2016年02月29日

閏末あれこれ

ダイレクトメールや葉書が頻繁に届き購買欲を煽る。小生の一番立ち寄るところは何処だろう。

車[E:car]で立ち寄るところ、伺うところは何処だろう。日常食料品のスーパー等は除外して。

小生のビッグデーターならぬミニデータ、恐らくホームセンターの園芸店ではなかろうか[E:sign02]

テニスの帰り道に立ち寄る。次に書店、電気店だろうか[E:sign02]

我が家のリビングには観葉植物がある。時折、注意して観察していると季節の移り変わりを感じる。

リビングに射し込む日差しが短くなり、それにつれて観葉植物に勢いを感じ、新芽も出し始めた。

屋内にある植物、自然の外気温とは異なった人工温度環境下にある。温度変化よりも陽射し

の入射角の変化で季節を感じているのであろうか。水遣りの間隔も短くなってきた。

この時期に屋内で咲く花は少ない。今咲いている花は7年目になる白い花の胡蝶ラン。

Img_0883

Img_0882

これらの植物、目配りも必要で手入れもなかなか

大変だ。もうこれ以上増やすのは止めよう、

減らしていこうと考えていたが、園芸店で1鉢

買ってしまった。衝動買い。どうしても綺麗な

生娘や美しい花には自然と眼が移動し、焦点を合わす。これは極自然なこと、

普通の正常な人間の現象であるが。買った花はランの一種のカトレア

胡蝶ランの花の色は限られるが、カトレアの花色は豊富、多彩だ。微妙な色の、多くの色種の

小鉢が沢山並んでいる、買って下さいと。迷った挙げ句、最終気に入った1鉢の花にチョウが

誘われるように止まって買ってしまった。 このランを始めとする洋ランの種類はとても多い。

そして開花時期も長い。2〜3ヶ月は咲いている。

我が家の胡蝶ランは1ヶ月以上前から咲いている。通常の開花時期は5月初〜7月初のようだ

が、かなり開花時期がズレている、毎年のことである。7年も育ててきたラン、買ってきたカトレアも

ラン同様、上手く育て、輝かせる自信がある。毎年綺麗に1〜2輪を咲かせてみよう。

次に土曜日、テニスクラブに在籍する市の市民体力測定にボランテア要員で体育館に集合。

毎年2月の最終土曜日に催されている。同時に自身も一部測定した。悲しいことに身長が累計

4センチも短く、縮んでいる。また今回1センチ短くなった。背骨の座布団、軟骨が弾力性を失い、

バネの復元力が無くなってきている。年々、徐々に体力は衰えて行く、解っていることなのだが[E:weep]

Dsc02181_2

Dsc02182

小生の担当は今年も超音波骨量測定。足のくるぶし下部を両側から測定する。我が結果、

1〜5段階評価の2。平均より少し上。我がクラブメンバーはみんな評価は2で、良い結果が

出た。1年中、真昼の太陽の下(ビタミンD)で黄色いボールと戯れている結果であろうと解釈した。

昨日日曜日は老婆(ラオポ)が訪れた。隣家から来るストレスを発散、気晴らしの為に。

妹から頼まれた自作の白菜1包を持って。虫食う白菜、本心、要らないのだが・・・・・。

側湾症の彼女、骨粗鬆症の薬は飲んでいるか、陽が当たる昼間にウォーキングせよとアドバイス。

美しい花に止まりたいのだが、6代目桂文枝師匠のように小生もアヤカ・・イ・・・・・脱線[E:bus]

二人で昼飯、小生のリクエストのお好み焼きを賞味。色々な材料を混ぜたお好み焼きや鍋物

がいいのだ。彼女の料理に余り多くを期待できないから・・・・・脱線[E:bus]

前回の事件以降、夕食から昼食に変えた。 が、食べ始めた時刻は13時半過ぎ。

どのような料理も未だか未だ出来ぬか、で空きっ腹に食べた料理は旨いものだ[E:think]

彼女はこのような計算がお利口。とても計算高いのだ[E:sign02]余り良きことではないが[E:confident]

処で、心臓を患ったという隣家のご主人、その後2週間余の間、車は全く動かなかった。

が、しびれを切らしたのか先程、ご夫婦で車でお出かけになった、案の定。

歩く姿、動作に全く変化は観られず至って元気なご様子、良かった良かった[E:think]

この方とは逆に、NHK FM放送の日曜喫茶室のマスター、はかま満緒氏が先日亡くなった。

収録日の翌日に心不全で。古いがシャボン玉H、クレージーキャッツ時代のコント作家。

この番組、1977年”開店”と言うから、小生、開店間もない頃から聞いていたのではなかろうか。

喫茶店マスターに扮し『 吟味したコーヒーの味もさることながら、お客様の興にまかせての

おしゃべりを何よりものおもてなしと考えております」で番組が始まる。受信状態、レコーダーの

好不調もあったが留守録で必ずテープに録音し、気に入った放送は残した。テープ長を越える

長時間放送。ここ数年は、時折聞いていた。毎週放送から月1回放送となり、マスターの歯切

れも悪くなっていた。感性鋭く、色々良い、為になるお話をゲストから上手く引き出し、聞かせて

頂いた。誠にもって残念。

posted by tennismouse at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

隣人隣国

手軽に情報発信が出来る。一個人が世界に向けて情報発信が出来る、何と凄いことだ。

考えてみれば。しかし、その発信した情報が活かされなくては、日の目を見なければ、人の役に

立たなければ何の意味も無い自己満足。が、取りあえず、あるがままに・・・・・発信[E:thunder]

このブログ、今月初めからローカルブログの範囲から周知対象範囲を広げた。

このブログを世界のgoogle検索の対象となるように変更、設定した。検索対象を許可した。

さて、昨日のテニス、MESHを持参してプレーした。しかし、事前予想通りの問題が起きた。

それはipadの音量不足。音が聞こえ難いを事を改善したのだが、事前予想通り音量が

足りない。そこで今日、早速改善した。音量を上げる為、古いサブスピーカーをジャンクション

BOX内に見付けた。新たなBluetoothスピーカーの購入はひとまず見合わせた。

来週は大きな音量でテニス練習を盛り上げよう。スピーカーから流れる大音声に期待しよう。

便利な世の中だ、欲しいものはネット上に何でもある。音声、人の合成音を作った。

子どもの声、女性の声、男性の声、感情のこもった声と色々な合成音が自在に作れる。

このMESHの応用がなかなか面白い。この自由に音声が作れる合成音でテニスを盛り上げ

ようと。応用を広げ遊び心を、好奇心を搔き立ててくれる、アイデア次第では。

話は変わって、隣家のお話。誰だってあるお隣さん、ご縁である。世の中ご縁で成り立っている。

夫婦と言うけれども元々は赤の他人同士が不思議なご縁で一緒になったもの。

合縁奇縁の因縁だ。余計なことだが小生は一遇の良縁を逃し、悪縁(結果的に)を掴んだ

お目出度い男。一応、神は少ないチャンスは与えてくれていたのだ。平等に[E:sign02]

先程、老婆(ラオポ)から電話が掛かってきた。彼女の何時もの良くある隣家のお悩み相談。

ストレス発散、相当に参っている。相手は変質者(男)だ。彼女より年輩で直ぐ隣家である。

嫌みの電話を掛けてくると言う。小生、電話でもアドバイスし、文字で残るメールでも同じ

アドバイス。イジメル者はその対象者、貴女のリアクションを楽しむ。解決策は無視[E:sign03]

しかし、彼女にとっての天敵、変質者に対して、無視、平常心ではなかなかいられない。

余程の人物で無い限り心が乱れる。さて、どうするか。彼女は愚直、心が乱れている。

相手、変質者はそれを楽しむ。時に拙宅に逃げたいのだが、介護施設には頼れない

寝たきりの叔母さんを抱え、自宅介護している。逃げるに逃げられない。厄介だ。   

処で、同件とは関係ないが、この前、老婆に小生がある拍子に感じた感想を一言言った。

考えて観れば貴女は薄幸の人生を歩んでいると。同類相哀れむ、そして、あるがままに・・・だ。

みんな大なり小なりの悩みを抱えているのだ、器に応じて。しかし、彼女は明るい。

彼女の周りの隣人達はこの変質者、関わりたくない相手と思っている厄介者だ。

外部に相談を持ちかけるも一案だが、取扱には慎重を要する。相談して解決すればいいの

だが相手のあること、そうは簡単に事は運ばない。時に逆上も起きるから。

その隣人、彼女とは目と鼻の先。破綻状態の夫婦連れらしい。給湯器の音がうるさいとか

色々苦情電話を掛けて来るという。だから夜に給湯器は使わない、使えないという。

難題、さて、どうする、どうしよう。アイデア募集[E:sign03]    

この隣人関係、お隣さん故に問題も多い。話が、気心が合えば家族付き合いとなる事も・・・。

元々小生に良縁はほど遠く、無縁。ご加護は薄い。小生も彼女も狭い意味での近攻遠交では

ないが、一点の近断遠交。そして遠交が多くなる。小生は元々ヒューマンネットワークを志向して

いるから、近親遠交、多交が望み、行動であるのだが・・・。相手のあることなかなか難しい。

こちらが、どうも・・・と思っていれば、相方もどうも・・・と思っているのだ、お互いがデッドロック状態。

posted by tennismouse at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

MESHを試す

昨日、今日と2つの荷物が届いた。一つは昨日、大学のエクステンションセンター

から講座受講案内、公開講座の冊子が配布されて来た。小生、会員であるから

時期柄予想されたこと。早速、希望したい講座をリストアップした。

先の講座の「あの世とこの世の輪廻転生する世界」の影響でインド仏教関連講座

に興味が湧いている。しかし、水曜日のテニス日と重複する講座が目に付く、

思案顔だ。2〜3つ受講しよう。

Img_0876

Img_0874

そして今日は、20日の土曜日夕刻に注文した

品物が今日の昼前に届いた。

お待ちかねのMESHだ。大き目の消しゴム大の

小さな荷物のMESHが東京より届いた。

早いものだ。小さな小箱を早速開封。本体とリファレンスガイド、保証書が入っている。

気になる処、説明には充電池は交換可能だが、ユーザー側では交換不可とある。 

さて、簡単なガイド説明に、使い始めるには、
   @充電する 
   Aアプリをダウンロードする 
   Bアプリの初期設定をする。 設定完了。あなたの創作を始めましょうと。

先ず、iPadにAppStoreから無料アプリをダウンロード。そして届いた

タグのペアリングを試みた。しかし、届いたタグに電気が全く残っておらず動か

ない、点滅しない。1タグ当たり約1時間余充電。「ボタンタグ」を、

次に「LEDタグ」を充電した。その間にアプリをダウンロード、インストール。

本体カラー部分を押し、ipadとペアリング。数秒余後、仏壇の高い鐘の音の

チ〜ンと言う音と共に本体部分が光り、ペアリングに成功の合図、認識した。

そして早速簡単な回路を作ってみた。それは明日にでも使ってみようという簡単

なタイマー計測回路。明日のテニスに使うインターバルタイマーを。MESHの

詳しい説明はWeb上のみ、少ない。

最近、小生の耳は遠くなってきた。練習で使うキッチンタイマーの音が聞こえない。

故に周りの他のプレヤ−の動きを観てタイムアップと認識している。

このためこの音の小さなキッチンタイマーに代わる趣向の変わったタイマーを先ず

作ってみようと、音が少し大きくて少し使いやすく、遊び心のタイマーを試みよう

と。名付けてテニスボタン。

音が出ず少々手間取ったが直ぐに回路が出来た。簡単な回路が。とても簡単だ。

画面上でいろいろ回路配線を変えることが出来る。

Img_0877

Img_0881

 

動作順に先ず、「ボタンタグ」を画面上にセット。その横にタイマーを、その横に

スピーカーをセット。「ボタンタグ」、タイマー、スピーカーと直列接続に画面上

を指で配線する。 これで完成。

「ボタンタグ」は3種類の押し方を設定できる。1回押し、2連続押し、長押し。

押し方で3種の指令信号が可能。タイマー設定は秒単位で最長1時間まで。

そしてスピーカーの音を設定。いろいろな短い音が既に用意されている。動物、

ギター、缶を開ける音、ガラスの割れる音・・・等々。その他のお気に入りの音は

自ら作る録音機能がある。しかしである。予想していたことが起きた。

iPadの音量が足りない、だからまたも聞こえ難いのでは。

広いコート上に制御ベースとなる音源(スピーカー)のiPadを置かなければ

ならない。音源となるiPadはコート2面の真ん中に置こう。不足する音量を

最適配置で凌ごう。より大きな音源を確保しようと思えば、Bluetooth

仕様のiPad、iphone用のスピーカーを別に設置しなければならない。

今回はなし。  その運用であるが、Bluetooth通信機能を持つ、

スタート信号の「ボタンタグ」を小生が所持し、そのスイッチを押す。タイマーが

カウントを始め、タイムアップでipadスピーカーから遊び心の音楽を流すと

いうもの。無線信号のスタート信号を受け付けたか否かを確認するため、信号受信

確認用の「LEDタグ」を点灯するように設定。「LEDタグ」は種々の色を、

点灯時間の設定も可能。そして、警報音は新たに準備した。

自衛隊のラッパ音を。遊び心だ。明るく・楽しく・元気に遊び心でテニスを、と

言うことで。更に買ったタグには「動きタグ」がある。このタグでラケットを振っ

た回数をカウントしてみようと考えた。この「動きタグ」を腕に取り付けて腕を

振った回数をカウントしてみようと。

この「動きタグ」は精度の高い位置センサーだ。そのソフトカウンターのMAX

回数は1000回まで。足りない。カウンターを2段に繋ぐ事にした。

こうして明日のテニス練習に少し変化を付けてみよう。

このMESH、アイデア、想像力次第でいろいろな応用が出来る。構想力も広がり

とても面白いオトナのおもちゃだ。答えを解くクイズのようでもある。頭の体操、

ボケ防止には持って来い。外部で運用するにはipadは少し大きい。

それに代わる手軽で小さなiphoneが欲しくなってきた。

posted by tennismouse at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

遊び心と意地悪

どうもダメだ。余分な時間があると、暇な時間があると悪い事を、イタズラを考えてしまう。

困ったものだ。どうも先日の事件以降、どうも意地悪若爺さんに向かっているようだ、小生は。

これはイカン、イカン。小生、時折パソコン雑誌を買っている。本年1月号、発行は3ヶ月前

の11月。その内容を観ていると今になって面白い記事に気付いた。今頃になって気付いた。

なかなか面白いアイデア商品が載っている。一言で言えば「プログラムで動かせる電子パーツ」と

ある。販売はSONY、商品名は「MESH」。電子タグ(Tag)と銘打っており、IoTへと進化も。

その記事の一角に「結論[E:sign01]おカネと時間に余裕があるオトナに」とあり、「少年時代、電子

工作やBASICのプログラムに興じた世代にはたまらない”オトナの電子玩具”。

子どもと工作をするのも楽しそうだ。」とある。少年時代ではない、小生は。その頃既に30代

の壮年時代だ。正にズバリではないが小生のことを謳っている、書いてある。

工夫、アイデア次第でいろいろな事が出来そうだ。発想力が試される。    例えば、

このような例が書いてある。有る形をしたオブジェ(物体)が有る。ある回数、このオブジェを振る

と、動かすと突如爆発音を発する。 これは意地悪なおもちゃの応用。

このMESH商品「日常に遊び心を」とも謳っており、 実用例では、

ゴミの出し忘れ、経験ありますよね[E:sign02]収集日が週に何回かあればいいんですが、週に1度

しかない収集日を逃してもう1週待つ・・・・・というのはできたら避けたいもの。  MESH

曜日指定機能を使えば、朝、ゴミ箱の前を通ったときに「今日は燃えるごみの日だよ[E:sign01]」と

音声でゴミの収集日をお知らせしてくれますと。  とても便利で実用的だ。

しかし、どうもイカン、遊び心の悪用が先に思い付く が、許されるユーモアある楽しい悪用だ[E:think]

子ども時代遊んだ悪ふざけを想起来啊[E:sign01]確か小生の中学生の頃であったと記憶している。

どこからヒントを、アイデアを盗んだのかは知らないが。何かの工作の本にでも載っていたのだろう。

確か当時、「初歩のラジオ」や「ラジオの製作」という月刊誌があり、毎月初歩のラジオを購読。

電気ビックリ箱を作った。ボール紙でタバコ大の箱を作る。装丁した綺麗な引き出し式の箱を。

引き出すときは親指と人差し指で挟んで引き出す形。この2本の指で内箱をつまむ部分には

外箱側に円弧の切り欠きを設ける。この両指で挟む、触れる内箱の部分にはアルミシート

または銀紙を貼り付ける。そうして友達が興味を惹くような装丁の小箱にして手渡す。

友達は両指で小箱の引き出しを怖々開ける。その開けた瞬間、両指間に強い電気ショックを

受け、ビックリ、驚愕するのだ。 小生はしてやったりの得意顔[E:confident]

その原理である。昔、学校には授業の合図に校舎に電気機械式の大きなベルがあった。

大きなベルの外側を小さなおもりが小刻みに振動してたたき、音を出していた。

このベルの原理は電磁石を機械的にON、OFFさせておもりを振動させている。このビックリ箱は、

この電磁式ベルを応用したもの。機械式に微振動でON、OFF(磁化でOFF、無磁化でON)

させて電気回路を断続させる。これは釘などの鉄(鉄芯)を利用し、その上に2重に細いエネメル

線を多く巻き付け(電磁石)、電磁誘導(一種の変圧器)で高電圧を発生させるというもの。

箱を少し引き出すと同時に電気スイッチが入る仕組みとなっている。 電源は2本の乾電池、

流れる電流は微弱、危害、死ぬことは無いが指にとても強い電気ショックを覚えるもの。

まぁ、みなさんも多かれ少なかれ子どもの頃、そのような悪ふざけをした経験がお有りと察する

のでありまするが[E:think]

さて、このMESHと言う商品。Make(つくって)、Experience(体験して・楽しんで)、SHare

Img_0873

(シェアしよう)という意味。iPadやiPhoneを

ベース本体にして各タグ間で連携し動作する。

ベース本体に動作プログラムがあり、画面上で

自由にプログラムし、思いのままに制御、変更

も可能である。各間はBluetooth通信。

MESH本体は通信機能を持ったセンサーで

あり、I/O端末。大きさは大きめの消しゴム大。

プログラムはiPadなどの画面上で行う。

プログラムと言ってもお絵かきのように非常に

単純で誰でも短期間に作れるとある。 

小生にとっては正に”オトナの電子玩具

遊び心で、何か人をビックリさせる事を考えて

みよう。アイデア、構想力など想像力が働く頭の体操。これは時間も止まる良い若返り策だ。

稼働率の低いiPadを高めよう。生まれて間もないMESHを応援。アイデアを考えつつ早速、

MESHを注文。取りあえず買ったTagは、「ボタン」、「LED」、「動き」、「人感」の4種類。

posted by tennismouse at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

高齢化と地方創生

我々の仲間と言っていいのか小生は、その老人の虐待事件が相次いでいる。悲しいことに。

これから今後、予備軍である我々塊世代が大挙して他人様のお世話になろうとしている。

処で、小生には難しい昨日の中国語、

    哎呀!好可爱!          わぁ、すごく可愛いネ

    眼睛大大的,嘴唇红红的    目がバッチリで、唇が紅くて

    脸蛋儿胖乎乎的          ほっぺがプクプクだ

    让我抱一抱吧                    チョット抱っこさせて

人間も動物も生まれたばかりの赤ちゃんは誰もが心底とても可愛いく思うものだ。

この世に生まれ、愛情たっぷりに育てられスクスク育っていく。その小児、児童の成長はとても速い。

そして、速い時間の経過にビックリする。小生などは、もう一年が過ぎた[E:sign02]

この子供の成長に押されるようにして我々先輩世代はあの世へと近付いていく。生まれた順番に。

川崎市の有料老人ホームで起きた3人の入居老人を4階ベランダから投げ落とした。

何と残酷だ。同僚はうすうす犯人に気付いていたというが、彼の主な業務は老人の排泄介助や

おむつの交換という。なかなか若者には出来ない大変な仕事である。老人介護で一番嫌う

大変な仕事である。人間の排泄処理は臭いもあってとても厄介。この仕事の業務の軽減の

ための機械化も試験的に試みられている。防臭しながら温水洗浄、乾燥という一連のサイクル、

布団上の寝た状態でこれらの機械化処理、とても大がかりでなかなか困難だ。

この排泄という臭いのある生理処理が人間の一番の厄介もの、この排泄処理という作業が

無ければ現場の介護者は少し楽だ。このような介護職に就いている職員の仕事はとても尊い。

さて、先日のNHK放送。国が進める地方創生の柱、日本版CCRCの問題点を指摘していた。

上手く機能しないのではと。CCRCとは米国の「継続的なケアを受けられる高齢者の地域共同

体」の略。高齢者の住む街、終の住処という。アメリカ版は日本と違い、その対象者は富裕者層

地方に病院、介護施設、飲食店、スポーツ施設などに莫大な投資で造る街はエリア型。

都会の高齢者を地方に移住させ、地域の活性化を目論む。

しかし、調査では東京在住の60代の男性64%、女性72%が移住の考えは無いという。

20年前、先進的に福岡県朝倉市で行われたこのセカンドステージ構想、しかし、実施10年後

には破綻したという。原因は移住してきた人数が計画の2割ほど、投資も中断し、構想は頓挫。

一方の新潟県南魚沼市では行政が土地を確保し、期待を掛けて、国が勧めるCCRC構想を

推進、街の活性化、地方創生を目論むという。 移住を計画している一人が市を視察した。

そこで目にしたのは現実の介護施設の現場。順番待ちの満杯という。健康な時はいいが、

介護の身になったときに・・・本当に移り住んで大丈夫だろうかと疑う。

片や北九州市では投資コスト削減で高齢者の住んでいた空き家をリフォームし、格安再販売

したところ、30〜40代の多くの子育て世代が移り住んで来たという。

そうしてその子供達、夫婦と高齢者の交流が始まったという。1人の老人は木のおもちゃ作りを

通して子供と親しくなり、高齢者が子育て支援を手助け、相互に助け合いが生まれ、世代間

交流が増え、好循環を始めたという。老若男女だ。

小生、30年ほど前に聞いたNHKFM放送の「日曜喫茶室」というラジオ番組。

その古い放送内容を想い出した。マスターのはかま満緒が放った言葉を。

「老人ホームというと人里離れた処に作り、隔離するように老人のみを集める。これじゃいけない。

赤ん坊の泣き声が、子供の喧嘩、遊びの歓声が聞こえる中で老人も子供も若者も各世代が

一緒に生活する。これが本来の、昔からの人間社会の営み、生活の姿だ」と。

どうも人間の生活の営みを人為的に大きく操作、変更すると人間の営みは微妙に狂うようだ。

自然環境は微妙なバランスの上に成り立っていると言うが、その自然環境、サイクルを人間が

壊すと将来的に大小の弊害が生まれ、人間にも跳ね返ってくるという。

中国では強制的に1人っ子政策が36年間行われた。過剰人口問題への対策であったが、

その突然の対策、導入で無戸籍の子供などが生まれたが、今後、その政策による男女数を

含め、歪な人口構成が社会に悪影響を与えて来るようだ。

posted by tennismouse at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

困惑と安堵

チョット閑だ。閑だからどうでもいいことを考え、目にも入る。何か面白いネタは無いかと。

先日のブログの続編。お隣さんの、老婆(ラオポ)の、その後について。

小生もかなりの悪党、意地悪若爺さんに。

先ず、お隣さん。翌朝昼間、早速、今度は小生が訪れた。ピンポ〜ン、無反応。 再度、

ピンポ〜ン、またも無反応。相当困惑しているのか居留守のようだ。暫くすると、神戸ナンバー

の大きな車が停まった。珍しく息子のようだ。ここ最近、正月も顔を見せない息子のようだ。

しかし、1時間余で帰って行った。心配ないのであろう。 倒れたと言うが、

サイレンの音も、白地に赤十字の車も確認していなが、どうやら病院[E:hospital]には行ったようだ。

ご近所は大事にしなければいけない、特にお隣さんは。何時、その立場が逆転するかもしれ

ないから。その時に先ずお世話に預かるのが隣近所。小生がもしも倒れたら、

今の我が置かれた環境からすれば、冷たくなってこの世から静かに去って行くであろう。

さて、それは兎も角として、お金があれば好きな家を誰もが買い、住む事が出来る。

しかし、お隣さんを選ぶ事は誰も出来ない。ご縁、お互いの巡り合わせだ。

丁度、中国大陸の隣に日本列島があるように。列島の移動、引っ越しはできない。

お隣さんは夫婦仲が良く、二人で良く出掛ける。音楽が趣味のようだ。旦那はケイナ演奏、

奥方はヘルマンハープ演奏、夫は地域の音楽グループに所属し、ボランティアの演奏活動を

しているようだ。戸外の庭に出ると毎日熱心に吹奏楽器の練習をしている。

あるがままに、有り体に申せば上手くはない、とても下手だ[E:think]小生からすれば雑音m(_ _)m

何れも直ぐにマスターできる楽器でもある。我がご無礼にお許しを、平に m(_ _)m

ご近所でありながら余りコンタクト、会話はないが。色々小さな不愉快を与えて頂いたが、

この色々あるのがお隣同士だが、どうも会話が弾まない、単調会話。

あの夜、新役員の活動開始は4月から、それまでに未だ時間がありますから暫く様子を

看られては如何ですか、と言っておいたが、その後に高価な愛車[E:car]が動いた形跡は全く無い。

さて、縁あって永年お隣同士であるが、いろいろ観察していると、今回の件でより明らかに感じた

ことは、どうも未熟な人達という印象だ。失礼ではあるが、未熟な先輩夫婦という感じである。

1km余隣の団地から引っ越して来たと言うが、その生活振りは裕福だ。永年の観察、行動を

観ているとどうもお坊ちゃま育ちに思えるのだ。とても大切に育てられた長男(?)に観えるのだ。

先日訪れた際、104歳の母親が居ると言っていた。やはり[E:sign03]小生はお隣さんより半年ほど

遅れて引っ越して来たが、ほんの一時期、もう一人の老人の容姿を見ている。何処へ[E:sign02]

との思いだった。種々の事情はあるだろうが、今は老人ホームに託しているのだろう。 そして、

夫婦は自らの生活をエンジョイしているようだ。どうも儒教精神に反した行いをしているようだ。

今のこの苦境を、困惑状況を脱しようと思えば、安易に小生に下駄を預けるのでは無く、

逃避するのでは無く、丸まったアルマジロでも無く、自ら行動し、問題を解決して欲しいもの。

出来ないことは出来ないのであり、ならば役職の変更を新会長にでも相談、懇願すべきと。

しかしである。窓のシャッターを閉め、急に静かになった状況、困った様子を観ていると気の毒

に思え、日頃の元気な様子を見ているから却って可愛そう、愛おしさを・・・ m(_ _)m

お二人に。憔悴しているであろう姿を想像すると。暫くの時が問題を解決するのであろうが・・・。

そして、このお隣りご夫婦の儒教精神に反した実母への扱いと対比するわけではないが、

Img_08701

対照的に老婆(ラオポ)さんの行いは、その

精神に則った模範行動である。実母では

無く、同居する叔母さんに対し、献身的に

介護している。本当に有り難いことに、

小生はそっちのけで[E:confident]

だから昨日、とても珍しく小生から老婆に

電話した。珍しい電話にビックリしたようだ。

       誰かさんから戴いた義理チョコ

小生が先日、内心で微笑み、面で怒る老婆に取った厳しく、冷たい表面行動をとったから。

開口一番[E:telephone]「もう別れよう」と。 そして、即切り返し、「一緒に我が家で昼食[E:restaurant]をしよう」と。

最後の晩餐にしよう・・・・・ではない。安堵した様子だ。 [E:pig]はかなりの悪党だ[E:sign01]

電話はお隣さんの事件が少なからぬ影響している、我が心情に。仲良きことは美しき哉[E:heart]

同記事は、・・・・・であろう、という過度であるも、確度の高い推察に基づき書いている。

小生の推察が外れていることを願うもの。いや逆だ、100%的中しているのがいいのだ。

隣のご主人の身体の安泰のために、ご夫婦の幸せのために。 そして・・・、出そうか助け船。

尚、このブログ記事は、極秘中の極秘記事。広言はご法度[E:confident]

posted by tennismouse at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

逃げたい逃れたい

ここ一両日の我が身の回りの出来事。本来秘匿、機密にすべき事だが、あるがままに情報開示。

当日の2日前に老婆(ラオポ)から弾んだ声で電話が掛かってきた、久し振りに。

日々の生活を頑張っている。寝たきりの痴呆の叔母さんを自宅で介護。間もなく91歳という。

施設に預けると誤嚥の恐れから食事を満足に与えず、弱るから、扱いも問題だからと自宅で

看ている。その彼女の息抜き、楽しみが小生とのたまの夕食である。明後日伺うという電話。

不要と断る義理チョコレートを持って行くとも。小生はカニ(鍋料理)を買っておくと約束。

そして、17時半までには着くようにと念を押した。彼女は自分の悪い癖を十分に掌握している。

やはり当日、その時刻になっても来ない。時間にだらしないのだ。小生がその時刻に拘る核心

的理由、この時刻、最近は明るくなってきた。だから敢えてこの時刻を指定。最近の彼女は

夜行性、隠密[E:mist]行動を得意とする。小生の日頃の口癖、自己中も程々にして拙宅の立場

も考えてと。夜間にコソコソ[E:virgo]出入りすると、周りから疑いの眼[E:eye]も、堂々白昼に来て頂戴。

だから、小生は見計らいその時刻になるや鍵を掛け、行く気の無いウォーキング[E:run]に出掛けた。

一緒に食事をする気が失せたから。そして帰宅した時刻は2時間半後の20時前。

財布も、携帯も不所持で出掛けたから、喫茶店にも寄ることも出来ず、外食もできず、

暗い夜道を2時間近くさまよいウォーキング[E:crying] 道に迷った。途中、書店で時間を潰す。

彼女は小生が不要と言ったチョコレートを郵便受けに入れ、我が妹から預かった自作野菜を

戸外に置き、帰って行った。2時間近くの時間を費やして遠き道[E:car]を帰って行った。

何て酷なことを・・・・・となるのだろうが、それには伏線があるのだ。

過去に何度もこのような目に小生は会わされているのである。旅に於いて、我が家の訪問等で。

互いに決めた時間を守ることが出来ないのだ。決めた時間を破るのは彼女の特権、特技。

何度も言うが、彼女の名には「」という一字を冠している。原因、災いはこれッ[E:sign02]

彼女は何時も13時45分頃に「これから家を出ます」というメールが入る。到着の17時半まで

4時間近くあり、時間的余裕は取っている。我が家まで所要時間2時間〜2時間半[E:car]

しかし、何時も遅れる奇妙。ワカラン。世界7不思議の一つ。彼女が元々時間に厳格な人物

であれば、30分遅れようが何も思わない。逆に事故でも遭遇したかと心配する。何故小生が

その時刻を決める理由、それは彼女は手が遅く、準備から食事が始まるまで時間が掛かり、

そして片付け、夜道を帰宅[E:car]するのである。その帰宅時間が少しでも早くなるようにと逆算して

決めているのだ。最近、帰宅時間は改善されたが、それまでは帰宅時刻は日付が変わっていた

のだ。「ただ今着きました」と苦手なメールが入る。翌朝見たメール、その発信時刻は午前2時。

そして翌日の本日である。昼前に突如、我が眼前に再び現れた。遠き処からまた来た[E:car]

自分の欠点を嘆いた、どうも修正できない、直らないと。小生、再び「」と言う字を替えよッ[E:sign03]

しかし小生、再び、追い返した[E:chick] お仕置き、躾の一環。若くは無く手遅れッ、直らないだろう。

昨日はPM5時55分着。小生は暫し、そういう老婆(ラオポ)から、逃げたい、逃れたいのだ

夜は今日、彼女が持ってきた鍋材料と小生が用意したカニで1人鍋[E:bottle]17時半過ぎに始めて

20時前に食事を終える。 そしてその時間を見計らったかのようにピンポーン[E:sign02]

誰かと思ったら珍しくお隣の奥さん。普段余りコンタクトが無いお隣さん、夜にお忍びご訪問。

主人が倒れたという。夫婦は70代前半という。活動的で若く見え、同じ歳ではと思っていたが。

ペースメーカーを入れなければならないのではと言う。だから今年の自治会の役を代わりに引き

受けてもらえないかという。本来、小生は来年が自治会活動の役回り。2世帯による7年周期。

その為、来年の自治会役に備え、前年である今年の遊びの計画も既に出来上がっている。

3月末から5日間の1人旅を計画、宿も、飛行機のチケットも、レンタカーも全て予約済み。

4月の東京行きも。その他の年間計画、思いを整理したミニ爆遊計画。

残された健康で自由な時間は少ないという思いから。今年から10年前に所属していた

引っ越し前の遠方のテニスクラブにも再加入。土、日曜祭日のテニス活動にも影響が出る。

話を聞くと先日の役員引継会で監事役を事前申告していたが、会計[E:pc]の役が当たったという。

代わりに引き受けてもらえないかという。6年前の役員では小生、会計を担当している。

新年度初めまで未だ時間がありますから、それまで様子を看ましょう  と言っておいた。

パソコンを使う会計、隣家主人にこの任務は無理であろう。どうやら役の重圧に負けたらしい。

精神的に。だから小生に突然請われても[E:think]彼も小生も、逃げたい、逃れたいのだ

小生の願いは、来年度役員内で役の再編、交替対応でその解決を図って頂きたいのだ。

お隣は夫婦2人だ、軽い役務なら奥さんにも十分務まる。自由度の低い単身の小生、

今年度役員への心の準備は整っておらず、代わりに遊びの計画は準備万端整っている。

小生の親しい知人にこの自治会活動の重圧で循環器病で倒れた人を過去に観ている。

小生も健康で生きていれば10年以上後には自治会の役務が我が苦となるかも知れない。

80歳又は85歳以上はお役御免の権利を有する規約の制定を考えなければとも。

但し、意欲がある方は対象外。引っ越し前の自治会では規約制定した身なのだが。

posted by tennismouse at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

この世とあの世4

立春。今回も健脚を活かしJR駅へ。5550歩。凄いもので歩数精度は高く変わらない。

今日は気負いはなく、何時もの自然歩行で歩くも45分(信号待ち時間は除外)。

歩行精度は高い。時速約5km余。10年後にはこの時間では無理だろう。

美味しく安価な学食で腹ごしらえ。今日は4回目の最終回の授業に臨む。

「輪廻転生から仏の世界へ「いのち」の転換を考える」

授業はOHPとレジュメ資料により進行。OHPの表示と手元レジュメ資料とが時に異なり、

相似し、メモ記述、記録に手間取る。小生、この分野の予備知識は無く、時に講義内容が

前後し、なかなか大変だ、付いていくのが大変だ。推奨文献も提示して有る。

Img_0864

興味あるも深入りは億劫となる。インド古典

仏教、需要少なく、必ず書籍があるものでは

無いという。一部は古本屋にあるかものレベル。

少し理解出来た、印象に残った今日の講義

内容である。講義内容を系統的に説明したい

が、小生にその能力は無く、悪しからず。

最前列で聴講しているが、我が耳[E:ear]、

聴感もサボる。散発的な記述説明になるがご容赦を。

先ず、死後の世界。死んだらみんな同じ? 誰もがみんな同じ世界?
死んでも同じで無い? 人により別々?
西洋の考えでは、「最後の審判」にあるように同じでは無い。
例えば、罪も無い人が殺された。被害者も加害者も同じ世界へ?
やはり、それには関所、裁判の結果で各は死語異なる世界へと導かれる。

次に、南アジア(インド)と東アジア(中国)の倫理規範を支えるものについて。

インドでは来世意識。輪廻転生観で、生きてきた過程、生き様が来世に影響する。
行為と存在である。解りやすい例では、大学医学部で学び卒業しても医師国家試験に合格
しなければ医者にはなれない。でなければ医学部卒のみ。生きてきた証の今(結果)がある。
輪廻思想であるから歴史観が無い

片や中国は後世意識。生きてきた行為と評価で次世代が先代を評価する歴史の国家。
正史を自ら書き(先代を評価)今に至る現政権(共産党)の正統性を主張する。
前代の清の時代を評価し、現代の共産党への正統移行を歴史とする。
台湾は台湾で清の時代を評価し、今ある台湾の立場、政府を正統化して歴史とする。

阿頼耶識(あらやしき)=仏教用語、説明できず、ごめん。
この阿頼耶識の考えは、「酒は呑んだ人が酔う」の考え。酒を呑まされようが、勧めた者が
いようが、あいつが悪いとは言えない。親の行いが悪くて子に報いの考えは通じない、責任
転嫁は通じない。全ては自らの行い、私である。
改心しようが、名前を変えようが、変装しようが、謝ろうが私は私(魂)である。
 この私、1秒前の私 →  今の私  →  1秒後の私
        昨日の私 → 今日の私 → 明日の私
          前世の私 → 今生の私 → 来世の私
これが、始まりの無いときから始まり、終わりの無いときまで続き、生まれ変わり、死に変わり。
阿頼耶識が非連続の連続して、輪廻転生を引き起こす。
この積み重ねが今の私である。2000年前のインド思想である。

穢土(この世)の世界は迷いの世界である。迷いあるもの6道が輪廻する。
人・天・地獄・餓鬼・畜生・修羅であり、例えばの例で天界を説明すれば、ズ〜ッと18歳、
病気もせず、10000万年の寿命が尽きたら死。ピンからキリまでの世界。最上位は有頂天。

このような輪廻転生する世界から離脱したい。迷いの無い世界へと解脱したい。
そこが仏の世界(極楽浄土)、悟りの世界である。この世界はみんな同じ平等世界。
仏によって連れて行く。阿弥陀様が救済してくれる。
だから現世の者は既に仏の世界となった者を責めることは出来ない。悪口は言わない。

上記内容、系統、筋道が無く、段落記。今回は重要なところの詳細理解が困難であった由。

先輩受講者の中には仏教をいろいろ深く学んで、追求されておられる方もいただろう。
小生は全くの初心者。今回の最終講義はなかなか理解困難。
全4回の講義時間では難しいようだ(教授の弁)。理解に誤りがあるかも、ご容赦をm(_ _)m

所感)
退職し、拘束時間を離れると自由な時間が増える。自由な時間が増えると考える時間も
増える。悪い脳が働く時間、思考する時間も増える。新たな思考の、疑問の一助になる
その手っ取り早い方法は学ぶこと。自分が興味を持つ、示すことに対し、謙虚に学ぶことになる。
相変わらず好奇心旺盛、今回の講座を学び、また新たな興味が湧いてくる。
知識を多く持つことは人生を豊かにしてくれます、というが、解らないことに対し、解ろうとする
作用が働く。この分野に興味が向くは、どうも小生の死への道程の一行為のようにも思えてくる。

今回の講座、日本は古代の3大文化の影響を受けている希な国だとも教わった。希な国[E:sign01]
古代のインド、中国、西洋文化である。深くは古代哲学の領域にも踏み込む内容。
講座を開催する同大学は仏教系、同講座には、小生の欲望を満たしてくれる仏教関連の
講座も多い。4月からまた新たな講座が始まる。元祖インド仏教についてもう少し学ぼう。
あまり深く追求せず気楽に学んでみよう。 そして輪廻転生、来世に期待でもするかと[E:confident]

posted by tennismouse at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする