2014年03月31日

パラミミ

先日のNHKスペシャルの人体細胞の話。人間には60兆個の細胞が有るという。

いろいろな機能を司る細胞がある。その一つである聴力神経細胞、音色を、音質を

見極める。その聴力細胞の能力は12歳前後[E:sign02]に能力の最高を迎えるとの内容で

あったと記憶している。成人が聞いても同じ発音と聞こえる音声も識別能力のある人

はその違いを見極める。その識別能力絶頂期を越えるとあとは年齢とともにその能力

は下降線を辿る。番組を観ていると生まれて間もない乳幼児のころは動物的、本能的

に大きな能力があることに驚かされる。そのような多くの、いろいろな優れた能力細胞

は25歳を過ぎた頃から下降線を迎えるようだと感じた。自らの子孫を残した暁には

下降線を辿るようである。それまでは細胞を増殖し、その特有の能力を最大限発揮

するように働く。だから、たとえば語学能力であれば、学ぶ年齢が低ければ低いほど

学習伸長能力が高くなる。幼少の、熱いうちに打つ方がいいようだ。   さて、

小生の現下の聴力、時折自らを疑うことがある。それはテニスの練習時に覚える。

基礎練習ではキッチンタイマーを用い、一定時間毎に各人がローテーションをしていく。

ローテーション移動によって自らのコート位置が変わっていく。定位置に置いてある

タイマーとの距離が変わる。小生、タイマーが鳴った音がなかなか聞こえない[E:ear]

少し耳が遠くなったようだ。生活上に支障は感じないが少し能力が低下したようだ。

しかし、周りはみんなよく似た年齢、似たり寄ったりと思うのであるが。時にみんなが

気付かない時もある由。この聴力、小生は少し気にする訳がある。以前から気に掛け

ていたことであるが。それは母方の父が、叔父さんが耳が遠い人がいるのだ。小生、

遺伝を気にしていたのだ。テレビ番組、週一回ある火曜日の夜の歌謡番組、音質を

サラウンドに設定し、これはいい歌だと思った曲のみ音量を思い切り上げる[E:tv][E:notes]

Dsc_0147

高気密高断熱住宅であり音漏れは

少ないであろうが、音量を上げた時

には表通りを歩く人には聞こえて

いるだろう。小生の十代のころは

自ら真空管式のステレオアンプを、

スピーカーボックスを作り、思い切り

の大音量、建具が振動する音量でラテン、マンボなどを聞いたものだ。その名残[E:sign02]

処で、普段観るテレビ放送、音声を少しでも上げたいのだが、抑制して聞いている。

時折、老婆(ラオポ)から少し音が大きいのではと横やりが入る。しかし、どうも小さな

言葉尻が聞こえにくい。だから、ドラマなどではよくストーリーが理解できない結果を

招くことになる。これを正したいのであるが・・・・・。この人間の耳[E:ear]であるが、外耳の

一部である耳介を両手で囲ってそばだてて聞くと驚くほど良く聞こえるようになる。

改めてこの耳介の機能に驚く。この耳介、よく観ると変な形をしている。音の反響を

防ぎ、種々の音波の集音効率をよくするために聴力神経細胞が編み出した最適形状

なのであろう。歳とともに来る聴力の衰え、この耳介の表面が、角度変化が影響して

いるのではと錯覚してしまう。治具で耳介を矯正すると難聴は一気に解消。耳介を

補完する人工耳介、この代物の出現は実用新案に値するだろう[E:confident]その代物名、

パラボラアンテナならぬパラボラ耳介である。略して商品名は、パラミミ[E:ear]である。

 *部分関連記事 :   2010.4.27   終盤人生

続きを読む
posted by tennismouse at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

我 戯るる

楽しく知的なおもちゃを見付けたが、早速、その戯れに取っ組み始めた。攻略しよう

と時に夢中にさせてくれる。夢中でいる時は30年前にタイムスリップだ。それは

Raspberry Piという小さなコンピューター、全世界で1年半余に200万台売れた

という。まだまだ人気上昇中である。少し高度で難解なミニコンピューター、通常の

Dsc_0132パソコンのようにマウスを使ってすぐに

動くものではないが。英国生まれの

このコンピューター、学校で基本的

なコンピュータ科学の教育を促進する

ことを意図して生まれたもの。

プログラミングを身につけるためには

最適なコンピューター[E:pc]である。Googleが英国の小学生に15,000台、

日本の小中学生に5,000台を寄贈し教育用としての活用が進んでいるという。

完成度が高く、カスタマイズも容易なために趣味として楽しんでいる層からも注目[E:eye]

小生の手元にあるガイド本の内容にはDsc_0133

このミニコンピューターを使って電子工作、

デジカメ、万能家電リモコン、音声合成、

動画/ラジオの再生、音楽の再生、

ラジコンカー、ゲーム、各種サーバー、

インターネット、各種プログラム学習等、

使い方は多彩でいろいろである。兎に角、名刺サイズの小型で35ドルと安価であり

ながらその性能は高い。2昔前のwindows98クラス相当の能力があるという。

小生はこのPiをWebサーバー運用(情報発信)に、Linuxのプログラミングの学習用

に買い入れた。Webサーバーでホームページを作成、運用する事が1つの目的で

ある。小さいながらも実用に耐えうる能力を持っている。消費電力5〜6Wの超省電力

サーバー、経済的である。時間の合間を見てトライしているが、早速、壁にぶち当たっ

てしまった。細かな話になるが、Webサーバーの定番としてはApatch  Serverソフト

が有名であるが、軽い・速い・メモリー消費が少ないの面からNginx-lightという新しい

3ソフトを雑誌記事に従いインストール

したが、このソフトを運用する為には

自らプログラムの一部を書き直し、

条件設定をしなければならない。記述

は出来るが、肝心の内容が理解できず

行き止まった。雑誌で、ネットで調べ

解決しなければならないが、ネットで

調べるも困った事に多くの英文記述の記事に誘われてしまう。日本語記事を検索し、

関連記事を参考にさせてもらうも、その記述内容の理解が今一つ。現在、通常用い

ているパソコンからsshコマンドでPi[E:pc]にリモートログインし、このプログラムを記述

している。未だ7合目という処か。以前からdynamic DNS運用のWebカメラが

稼働しており、DNS設定は没問題。ドメインも既に登録所有しているが、更新費用

のみ支払って3年余、使った試しがない、活用しよう。試行錯誤しながらボチボチ

楽しみながら進んで行こう。暇が出来た時、Photo

気が向いたら、やる気が出たら戯れ、

疲れたら休む。納期は無期限、気楽だ。

何時、目的とするWebサーバーが稼働

するか知らぬが、開通した暁にはブログ上

でお知らせしよう。処で以前、中国成都市で

買ったマーキュリー製のUSBWiFiアダプター、

手動設定で労せずしてWiFiが動作、ラッキー。自由度が格段に向上。この名刺サイズ

のPi 、写真のように小さいながらもタコ足のように多くの配線が出ている。LAN配線、

電源配線、マウス、キーボード、液晶ディスプレイ、USB拡張ポート用と多い。

WebサーバーのハードウェアPiの最終姿は図のようにPi本体と1本の電源配線のみ

となる。このPi、小生のような年配者にはボケ防止に持って来い、夢中にさせてくれる

Dsc_0137

可愛くて楽しいおもちゃである。小生には

長く付き合える面白いおもちゃとなりそうで

ある。また、多くのゲームも入っており、

専門家が用いる高価な数式処理ソフトも

インストールされている。 あと2週間余も

すればwindows XPのサポートが切れる。

  所有する教材は多いのですが・・・・・         普段、インターネットと

Excel、Word、PowerPointくらいしか使っていないパソコンであれば、この小さくて

安価なコンピューターで代用可能。ExcelなどのOfficeソフトは互換性のある無料の

LibreOfficeをインストールすれば良し。   尚、今回、新たに必要となり購入した

機器は以下の通り。通販のamazonでその殆どを調達。

Raspberry Pi 本体                   4250円(amz)
Raspberry Pi - クリアーケース             1380円(amz)
USBハブ ACアダプタ付 セルフ・バスパワー     1090円(amz)
USBキーボード                           1345円(amz)
USBケーブル(タイプAオス- マイクロタイプBオス)  646円(amz)
HDMI-DVI変換ケーブル 2.0m(液晶D用)       709円(amz)
SDHCカード 16GB(class10) SanDisk          2926円
                                計   12,346円也。

その他、LANケーブル、USB電源、マウス、液晶ディスプレイ、USBWiFi アダプター

は現用品を流用。この中で最も高価なディスプレイ、遊休品を活用。

小さくもとても大きく見えるこの美味しい木イチゴ[E:sign03] 何としても食べ尽くしたいッ[E:restaurant][E:confident]

続きを読む
posted by tennismouse at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

橋の劣化

今朝の朝刊にA4サイズ1枚の瓦版が入っていた。表面は次期知事選の候補者出馬

予想。裏面には橋梁高齢化問題、県内の橋の修繕計画一覧表が載っている。

高齢化とは建設後50年を経過する橋が対象。県内の橋は今後20年でこの高齢化を

迎える橋が約5割の361橋になるという。県内の修繕対象となる橋は15メートル長

以上の橋で742橋ある。今年度末で50年を迎える橋は全部で55橋、この対象橋

一覧表が掲載されている。中には81年、78年、60年の高齢橋も活躍中である。

どうも高齢で見ると生身の人間と同じようである。小生、毎週水曜日にテニスに行く際、

一級河川の大橋を車で通行しているが、この大橋は高齢対象外で計上されていない。

しかし、いつも通行するたびに上下に大きく良く振動するなぁ と思いながら通行して

いる。みんな大丈夫[E:sign02]と半信半疑で通過しているのではないだろうか[E:sign02]この振動、

疲労による劣化、落橋の心配は無いのであろうか、地震では落橋するのではと思う

ような揺れである。 昨年末、「日本地図2014」という分厚い本を買ってきた。

地図と共に色々な、膨大な日本のデーターが載っている。多くの図とグラフなどを

用いて分かり易い内容である。例えば、政治面では、1票の格差、リーダーの報酬、

地方財政、市町村の財政力etc・・・。社会面では、求人と雇用、貯預金額、人口・出生

率、生活保護世帯etc・・・。産業経済面では、企業純利益、農業生産、工業生産、

漁業etc・・・。交通情報面では、高速道路、極端気象etc・・・。環境・エネルギー面、

文化・スポーツ面、基礎データー等々もあり、これ1冊で日本という一国が理解できる

ような統計資料である。あらゆる情報が掲載されており、全ては説明し切れない。

この本の都道府県別の比較資料から、一部の項目で滋賀県の位置を見てみる。

@スマートフォン保有率  58.3%      1位  注)統計データーは、2011〜2013度分
Aインターネット利用率   81.7%     4位
B米の収穫量        17万3000t    17位
C製造品出荷額等  6兆5000億円    16位
D男女平均寿命                  12位
E世帯平均預金額      755万円     9位
F公共事業           1973億円     44位
G離婚率                          7位
H学力テスト                       44位
I面積                           38位
J人口                           29位
K高校野球通算勝率               34位
L上下水道普及率        掲載なし
Mビール消費量                     43位
Nいじめの認知件数                43位(少ない)
O地方財政     +12億72百万円    42位(大阪  5位)
P知事報酬          1662万円    34位(大阪 44位)
Qインフラ劣化(橋梁の現状)         47位(最下位)

全国の橋梁の平均修繕実施率は14.6%、滋賀県は1.7%で最下位。

琵琶湖に注ぎ込む河川は多く、だから橋も多い。日本のほぼ真ん中に位置する滋賀県、

この地域は比較的天災などの災害の発生は少ない地域である。大都市の京阪神地区

にも近く、昔から交通の要衝の地でもある。主要幹線道路の高速道路に国道、鉄道も

多く走っており、企業も多い。面積、人口は全国で低中位に位置しているが、立地条件

に恵まれた経済活動と、良く働く県民か、生活の経済的水準には恵まれているようだ。

処で、蛇足であるが、革新知事ゆえに中央とのパイプは弱く、県の行政 活動は低いと

感じる。今夏には知事改選が行われる。現下の女性知事、小生の眼[E:eye]には自信家

でもあり、過信家であると映る。もったいない精神で能動的な活動が、未来に向けて

の行動、投資が不足しているように思えてならない。前回の衆議院選挙では初の国政

に野心、進出、二足の草鞋。奥州の大物政治家、辣腕・剛腕の政治家とタッグを組み、

この大先輩大物政治家を使いこなすと豪語。結果は逆に利用されて。その後、新党を

造るも霧散霧消[E:weep] 噴火は収まり、休火山[E:sign02]死火山[E:sign02]。県政に注力しているようで

安堵。3選出馬は無いでしょう[E:confident]

続きを読む
posted by tennismouse at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

夢の治療

歳をとると共に誰もが罹患する症状、それは腰痛に歯の衰えである。骨格系。

骨と歯は使えば使うほどに摩耗してくる。腰痛も腰椎の骨と骨の間にある椎間板

(軟骨)がヘタッテ、腰痛となる。人間60歳を越えると誰しもこのような症状に陥り、

徐々に衰えていく。歯の永久歯は大体10歳前後に生え変わる。だから誰しも50年

も使うとヘタッテくる、摩耗してくる。小生、歯医者には月1回の割で通院している。

最低1ヶ月に1回は来た方が良いですよと言われ、続けている。治療が終われば

次回を予約して帰る。しかし、予約時間に行っても大体30分から1時間は待たされ

る。予約の体を成していない。大変繁盛している歯科医院でもある。治療と言っても

主に点検と歯の洗浄で、歯間を、表面、歯茎を洗浄するのが主な処置内容である。

時折、現在のお口の状態という点検レポートを提示してくれる。現在の状態、今後

の治療予定、歯肉の状態、生活習慣の状況、衛生士からのアドバイスと言う内容

のチェックシートである。今日は1時間余待たされ、処置となった。院長以外は全てが

女性であるが、今日は初顔の歯科衛生士である。この歯科医院のセールストークは

壮言である。年中無休、世界一痛くない。世界最高最新スーパーエリート歯科医院[E:sign03]

と謳っている。深夜10時まで営業と。歯の処置を施す女性衛生士の性格は様々で、

丁寧な人も居れば無骨な人もいる。少し手荒な人には「優しく愛して」といってやんわり

牽制する。露骨に言うと仕返しが怖い。まな板の鯉だから反抗されたらと・・・・・[E:weep]

彼女たちの仕事、1日中患者の小さな口の中に神経を使い、慎重に作業をしている

から疲労もストレスも溜るだろう。仕事とは言っても大変である。衛生士の入れ替わり

も見られるようだ。今日の治療、衛生士によるいつもの歯の洗浄で終わると思って

いたら、これから麻酔をしますと言う。いつものことながら唐突の宣告、即治療となる。

心の準備もあり、事前に次回の治療内容の予告をして欲しいもの。患者への配慮も

必要と思うものでありまする。歯のエナメル質が減耗しているから治療しますと言う。

3回ほど分けて行いますと。上歯の歯肉部に表面麻酔の脱脂綿を入れられ、暫くして

効き出したころに歯肉3〜4か所に麻酔注射をされた。口腔が変な感じになってきた。

歯肉が痩せて歯根部が少し露出、エナメル質も減耗しているから、その部分を少し

削って樹脂で補修すると言う。放っておくと知覚過敏の症状を呈する恐れがある

からだと。2回目、3回目とこの治療が行われるのであろう。このような治療行為は

院長自らが治療処置を施す。2回目はやんわり拒否してやろう。知覚過敏症状が

表れてから処置してはダメですかと[E:sign02]帰って観たところ、そんなに目立って減耗して

いる状況ではないのだが・・・。こうして11時前に医院に入り、医院を出たのは13時

20分。治療が終わり、去り際に小生、又しても院長にツイートした。「院長、この前、

大阪大学で血管再生治療が行われたとNHKニュースで見ました。この再生治療で

歯の悪い患者の歯の再生に効果を発揮し、治療前後の比較写真を映してました[E:sign03]」

院長が言うには、今後はインプラントも入れ歯も無くなりますよ、と希望的観測の

感想。この院長、大阪大学歯学部卒である。夢のような話、あと何年先のことだろう。

遺伝子治療のようであるが、2〜3年後、それとも10年後[E:sign02]  小生、この夢のような

歯の再生治療の話、以前(2月1日ブログ)、冗談で院長に一度ツイート[E:chick]している

のだ。急速に、歯の再生治療に現実味が帯びてきた。 血管再生治療が確立すると

応用されてアデランスもリーブ21も仕事が無くなってしまうのだろうか[E:confident]

続きを読む
posted by tennismouse at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

大震災後3年

本題前の蛇足、余談であるが、ホワイトボードにマグネット固定しているガソリン

給油の領収書が目に留まった。最近給油していない。なんと前回給油したのは

昨年末の30日。今年は未だ1回も給油していない。車の利用が少ないと言う事。

小生の活動は停滞している。昨年1年間の給油回数を観てみると9回の給油。

多用する時は月1回の給油ペース、この冬季の小生の活動が停滞している。

ハイブリッドだから燃費も良いが。なるべく車を用いないようにしているが、

小生のような者にはタウンカー[E:car]レベルで十分であるのだが。    本題へ、

新聞、テレビ報道では大震災から3年目を迎え、その関連記事、内容が多い。

震災地の復興計画の住宅建設、防潮堤工事の進捗が捗らないと。街の再建計画

そのものの見直しも議論されている。時間経過と共に計画に齟齬が発生。

急いで復興工事をするも計画と現実にギャップが生まれる。が、多くは計画修正は

不可能だと言う。高台化、かさ上げした新たな広い造成地を造るも計画通りに土地

が売れないという。資金難、高齢化、立地条件、転出などで空き地が多いという。

日本の少子高齢化が進行しているが、被災地ではその影響が端的に、早く表面化

しているという。その減少する住民にDsc_0128

合わせたコンパクトな街づくりが好評

のようだ。住む人口に合わせて学校、

スーパー、銀行や役所等が小さな範囲

にコンパクトにまとまった街、利便性、

コミユニティを重視した小さいながらも

最小限揃えた街である。防潮堤建設では高い防潮堤も安心でいいが、まるで

要塞壁のように映り、海は見えず、殺風景と不評でもある。

震災後に何を言っても駄目であるが、今後発生が予想される南海地震、首都圏

直下地震の発生の状況、リアルなシュミレーション動画で警鐘している。現代で

は”京”に代表されるスパコンの発達でまるで現実世界のようなシュミレーションの

作成が可能である。だから今回の東日本大震災予想もやろうと思えばシュミレー

Dsc_0126ションは可能であった。古い過去の

巨大地震の貴重な記録、痕跡も

残っているから。が、大地震発生前

にはこの種の地震、この三陸沖地震

の津波発生状況のシュミレーション

画像を見たことはなかった。

異常気象、集中豪雨、地震などの天災事象の発生情報、警報などの管轄は気象庁

であるが、地震シュミレーション画像情報の出所はどこかは知らぬが、後になって

盛んに注意喚起、啓蒙のために地震シュミレーション画像を流している。残念で

ならない。もっと以前から周期的に今のような啓蒙、啓発活動は出来ていたと思う

もの。 しかし反面、実際にそのシュミレーションを見てもその受け取り方は人様々

である。実際に身体でもって大被害に会った経験があれば人は誰しも目が覚める

だろうが、体験していなければ惰眠状態のまま、映画を観ているように他人事の

ように思うだけに終わるかも知れない。が、しかし、津波被害のリアルなシュミレー

ション予測動画を見れば、何らかの新たな行動を起こしていたかもしれないと思う

もの。例えば沿岸の原子力発電所、このような大津波は想定していないと見直し

チェック、対策を施したかもしれないと思うもの。 発電所の地震断層、地盤を

重視し、大津波を軽視、想定外扱いと思えてしまい、発電所事故は人災となる。

今回の1000年に1度とも言われる大津波、貴重な画像としてしっかりと記録され、

今後の教訓として啓蒙、注意喚起等に生かされていくだろうが、この不意打ちの

天災は皮肉にもいつも世代を超えて忘れた頃にやって来る。 紙上の日本災害史

によると最も古い震災記録は古墳時代の599年と日本書紀にあり、今回の東日本

大震災M9.0と同域震源地地震でM8以上は869、1611、1896、1933年の

過去4回発生。1,000人(869年)〜22,000人(1896年)の津波による犠牲者

が出ている。同じことが繰り返されている。天災規模が同じであっても文明の発達

と共にその被害規模は大きくなる[E:weep]

続きを読む
posted by tennismouse at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・地球環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

へぼテニス

朝からテニスである[E:tennis]月1回の土曜日テニス。元会社の現役社員との戯れテニス

である。今日は男女7名。20面ある市の大きなテニス場の一角、1面で行っている。

大きなテニス場、土、日曜日に空きコートは無い。今日は隣3面では大学のテニス

大会[E:sign02]選手、応援者[E:sign02]などとても多くの参加者で大いに盛り上がっている。

このような若い時からテニスを始めれば上達早く、上手くなるだろう。翻って小生、

あるキッカケで40歳からテニスを始めた。だから[E:sign02]上手くなれない。 今日は、

小生のプレースタイルを振り返って観る、客観的に観ることにした。それは

毎週水曜日のテニス練習では、良く指導者からX Xさん、もっと足を動かせ、動け

と注意、指導を受ける。当の小生、そのような実感は無い。動いているのだ。

水曜日の練習では、暫くの基礎練習後に試合形式でゲームを行うが、この試合

では小生、他者より健脚を披露して、人が拾えないような球も拾っている。球が

2バウンド目に入る直前に俊敏、機敏に動き、追い付き拾っているのである[E:run]

元短距離選手であったから。だから小生はそのように言われてもどうすれば・・・。

今日のテニスでは元同僚にその話をして、小生のプレーの感想を聞いてみた。

その彼らが言うには小生、やはり動いていないという。 そこで問い直した。

動いていないという事は、動き始めるまで少しのタイムラグがあるという事かと[E:sign02]

そうだと言う。0.X秒人より開始行動が遅いという事か[E:sign02]将又、そのような印象を

与えるような動作をしているのだろうか[E:sign02]人より俊敏に動き、人が捕れないような

球を拾っていると言うに辻褄が合わないではないか。今より更に速く行動を起こ

せば、全ての球を拾ってしまうことになり、凄い選手に変身してしまう。ビデオで

自らの動きを撮って観察してもいいのであるが。どうやら静止状態から動き出す

までの変化にそのような印象を与えるのではないだろうかと[E:sign02] 普段、傍観者の

ようにボッーとしていて、球が来て急に動き出すような動きをしているのでは

なかろうかと想う次第。与える印象の問題と考えるのであるが。今後は腰を少し

かがめ、常時臨戦態勢の姿勢をとるとするか[E:sign02]            処で

今日のテニスでは小生より一回りほど若い者が、2時間ほど戯れたところで

故障した。小生以外、多くがメタボ体型者である。そのメタボ体型の代表格が急に

片脚ふくらはぎに音がしたと言ってリタイヤした。動けない。月1回のテニス運動で

耐えられなくなったのだろう。会社ではアドバイスを受け、車通勤から電車通勤

に変え、最寄の駅から会社まで歩くように指導されていたという。現役社員は若い

が、持久力などでは小生がまだ勝っているのではないかと疑ってしまう。

先輩社員として彼らの胴回りを10センチ、スリムにしたいが、月1回か・・・[E:think]

続きを読む
posted by tennismouse at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

今日10時間

8時過ぎ起床。今日は本来今年初のゴルフであったが所用が発生し、延期。

今朝の新聞記事に岩手三陸鉄路復興の様子の明るい記事が大きく載って

いる。大きな写真入りで復興の状況、様子が載っている。  4月5、6日から

三陸鉄道の部分2区間がやっと開通する。記憶を語り継ぐために震災遺構保存

の方向性も検討されている。小生、2年前の震災翌年の4月に石巻市を訪れた。

今年も4月中旬から、再び小生の未踏の地である東北の秋田、岩手県に1人旅

の計画を立てている。が、この区域の鉄道不通で困惑している。代替え輸送、

鉄道部分開通もあるが、その運転本数は少ない。需要が少ないからであるが。

小生の計画案では盛岡から宮古市に行き、宮古市から釜石市、大船渡市、宮城

の気仙沼から一関に向かう計画。宮古市から釜石間はバスによる代替え輸送便

を利用。釜石〜大船渡間移動は4月5日から部分開通する三陸南リアス線を

利用する。大船渡〜気仙沼間は、再びバスによる代替え輸送便を利用した移動と

なる。代替えバス路では陸前高田の奇跡の1本松を車窓[E:sign02]から眺めることになろう。

ブログにある大槌復興刺し子プロジェクトの大槌町も宮古市から釜石市に向かう

途上にあり、車窓からの眺め、挨拶となるであろう。今回、三陸海岸沿いを走る[E:train]

鉄路を楽しみにしていたが、残念ながら乗車する利用区間は短い。宿は釜石市で

1泊するが、震災3年目となる11日に地元旅館に宿泊予約を入れる予定である。

処で最近、小生の健忘症状が目立っており、旅のハプニング発生が心配でもある。

旅計画、何処で余裕時間をとるか、交通不便な処故になかなか迷ってしまう。

さて、今日夕刻、ゴルフ練習場[E:golf]に行った。財布を、スマホを、車のキーを身から

外して打球に専念する。オフシーズンにイメージトレーニングを行い、3ヶ月振りに

練習を始めたが、その割には飛球筋がかなり良くなってきた。今年は目標の

スコア―2桁安定は成就出来そうだ。練習結果に満足し、帰りに書店に立ち寄る。

ある目的とする書物を捜しに。4〜5冊あった。30分余熱心に立ち読みし、今何時[E:sign02]

店内に時計は無くスマホで確認するもスマホが無い〜っ[E:sign03]あわてて[E:run]一目散に

練習場へ舞い戻る。途上、スマホのロック手続きが脳裏をかすめる。フロントで

「スマホを忘れたました[E:sign01]」と告げる。アルバイトの学生が事務所内を探し始めると、

会話したことは一度も無いが、いつも練習場で顔馴染みの同じ年格好の男性が

Dsc_0119「スマホが忘れてありました[E:sign01]」と届けに来た。

奇遇である。練習場に舞い戻るや直ぐに我が

眼前にスマホが戻って来たのだ。どうも健忘、

遺失の自作自演マジックのトラブルが続発傾向

である。3つの品[E:moneybag][E:mobilephone][E:key]をまとめて置いていた

のであるが、なぜ、一品[E:mobilephone]だけ残したのであろう

か[E:sign02]謎、ミステリーである[E:weep]  再び書店に舞い

戻り、目的とする楽しく高度で難解なおもちゃの本

1冊を買って帰りました[E:confident] 明日は超安価なハードウェアBを注文しよう。

続きを読む
posted by tennismouse at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする