間前にONし、朝の起床時までフル運転し効果を確認する。汚れセンサーが付いており、時に高速で、ある時は低速で空気汚染に応じて自動運転する。今日までの5日間、試してみた。  結論を言えば、即、鼻詰まりも無くなり、改善した [E:good]  どうやら清浄機は効果があるようだ。まさか、時同じくして、花粉の飛散が終息した訳ではないだろう [E:sign02] と。    さて、元キャンディーズのスーちゃん(田中好子)が亡くなった。癌との闘病の末の若死である。小生の青春時代のアイドルでもあった。3人の中でも太目で一番小生のお気に入り [E:confident] 人の寿命とは、一般的には齢を重ね、齢とともに身体のあちこちに故障が生じ、それを修理、治療し、更なる加齢で体力、免疫、抵抗力が低下し、罹患、闘病の末、死を迎える。小生も最近故障が多くなった。身体の一部分が。永らくご無沙汰していた歯医者に1ヶ月余前から通っている。自然の摂理に任せる考えで、歯は故意に抜かないようにしていた。自然に抜けるまで放置。ただ、歯がぐらついてくると食べるのに苦労する。噛み具合でとても痛い。この最近、歯が1本自然に抜け、さらに治療してある歯の土台がぐらついた。もういやな歯医者に行くしかない。行くと、ぐらついた歯を1本抜かれた。この歯、3本の冠ブリッジを構成する基礎歯2本の内の1本。しかし、他方の基礎歯1本は、いつしか知らぬ内に無くなっていた。だから今回、3本分の歯が一瞬に無くなった。こうなると噛めないから食に支障を来す。余り歯がなくなると口の中もパニック [E:sign02] 噛む時に時々誤って唇の内側を噛んでしまう。8020と言って80歳で自分の歯を20本残すという事らしいが、もうとても不可能だ。悲しいかな人工の部分義歯に頼ることになる。先日、嵌めてもらった。初めてであり、即、『夜には外す必要がありますか[E:sign02]』 と尋問。『いいえ、1個の歯にプラチナ冠を被せたのみ。外せません』 [E:confident]  口の中、何をされているのかサッパリわからず [E:coldsweats01]  治療中は目にタオルを被せられているし。技術が進み、いろんな義歯方式が開発されている。次回の治療はブリッジの装着になる。小生は、下図Aの方式で進行中である。さ〜て、我が口腔歯科、上手く嵌合、調整してくれるのであろうか [E:sign02] 一寸心配 [E:coldsweats02]

Photo

                  1クリックで拡大

posted by tennismouse at 22:22| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

ホームネットワーク

小生のホームネットワークシステム構成は、以下の通りで運用中[E:sign03]

現在、制御不能の1台の遊休中を含め、5台のパソコンを駆使している。

Photo_3

                      ↑ 1クリックで拡大

ネットワークカメラのURLは、http://bigowl-eye.dyndns.org 

(ユーザー名、passwordが必要)

さて、小生、昨年度は自治会の会計を担当。  故に、会計管理のExcelソフトを作成。

自治会会計は、どこも大同小異でしょう[E:sign01]参考に当方のExcel会計を提示します。

利用できるのであれば改善、ご活用下さい。

              自治会会計ソフト:kaikei.xls (Download)

さて、ちょっと、小生のシステムを構成するパソコン達をご紹介 [E:confident]

図@ : MS‐DOS機。単3×2個で動く、手の平サイズのコンピューター。15年前に

        入った最古参機。小さいながらも凄いマシン。Excelの先輩、Lotus123等が

        動いています。大変重宝しています。今後とも身近で大活躍してくれます。

図A : 台湾ASUS社パソコン。HDではなく、SlidStateDrive(半導体メモリー)。

      主にネットパソコンとして運用中。ネットラジオとして、中国語ライブ放送

         を受信。当初は、Win XPとLinuxのデュアル運用を目指していましたが、

      Windows OSの外部SSDへの移載、インストールが上手くいかず挫折。

図B : 2日前に着任した新人、最新モデル。小生の今後のメインマシンとなります。

図C : 2日前までは、小生のメインマシン。小生の気まぐれで退役していただく

     ことに。まだまだ現役で十分に活躍できます。第2の機(人)生を配慮中[E:sign02]

図D : 2年近く遊休中です。手に負えません。ネットサーフィンなら使えますが、

     本来の実力を発揮させることが出来ません。小生の力不足で [E:sign03]

     Linuxマシンです。 サーバー運用を目指していますが、日の目を見るのは

     何時の日か [E:weep]  この中で図体が飛び抜けて大きいですが、しかし、

     一番安価なマシンです。

     因みに、小生の懐を最も痛めた順位は、C B @ A D となる[E:dollar]

posted by tennismouse at 23:59| Comment(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

新パソコン

ちょっと早いが、無線ルーターを4年で買い換えた。宣伝メールに心が動いた。

2〜3ヶ月前に注目していた機種であるが、丁度それを奨めるメールにグラッ。

ネット通販、決済で購入し、埼玉から1日半で手元に届いた。早速設定し運用。

通信速度の性能と機能は格段に向上している。それに、とても安価 [E:scissors]

ただ、小生のパソコンは8年前の代物故、このルーターの高性能は引き出せない。

さて、現在の主力のOSであるWindows 7は、動作も安定し、操作性のよいOS。

新パソコンでは、今後の主力となる64bit版で運用しよう。 原理的には現行32bit版

の倍速動作と速くなる。では、現行ノートパソコンはどうする [E:sign02] HDDを40GBから

120GBに乗せ換え、メモリーも増設し、結構追加投資したパソコン故、勿体ない[E:sign01]

まだまだ現役で十二分に使える性能がある。それでは、デュアルOSで運用しようと

考えた次第 [E:good] Linuxと中国語Windowsを乗せよう。出来れば日本語Windowsも

乗せたい。欲張りである。2兎も追っていいものか[E:sign02]

Linux  OSは無料。中国語OSは、3年前現地で買ったXPが既にある。officeも。

中国語OSとLinux  OSの学習に使おうという魂胆。年内には・・・・・したい。

さて、新パソコンの機種選定に入り、T社の最新機種に決定。通販で2日で到着[E:pc]

新機種の基本性能、通信性能は格段に向上している。パソコンは一体どこまで進化

するのだろうか[E:sign02] しかも、価格も下がる。趣味で使うパソコンはネットパソコンで

十分と思うが、性能と価格差でついつい上位機種に目が行く。使いこなせることも

出来ず、そんなに性能を求めても仕方無いのだが。小生の常用ソフト、内容と

いえば、Word、Excel、Powerpoint、花子、ネットサーフィン、googleソフト、

ネットワークカメラの運用管理、デジカメ管理、メール  それにブログ。

特定期間の使用では、e-Taxと年賀ソフト。

やはり、パソコンは速度の速い方が、不要な間が入らず、思考効率もいい。

小生の歳からしてパソコンとの格闘は、格好のボケ防止に役立っている [E:confident] 

因みに新パソコン、我が家で5台目となる。 結構な出費 [E:dollar] は景気刺激に協力 [E:confident]

Dscf0001 15年目の愛機と新パソコン

posted by tennismouse at 23:00| Comment(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

花粉症

花粉症のシーズンを終えようとしているが、小生、苦しんでいる。シーズン初期の

スギ花粉は問題なかったが、次のヒノキ花粉に敏感に反応している [E:sign02] ようだ。

昔は花粉症という症状名は無かったものだ。朝方には鼻が詰まり、口で呼吸 [E:crying]

だから、口の中はカラカラ。酷い時には眼の周りがむずがゆい感じとなる。

鼻腔内は黄色い鼻糞で充満 [E:despair] [E:sad] [E:despair]  小生、とても感受性が鋭い [E:confident]

何事にも [E:sign03] これが却ってアダとなっている。過敏のアレルギー体質である。

血液分析の結果、ハウスダスト(ダニの死骸など)に高い反応を示した。

人は一晩に30回〜数十回も寝返りするらしい。畳上で寝た場合、その度に埃、

ダストが30〜40p 舞い上がる。新居ではベッドで寝ることになり、寝返りに

よる舞い上がったダストを吸い込むのを防止できると考えたのだが、その効果

は定かではない。しかし、以前より多少良くなった気はするが。この鼻詰まりの

症状は日によって程度が異なる。雨の日とか寝室の掃除をした時には症状が

軽くなるようにも感じる。ハウスダストと花粉、何れに強く反応しているので

あろうか [E:sign02]  花粉は一時期である。4月の春の季節は、気候不順の時期でもある。

ひょっとして ダスト+気候不順に反応しているのか・・・。

小生のような感性の鋭い [E:confident] 鋭敏な者 [E:confident] は、過剰反応という負の副産物も

持ち合わせている。それにしても朝の起床前が憂鬱である [E:weep]

posted by tennismouse at 23:22| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

石原発言

東日本大震災後、石原発言が波紋を投げかけている。その前に、小生、ひょんな

きっかけ [E:golf] で、1人で自由に営業している理髪店の彼女と知り合った。 小生、

引っ越し後、理髪店を決めあぐねていたが、一度行ってみてこの店に決めた。

[E:golf] も上手。理髪の技量も上手。友達が言うには、口八丁手八丁の頑張り屋さん。

その彼女が少し怒っていた。大地震で石原知事が言った「天罰だ[E:sign01]」発言に。

被災地に対して言ったのなら兎も角、彼の真意は、以前から今の日本の現状に

危惧、懸念の警鐘を鳴らしていた。今の日本の政治、経済の状況や発生事件、

マスコミ等々の社会レベルの現状からして、このままでは日本はダメになると。

知事選当選後も「自販機」や「パチンコ」の電気の浪費について苦言を発した。

思い切った発言で、それに対する反発も当然起きている。小生は的を得た石原

発言に賛同する者である。よくぞ勇気を出して言ったと [E:sign03] 反発を恐れず、社会に

問題提起したものだ。やはり、当たり前の今の現状、日本はおかしいのである。

エネルギーも自給率40%の食料も日本は浪費し、限度を越えている。市場原理

に任せるべきと最もらしく言うが、やはり抑制、規制が必要である。多くのコンビニ

もある。やはり自販機は不要だ。  *自販機1台の消費電力は、一般家庭0.5世帯分

津波で流された被災地は、焼け野原ならぬ津波野原。大胆な都市計画、建設が、

防災都市建設が出来る環境にある。あるべき模範都市を造るチャンスでもある。

今回の大震災でただ復興するだけでは、何の意味もない。この大災害を教訓に

大胆に今の社会規範を見直すチャンスであると思うのだが。さて、小生であるが

足を知る』の心構えで行動、生活している。一例を言えば、冷暖房温度は国

の推奨温度28℃、20℃を守り、もったいない精神でガス、水道の浪費を無くし、

慎ましく生活している。小生は変わり者であろうか? いや、そうではないだろう。

これが普通一般の生活者のあるべき姿と[E:sign03] 多くの家庭がそうであると思うが[E:sign02]

posted by tennismouse at 18:24| Comment(0) | 自然・地球環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

癒し作業

植物相手の作業は癒される。この2〜3日は園芸作業。2年近く前に大鉢に植えた

豊後梅、今春も芽を出さない。1ヶ月前に幹を削って生死判断。結果は既に枯死。

と言うわけで、新たに白加賀梅の苗木を買って植えた。今回の苗木は既に幹から

沢山の青葉を芽吹きしている。腐葉土を入れて植える。水切れに注意さえすれば

活着するだろう。 次に、この前の記事の四季成りいちご。 ”夏姫” [E:bud]という品種を

1苗購入。12月まで収穫とあるが、まあ、上手くいって秋まで・・・・・と胸算用 [E:confident]

次に前回記事でも取り上げた観葉植物。3年になるベンジャミン、残念にも冬越し

に失敗 [E:weep]  依然、新芽を出さず無惨な姿。 代品にガジュマルを買ってきた。

小生の園芸方針は、”失敗して新規に買うのは誰もができること。極力、自力

再生、増殖を試みる” の考えで育てている。その一つのポトス、沢山あったが、

今では再生限界 [E:sign02] の状態。だが、これを何とか再生、増殖させたい・・・・・。

観葉植物、冬季は窓際にある温室へ、深夜にはヒーターを入れ、最低温度10℃

以上を確保し育てたが、今年は多くで育ちが悪い。原因として、@水やり A土 が

原因と分析。今、小さな花壇には、チュ−リップ1輪が咲き始め、ラッパ水仙水仙

この前植えたバラも咲いている。これから1ヶ月半、菜園・園芸の佳境期を迎える。

Dscf0201_3 Dscf0198 Dscf0200_2 ガジュマル

posted by tennismouse at 11:41| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

震災3週間

これから、春真っ盛りへ向かう[E:tulip] 新芽、新人、新入学生、新入社員・・・・・桜花[E:cherryblossom]

4月は新たなスタートの月。  さて、このブログ、今月で無事丸一年が経過した。

記念すべき一周年だ [E:scissors]  この一年、小生の人となり、思想の一端も披瀝した [E:sign02]

さて、大震災の感想を。@ロボット技術・・・・・日本はロボット技術が優れていると

思っていた。原子力発電所で点検等で活躍すると聞いたこともあるが・・・・・。

しかし、さっぱり現れない。放射線の中で活躍していない。全く、がっかり [E:angry]

代わりにフランスのロボットが出てきた。仏政府もトップ企業のアレバも出てきた。

原子力安全の主導権を狙う [E:confident]  小生、日本のロボット技術はトップクラスと思って

いたが・・・・・。何の事はない、肝心の、一番必要な時にその姿が全く見えない[E:shock]

明確な国家開発目標もなく、商業、私企業ベースに任せた結果である [E:sign02]

やはり、ロボットしか出来ない、危険、人間に代わっての活用という優先目標を

明確にし、開発推進すべきと思った次第。「人間が出来ないこと[E:sign01]」をロボットに[E:sign03] 

[E:one]カメラ、GPSを積載自走、情景の収集と放射線量マップを作成。[E:two]瓦礫の除去。

[E:three]原発上空と海上からの詳細撮影と放射線量の3D測定等々  の事故対応。

これだけでも人間にとって代わってのロボットの大きな働きだ [E:sign01] 何も難しい技術

ではない。原子力事故を想定して準備していなかっただけのことである。(結果論です)

A見えない・・・・・放射線と電気は見えない [E:eye] 見えない物ほど厄介なものはない。

相手の心理、明日の運命 [E:sign02] ・・・ こちらは見えない、見通せない方がいい m(_ _)m

3D眼鏡ではないが、放射線が見える眼鏡は出来ないのだろうか [E:sign02] 出来る筈だ。

まあ、小生のような批評家、評論家は気楽だ。管さんは批判、問題追求レベルは

高かった [E:sign02] しかし、現実に国家トップの実務を主導する立場となると全く勝手が

違ってくる。どうも国家トップの器ではなさそうだ。ブレーン集めに専心し、顔が、

主体性が見えない。伸子さんと二人で日本を私物化して楽しんでいるようにしか

見えない。悲しいかな2人の狭量の見栄が国家を左右する[E:sign02] [E:think]      処で

3月11日、突如、日本は大乱気流に突入した。原子力事故さえ無ければ、人々の

精神面を除けば、社会の基盤が整流に戻るには多くの時間は要さないであろう。

高速で社会が進展しているから [E:bullettrain]  しかし、原子力の放射線が、自然界には存在

しない放射性物質が、行く手を立ちはだかる。今後30年以上、国民はこの物質と

闘わなければならないようだ [E:weep] 戦後初の被爆再体験である。

posted by tennismouse at 21:53| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする