2011年11月28日

散策と京料理

日曜日、秋の京都を散策してきた[E:maple] Dsc01026_4

太太が勧めるままに嵯峨野

に出向いた。JR嵯峨嵐山で

下車[E:bus] 駅に着きびっくり[E:sign01]

大きなD51が。昭和12年

製。兎に角デカイ[E:sign01]駅を降り

るともうそこは天龍寺境内。

Dsc01029

多くの観光客、人、人、人で

いっぱい。紅葉シーズン真っ

盛り、ゆっくり散策するなら

平日に出掛けるがベスト[E:coldsweats01]

Dsc01032_2

境内には多くの建物群。

天龍寺は臨済宗の大本山。

塔頭寺院である宝厳院

庭園をゆっくり散策。宝厳院

の創建は1461年室町時代

である。この庭園は、背景に

Dsc01030

嵐山を配置した借景回遊式

庭園とある。どの寺に於いて

も散策する際には、入り口で

パンフレットを手渡されるが、

その内容を一読後[E:eye]に鑑賞

すれば趣、良さも、より理解、

Dsc01035_3

味わえると言うものである

が、帰宅後に一読していて

は鑑賞の良さも得られず。

反省 [E:despair]

次の散策寺に向かう。竹林

通りを潜り抜け、大河内山荘

Dsc01039_2前を通過し、常寂光寺へ。

この寺の開創は1595年、

日蓮宗寺院である。Dsc01041

二層なる多宝塔は重要

文化財。どのお寺の庭園

も主要樹の紅い紅葉と

一面緑色の苔草、古い

木造屋とのベストミックス

Dsc01045である。これぞ日本の美

である。次の 祇王寺Dsc01047 ← に

着いたのは14時30分。

小さな尼寺であるが大覚寺

の塔頭の真言宗。

次の大覚寺に向かう途中の

清凉寺(釈迦堂)境内で

一服。珍しいあぶり餅と言う

ものを食し、暫しの舌鼓 [E:noodle]

大覚寺はこれまでのお寺とは

異なり、紅葉名所ではない。

天皇または皇族が住職に就

かれた門跡寺院。真言宗の

心教写経の根本道場であり、

境内には多くの御堂、建物が

ある。御影堂 ↓ 、寝殿、

正寝殿等の建物内を巡り歩く。

五大堂の縁側から庭湖の

大沢池 ↓ を眺める。

以上で本日の嵯峨野散策は完[E:sign01]

Dsc01048 Dsc01049

次はもう一つのお楽しみの食事[E:restaurant]である。目的地とする大徳寺前にあるお店に

向かう [E:car] 処で車中から眺めるも、大通りの商店街は6時過ぎにはシャッターが

下りている。京都の閉店は早い[E:weep] こうして7時前にお店に到着。このお店、3〜4日

前に予約しておいたもの。お店は、実は先月の大学同窓会で知り得たもの。

全く知らない間柄でもなく、席上、名刺を戴き、社長の気さくな性格にも誘発され

[E:bottle] の勢いも手伝って、小生、”来月お店に伺います[E:sign01]” と発言。京寿司処のお店

である。入った店内、余分なものは一切なく、清楚で洗練された店内建築。味付け、

盛り付け、器に心配りとおもてなし、サービスである。カウンター越しに社長と大学

生活の話題を中心に歓談。女将さんも交え、あっという間に時間が過ぎて行く [E:sandclock]

こうして楽しく、美味しく料理を頂きました。 Dsc01050_3

外国人が訪れれば、これぞ

京(日本)の味、料理、

食文化として堪能して頂け

るでしょう。今回の件、太太

には内密行動。小生と社長

との会話から、このお店との

ご縁が理解できたようです。

小生、料理が美味しいと感じるのは「」と店の「雰囲気」と「接客サービス」の

3要素が大事と聞いた事がある。今回、それを十分に満喫。太太は、社長を

若社長については最近、NHK番組で見たことがあるとビックリ[E:sign01]発言。

お二人とも「そうです」と告白。本日、色々調べたところ、社長は京都府の

現代の名工でした。お店のHPも発見。今回、大学同窓会を通して

このような機会を得ることができ、ご縁は大切にしたいものと思いました[E:confident]

尚、本日の総歩数21,300歩、12.8kmのウォーキングでした。

posted by tennismouse at 12:53| Comment(0) | お出かけ・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

国民の幸福

ブータン国王夫妻が来日中である。このブータン、大の親日国という。トルコや台湾と

同様に。国土は九州と同じくらいで人口は約70万人の小国である。国名の響きから

して何か親しみを覚える国である。正式国名はブータン王国[E:sign01]ヒマラヤ奥地の王国

である。第5代国王は若き31才、10月に王妃と成婚されたばかりである。ブータン

が注目を浴び出したのは国の基本方針に国民総幸福量(GNH)を提唱した時で

ある。この先進的な考えは、前国王が1976年に提唱したもの。日本などの諸外国

ではGDP(国内総生産)を幸せの尺度としている。GDPとは経済学で使用される用語

で、1年間に生産された財やサービスの付加価値の総額である。「物が豊かに

なれば人々は幸せになれる」という価値観である。GDP総額(2010年度統計)

言えば日本は米国、中国に次いで世界3位。1人当たりの額ではアジアではシン

ガポールの15位に次いで17位である。因みに1位はルクセンブルグ。しかし、

GDPが大きい、増加することは、それに比例して本当に幸せであろうか[E:sign02] 

生産、経済活動により地球環境・自然を破壊し、多くの自殺者、過労死を生み出し、

所得格差、家族、住民の絆は薄れ、時間に追われる日々・・・etc 本当の幸せとは

何なのか[E:sign02] これに対する疑問に一石を投じたのがブータンGNHという考え方

である。この考え方には4本の基本柱がある。

         @持続可能で公平な社会経済開発

          A環境保護

               B文化の推進

               C良き統治                である。

2007年に立憲君主制に移行(憲法によって規定された君主(王)が存在する統治体制・・・

他にタイ、英国、カンボジア、日本 etcがある)Cの良き統治は、日本で言えば良き政治、

国家運営  とでも言えるのか[E:sign02] この4本柱の下には指標となる9分野がある。

@心理的な幸福    A国民の健康  B教育  C文化の多様性 D地域の活力

E環境の多様性と活力 F時間の使い方とバランス G生活水準・所得 H良き

統治である。 中でも@、C、E、F項目は新鮮、斬新である。ブータンと対照的

な国は北朝鮮ではないだろうか。ブータン国民は、国勢調査で約97%が「幸福」

と回答している。小国であるが、キラリと輝く国[E:shine] という印象である。1999年に

テレビ放送、インターネット開始 と最近になって世界へと見開いた国である。  

そこで小生、今朝の新聞記事(下記)の日本国の現状から、ブータン王国へ今後

の懸念を一つ。

『今から154年前の安政4年、米大統領の国書を携えた初代駐日米公使ハリスは、江戸城

参内し、13代将軍徳川家定に初めて謁見した。その時の日本側のもてなしぶりを通訳のヒュ

スケンは、驚きとともにこう書き記している。気品と威厳を備えた廷臣たちの態度、名だたる

宮廷に栄光をそえる洗練された作法、そういったものはインド諸国のすべてのダイアモンドより

もはるかに眩い光を放っていた(「ヒュースケン日本日記」から)  質素で飾り気がなく、子供たちの

無邪気な笑い声に満ちた幕末の日本を愛した彼は同時に、この国の将来に大いなる危惧を

いた。おお、神よ、この幸福な情景が今や終わりを迎えようとしており、西洋の人々が彼ら

重大な悪徳を持ち込もうとしているように思われてならない、と』 残念ながら彼の予感は当たっ

しまった! 平成の廷臣は、洗練された作法どころか、携帯電話をブータン国王の宮中の

晩餐会の行事中に使っても恥じる気配すらなく、晩餐会をすっぽし、カネ集めパーティーに

出て こちら方が大事だ  と・・・。憂国[E:weep]

posted by tennismouse at 15:02| Comment(0) | 経済問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

アンケート

午前の憩いの休憩タイム、熱いコーヒーを容れ、天津甘栗の笑笑栗(商品名)

一服[E:cafe] しているとピンポーン[E:notes] と呼び鈴が鳴った。来客だ[E:virgo] 先ず、モニターを

通して会話。どうやら調査依頼を頼んでいるようだ。一度、詳しい話を聞いてみよう

と門前へ。少し高齢の身ぎれいなおばさん調査員。10分ほどで済みますので協力

してもらえませんか[E:sign02] である。社団法人 X X X X 社とある。聞いたことのある調査

社である。門前で協力することにする。先ず小生自身の基礎データーを問う。そして

設問へ。30枚余綴られた選択回答を記したハガキ大の用紙を手渡される。調査員

が調査項目を読み上げ設問。小生は手渡された回答用紙の中から最も近い考えを

選ぶのである。回答は調査用紙に調査員が記入していく。調査票は事前に渡し、

後日回収できるようになっている調査票でもある。政治(支持政党、今の内閣を支持?、

先の選挙でどの党を・・・)、生活は(今後よくなる?、今後の景気は・・・)、日本語(言葉づかいの

乱れは?、どのような言葉が・・・)、興味あるテレビ番組、外国は(好きな国は、嫌いな国は・・・)

沖縄の米軍基地は、1日の家庭内の会話時間は・・・etcである。小生の考えをありの

まま回答[E:sign01]この世論調査、もらったチラシに時事通信社の姉妹機関とある。国民

から政治や暮らし向き、日常生活、テレビ・新聞の話題など様々な考えを国民から

調査してます   とある。くじ引きに似たサンプリング調査である。今後、1年間くらい、

各種の調査にもご協力願えませんかと依頼され、了解することにした。10分ほどで

終わります が、30分ほど費やした。折角の熱い[E:cafe] も冷めてしまった[E:weep]

このいろいろな調査、拙宅によく舞い込む。一昨日も「かしこいクルマの使い方を

考えるプロジェクト滋賀」の調査票が投函されていた。「かしこいクルマの使い方」

を考えてもらうために実施します、とある。日ごろの交通手段(クルマ、電車、バス、

自転車、歩く時間)は?最も車を減らせそうなのは・・・etcである。小生、もともとが

車を使うのは極力控えるようにしている。だから、車利用を何%ぐらい減らせそう

ですか?と問われても・・・、5%余しか。毎週のテニスの帰り道には、スーパー

にて食料品を、時には園芸用品店等に立ち寄る。わざわざ出かけないように

するために。片道2〜3kmであれば徒歩で出かける[E:run] 記述欄もあり、明日には

ポストに投函しよう。小生の住む住宅地、大きな整然とした団地でもあり、調査

するには便利なようだ[E:sign02] 故に広告のポスティングも頻繁である。今回の調査協力

で各の図書カードとボールペンを頂いた。費用がかかる調査である。拙宅は何故

かよく調査対象に当たっているようである。当たったからには、日頃から、ありの

ままに感じていることを回答している。より良い社会にするために[E:confident] と念じて。

もっと国を、社会を、より良くしたいなら日本国(一例、経済産業省)を一度訪れて見て

頂戴[E:confident] 専門的なパブリックコメントの他、国民からいろいろな意見[E:pen] を募集中[E:sign03]

posted by tennismouse at 14:49| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

お金と時間

お金[E:dollar]は大事なものである。誰にとっても。命の次に大切と言う人もいるだろう。

それ故にいろいろな問題を引き起こす。お金に纏わる問題の起因は欲である。

強欲である。オリンパスも企業の本分である商品、サービスの提供を通じて社会

からその見返り益を頂くのであるが、一獲千金の投資に手を出してしまった。

大火傷を負い、その損失計上を粉飾決算で誤魔化そうとして発覚、国際的な問題

にまで発展してしまった。日本企業の信用失墜である。人間誰しも欲には目[E:eye] が

暗む。小生も同じである。この、企業というものは誰のもの[E:sign02]  というコーポレント

ガバナンスの問題が問われている。企業は、株主のもの、社員のもの、社会全体

のもの、地域社会のもの、経営者のもの・・・・・[E:sign02] 小さな企業、個人企業であれば、

社長個人のものといえることもできるであろうが。先の大王製紙、オリンパスと

大企業の粉飾決算の醜聞続きである。  

さて、次は個人のお金の問題。人々は自分の自由な時間を犠牲にした労働の対価

として賃金という形でお金を受け取る。このお金、自分の欲望を満たしてくれる貴重な

もの。流行の服を着たい、高級車に乗りたい、美味しいものを食べたい、海外旅行

へ、老後のもしも・・・に備えたい、子供に残そうetc 人それぞれである。小生も含め

誰しもこういった色々な目標、欲望がある。だから苦しく、辛くとも労働に精を出す。

人生で一番の菁、壮期の貴重な自由時間を犠牲にしてまで。生きるために。しかし、

この大事な己のお金、残念ながらこの世にしか価値はないのである[E:sign02] あの世では

無用なのである。が、しかしである。最近、厄介なことに光より速い「ニュートリノ

の実験結果が公表された。事実なら相対性理論を覆し、物理学の世界が一変すると

いう。理論上はタイムマシンも可能となる。そうなれば、お金を貯蔵するのもマンザラ

ではないと思えてくる・・・。水森かおり が「・・・過ぎたあの日は帰らない・・・」と

唄っているが、もしもあの日が帰って来るのであれば、今後もお金をどんどん貯め、

そのお金で過ぎた時間を取り戻すことができるかもしれないと。お金は魔物である。

その時、小生が大金を注ぎ込んで、今一番買いたいもの・・・[E:sign02]   当然、それは、

     「過ぎ去った青春期の貴重な時間[E:bullettrain] 」を買い戻したい [E:think] 

しかし、もし、この物理学の常識が覆らなかったら・・・[E:sign02]             一転、

残された時間は僅かとなる[E:confident] この生かされた人生を大いに楽しむために、

          貴重な自由時間を大切に使いたいものである。

最高度の欲求である「自己実現の欲求」の小生なりの理想に向かって[E:sign03]

      

posted by tennismouse at 23:18| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

目出度い

若いことは素晴らしい[E:heart02] この歳になれば、より一層その感を強くする。今日は

結婚式に出席した。光栄にもその結婚式は友達のご子息の結婚式である[E:heart01] 

このいっぱいの幸せ、お目出度い  のおこぼれに肖(あやかる)りたいと喜んで出席

させてもらった。若者の新しい人生の門出はお目出度い。さて、そのお嫁さんである

が、中国からの娘さん[E:sign01]そのご両親も中国から駆け付けた。その中国のご両親の

通訳を期待されての小生の出席である。あまり期待されても困ると言っておいたが、

なかなか思うように通訳できない。最終手段は筆談である。お互いに伝えたいと

いう熱心さで、真意というものは伝わり、解るものである。幸福、感謝、ありがとう、

うれしい、健康、長寿、これからもよろしく である。筆談も交え何とかお役に立てた[E:sign02]  

さて、断っておいたのだが、神前式の挙式にも厚かましく参列してしまった[E:coldsweats01]

中国のお嫁さん、打掛の着物を着ての神前挙式である。なかなかの良妻の

ピャオリァン(美しい)花嫁という印象である。小生、厚かましついでに挙式後の

親族の記念撮影にも納まってしまった。一緒に入ってくださいと 言われて[E:coldsweats01] の

お言葉に甘えて。この中国のお嫁さん、一人っ子政策の1人娘である。遠く離れた

日本への嫁入りをご両親はよく決断したものである。イケメンの新郎でもあり、

二人の愛の深さ、強さと日本への愛着の、文化を慕っての賜物 [E:sign02]

Dsc00975_8 Dsc00981 Dsc00997
小生、中国のご両親の安心を司る役であるが、心もとない相談相手であろうか。 

そこで挽回とカラオケを1曲、一緒に歌いましょうと新婦のお父さんを勧誘。

歌えますか[E:sign02] と。可以(できます)と快諾。練習した曲、用意した歌詞を示し打診。

没問題(問題ない)と。最後に「北国の春」を中国語で一緒に披露することに決定。

小生、1番を、お父さんは2、3番を披露。が、やはり、本場にはかないません[E:weep]

お上手でした。 ところで、新郎は小生と同大学の先輩である。親子ほどの年齢差

であるが。本当に小生より、2年先輩なのである。小生は社会人入学した故に。

可愛らしいお嫁さんを貰われたが、先輩[E:sign01]遠方からの来られたお嫁さん[E:sign02] を

大事にして円満な家庭を築いてください[E:sign03]  若いご両人の馴れ初めはお互い、

同じ会社の米国滞在中に知り合ったという。縁と言うものは不思議なもの、運命の

巡り合わせ、お互い大事に、大切にしたいものである。赤い糸の絆を[E:heart04]

今回の国際結婚、先の5月には中国でも既に結婚式を挙げているそうです[E:sign03]

今日は若いお二人から ”最高に幸せ” という幸福の一端を分けて頂いた。感謝[E:sign03]

華やかな人生の門出に小生からメッセージ[E:sign01] 

 「恭喜恭喜[E:sign01]」 「祝你们幸福美满[E:heart01]」 「早生贵子[E:heart02]」

posted by tennismouse at 23:04| Comment(2) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

園芸管理

朝から少し霧が出て朝陽が弱い。天気予報では[E:sun] 今日の予定は少し忙しい[E:bud]

午前中に垣根のレッドロビンの剪定。年2回、6月と11月に実施している。2時間余

を費やす。剪定後の掃除が大変である。午後からは園芸。予定はナデシコとプリムラ

の植え替えである。Dscf003412月から来年

の春にかけて咲く花である[E:tulip]

ナデシコ、ニチニチソウ、マリー

ゴールド、プリムラジュリアンは

我が家の花である。   ナデシコ

ナデシコは今春、差し芽して

増殖させたもの。誰しも店頭で

売っている花苗を買うのは容易である。小生、なるべく自家増殖を試みている。

差し芽や採種から、種を蒔き、育苗、開花の工程である。プリムラ も移植を行う。

このプリムラ、何とか半分が無事に夏越しできて残ったもの。少しくたびれている

         ↓ プリムラ2鉢と??1鉢

Dscf0033が、何とか元気に再生させよう[E:sign01]

NHKの「趣味の園芸」テキストが

2年分有る。この内容をパソコンで

データー整理をして、直ぐに欲しい

内容を探し出せるようにしている。

この内容に従い手入れを行って

いる。その他、インターネットの

やさしい園芸や花の本も参考にしている。このナデシコ、プリムラの2種が

12月から来年に向けての冬、春の花である。また、この時期は採種の時期

でもある。ニチニチソウ、マリーゴールド、トレニアの採種を試みている。

今も咲いているニチニチソウは白と赤の2種類。間もなく開花の終わりである。

                ↓  ニチニチソウ(末期) ↓

Dscf0036 Dscf0038

赤のニチニチソウにマリーゴールドは昨年、採種、育苗し、開花させたもの [E:confident]

Dscf0035マリーゴールド(末期)

この前、太太がパンジーの苗を

衝動買いで買ってきた。。その花を

育て、管理するのはいつも小生 [E:think]

である。このパンジー、採種は

なかなか難しいものである。

この春、四季成りイチゴを買ってきた

が、無事口に入った[E:restaurant] のは2〜3粒。小粒であり、ナメクジのエサとなってしまった。

Dscf0039しかし現在、このイチゴのランナー

に出来た孫苗を育てている。

無事に実[E:cherry] ができるかお楽しみ

である。         イチゴの小苗

終わりに花苗に液肥えを施肥。

1週間前に撒いたエンドウの苗の

芽吹きが良くない。再度、種を撒く

ことに。この種も採種したもので

Dscf0037 ある。園芸の土いじり、花苗を

育て咲かせることは、小生にとり

癒しの楽しいひと時の時間である。

これで今日の予定は完了[E:sign03]

パンジー

posted by tennismouse at 23:39| Comment(0) | 菜園/園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

和製漢語

革命、哲学、民族、法律、科学、文化、理性、政治、経済、社会、物理、質量、空間、

民主主義、共産主義、人民共和国、憲法、資本、現実、原則、否定、議会、義務、

否認、場合、手続、服務、取消、自由、文学、電報、美術、概念、幹部、出口、政策、

代表、自治、独占、無産階級、浪漫、宅急便、人気、達人、新登場、過労死、美白、

瘦身、超人気(超〜 や 〜族)、干物女、・・・・・ 等々  は、ほんの一例。

上記の漢語は、中国語になった日本語。中国が日本から借用した漢語です[E:sign01]

国名の中華人民共和国の7文字も、その内の5文字が和製漢語でできています。

毛沢東が起こした文化大革命も和製です。日本が中国から借用した漢語は、儒教

経典や仏典など、文化交流の長い歴史があり、中国語の多くの流入は容易に想像

できます。日本は明治維新後、欧米の進んだ文物・制度に接し、いち早くこれを採用

し、近代国家への脱皮を必死に図りました。欧米諸国へ留学生を送る一方で、科学

技術や政治・経済、社会制度などに関する書物[E:book] を翻訳し、その内容は、当時の

日本では見たことも、考えたこともない[E:eye][E:ear] 西洋の概念や思想などであり、どの

ように日本語に翻訳するか苦心惨憺[E:bearing] その結果、カタカナではなく新しい漢語を

生み出しました。福沢諭吉や中江兆民らが腐心。漢字と言う文字自身が蔵している

豊かな造語能力と、それを駆使できるほどの漢学の素養を備えた明治の知識人

との共同作業でした。丁度この頃は、今から100年余前で中国では清朝末期〜

辛亥革命。多くの留学生を日本に派遣[E:ship] 、年間2万人近くの留学生が押し寄せ、

作家となった魯迅もその一人です。彼ら中国人留学生は日本語を学び、これらの

新漢語で表された新概念を中国へもたらせました。従って、日本から逆輸入した

漢語は近代の学問分野や社会制度、経済などに関するものが多いそうです。

1921年7月に創立された中国共産党の初期のメンバーの多くも実は日本留学組。

それ故、中国の近代化の過程で、日本と日本語、和製漢語が果たした役割は小さく

ないそうです。世紀をまたいで和製漢語や日本語の逆輸入が続いています。

当時は新たな知識を吸収するため必要に迫られていた背景がありましたが、現代は

文化的に優位な立場にある日本を認めて、日本を慕って使う面があるそうで、若者

を中心に「クールな外来語」と位置づけられた日本語ブームも広がっているそうです。

丁度、日本人があこがれる欧米文化の英語やそれをカタカナ表記で用いるように。

さて、日中同形語(漢字の形が同じ)で、その同形異義語の一例は以下の通りです。

  銭湯の 、中国では「スープ」。日本語の 歩く は、中国語では 「走」

  は、中国では「豚」。女房は「老婆」、いくら若くても「老婆」です。

  亭主 は「丈夫」であり、 「だいじょうぶ」と言っても理解してくれません。

  配偶者 は「愛人」で、家内も主人も各の「愛人」となります。

  チリ紙、トイレットペーパーは「手紙」、自動車は「汽車」で、汽車は「火車」に。

終わりに、同形語で人名の場合。「鈴木」さんは世界中、どこへ行っても「Suzuki」

ですが、中国だけは「Ling mu」リン・ムウ と呼ばれます。中国だけは[E:think]

逆に、日本でモウタクトウ「毛沢東」は、中国では「Mao ze dong」マオ・ズ・トン

今日は文化の日文化に纏わる話題につとめました[E:confident]  謝謝  m(_ _)m

                         *引用参考    23年10月30日    産経新聞 掲載

                                     「はじめての中国語」  相原 茂 著  

posted by tennismouse at 13:30| Comment(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

鬩ぎあい

世界の人口が70億人を突破した[E:bomb]その人類が生存する地球は何の変化も無い。

増殖する人口に合わせて地球も大きくなってくれればいいが、何ら変化はない[E:weep]

宇宙に浮かぶ地球、その地球を遠くから眺めれば一見、大きな変化は観られない。

しかし、限りある地球に人口が増えると否応なく無理が生じてくる。丁度、昆虫の

バッタの大発生は、緑の草原を食べ尽くし、生態系に大きな変化をもたらすように。

異常繁殖による生態系の破壊である。草原を食べ尽くすとバッタの繁殖も止まり、

そして食糧不足から死を迎える。他の生物の巻き添えを伴って。人類もこのような

道を辿って行くのであろうか[E:sign02] はたまた、知恵を出し、協調して共存していくので

あろうか[E:sign02] 21世紀に入り、多くの人口を抱えるインドやブラジルに代表される

新興国と呼ばれる国家の経済成長が加速している。より多くの豊かさを求めて。

多くが豊かになることは否応なく多くの資源を消費する。今後も幾何級数的に

人口が増えていく[E:bomb] この先、どうなるのであろうか[E:weep]   そして今、この狭い

地球上では毎日、国家間の激しい鬩ぎあい(せめぎ合い)が繰り広げられている。

自国民の生命と財産を守り、安全・安心と国益を求めて。鬩ぎ合い最前線では

         1クリックで拡大
希少鉱物資源の輸出制限 による企業の生産活動の制限 台頭する新興国との

価格競争の激化、関税と障壁の撤廃(TPP)  円の投機的為替操作による高値

誘導[E:dollar] で企業の輸出競争力の弱体化と国内産業空洞化の進展  国会議員の

パソコン、基幹企業へのサイバー攻撃による国家攪乱の画策と軍事機密情報の

漏洩  日本の南西海域に於ける領有権争い、侵犯による摩擦と紛争[E:wave]  等が

現実に日々起きている。国家間のせめぎ合いである。経済力は国力であり、国益

追及の激しい闘いである。豊かな生活を求めて経済発展に邁進する新興国と

人口爆発で、このせめぎ合いは熾烈さを増していく。益々狭くなる地球[E:sign01] 

この先、どのような道を辿るのであろうか[E:sign02] どう見ても将来に明るい展望が描け

ない[E:weep] 世界人口70億人突破というニュースに刺激され、話題が少し大きくなって

しまったが、これ以上余り深く洞察[E:eye] しないようにしよう[E:sign03]小生の危惧が当たらぬ

ように祈るのみである[E:confident]

posted by tennismouse at 23:00| Comment(0) | 経済問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする