2017年06月27日

神はいる!?

時を刻み、時間が進む。

時間が進めば変化は起きる。

身構えるも、時にその変化に驚く。

何故か知らぬが、神のイタズラを感じる今日一日。
posted by tennismouse at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

くらしと気象4

5回目の最終講義。今日の主な内容は台風と長期予報のしくみ。

梅雨入り宣言後10日余、好天が続いている。今週は広範囲に降雨があり

そうだ。梅雨入り宣言は日照時間で判断されるから、近畿地方の梅雨入り

7日は訂正される可能性もある。今日の講義を以下に掻い摘まんで説明。

温帯低気圧は、北側の冷たい空気と南側の暖かい空気が混ざり合おうと

して空気が渦を巻くこと。温帯低気圧が発達して風速17.2m/sを

超えても台風とは言わない。しかし、熱帯低気圧が発達して風速17.2

m/sを超えると台風という。

熱帯低気圧とは、亜熱帯や熱帯(南方)で海から大量の水蒸気が上昇する

ことにより空気が渦を巻いて出来る低気圧。熱帯低気圧のエネルギー源は

熱帯の海から供給される水蒸気。台風の高さは発達したもので約15km。

大型台風の強風域は半径500km、超大型級は半径800kmで日本列島

の多くが覆われる。過去に日本に襲来した歴史に残る3大台風、室戸台風

(昭和9年9月)、枕崎台風(昭和20年9月)、伊勢湾台風(昭和34年

9月)。その他、昭和22年9月のカスリーン台風、昭和29年9月の

洞爺丸台風、昭和36年9月の第2室戸台風。ここ55年余、大型台風の

襲来はない。しかし、忘れた頃にやって来る??室戸台風の上陸時の気圧は

911.6hpa、現在に於いても観測史上最低気圧、世界一である。

この時、大阪城近くまで高潮が押し寄せた。東海道線の瀬田川橋梁上では

急行車両が強風により脱線・転覆、11名死亡。枕崎台風は916hpa、

戦後直後で有り、広島では死者、行方不明2000人を超え、原爆の惨禍

に追い打ちの被害。古いがこれら台風の手書きの気象図が残っている。

第2室戸台風では海上での最低中心気圧を記録、888hpa、最大瞬間

風速84.5m/s。室戸台風は名前の通り、高知県室戸岬に上陸、伊勢

湾台風は潮岬に上陸。   次に、気象庁は種々の天気予報を出している。

短期予報(1〜2日先まで)、中期予報(3〜7日先まで)、それ以上の

長期予報。長期予報は、東北地方の冷害を防止・軽減する目的で始まった。

1942年8月から1ヶ月予報、9月には3ヶ月予報など、1943年から

は暖候期予報、統計手法を用いて。1996年アンサンブル予報が始まる。

アンサンブル予報は、観測結果から得られた初期値から数値予報を行うの

ではなく、初期値に微小な誤差を加えた複数の初期値をつくり、多数の数値

予報を作成する。その全ての結果を統計的に処理するもので現在の主流。

少しの誤差(予測変化)を27個与え、平均化して結果を求める。

スパコンを用いて。日本列島にチベット高気圧の勢力が張り出すと暑い夏に。

エルニーニョ、ラニーニャ現象等以降の講義内容は省略。

講義を終え、いつもの通り学食に向かう。相席に座り、日替わり定食を注文。
IMG_0001.JPG IMG_0003.JPG
相席相手が変わった。次なる席には今日の講義の教授が前に座った。

種々の雑談を交わす。食事を終え、いつもの書店、大学生協に立ち寄り、

次なる目的に向かう。自治会夏祭りのフランクフルトの予約注文に出向く。

注文書を提示し、価格交渉。祭り当日の午前納期、店頭引き取り、注文本数

1450本也。そして更に次なる目的地に向かう。何れも同じ方向、地域に

有るから。明治に起きた彦根豪雨の琵琶湖水位3.76mの石碑が瀬田唐橋袂

にあると聞いたので探しに出掛けた。建部神社に車を置き、唐橋に向かう。

直ぐに見付かった。その石碑横には唐橋流心水質自動監視所という小さな建物
IMG_0005.JPG IMG_0006.JPG
がある。石碑天面が記録水位だ。この唐橋、高校3年間、渡った橋だ。 しかし、

初めて石碑の存在を知った次第。災害というのは恐ろしい被害を一度体験した

者は用心するものだ、同じ災害に遭わないために。しかし、人間の寿命の80

年以上も経つと人々の記憶から忘れられ、体験者も少なくなり、風化し、

忘れた頃にやって来る、となる。悲しいことだがそれが現実、その繰り返し。
posted by tennismouse at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

レイクスターズとボラ

朝からJR大津駅に出向いた。園芸ボランティア作業で。駅前花壇に花苗の

植え付けである。今日は賑やか。セレモニーがあるという。先日の16日の

金曜日に行われたと思っていたが、今日という。勘違い。多くの人だが、

その殆どは今日のセレモニーに関係するレイクスターズ選手とその関係者、

我々園芸ボラ、協会、JR職員である。そして、プロバスケットチームの
DSC02392.JPG DSC02397.JPG
滋賀レイクスターズと大津市公園緑地協会の間でコミユニティパートナー

協定の調印式がJR大津駅前を会場に行われた。我々ボランティアは緑地

協会傘下でボランティア作業をしているが、その協会がレイクスターズの

パートナーの一員となる。調印式には、ロンドン五輪に出場した草津市出身

の女子棒高跳びの我孫子選手も出席、現在、レイクスターズに所属している。

既に実に沢山のパートナー、サポート企業、団体が支援を行なっている。
DSC02388.JPG DSC02389.JPG
協会は皇子山一帯の競技場、野球場、体育館等のスポーツ施設を運営、管理

をしている。その他市内のスポーツ施設も含む。体育館はレイクスターズの

仕事場だ。滋賀BBCなど報道関係者も来ている。協会はレイクスターズを

応援し、お互いに自らの活動を盛り上げようというもの。協定セレモニー後、

レイクスターズの2人の選手が、我々と一緒にボランティア作業を行った。

1人は滋賀県出身でキャプテンの横江選手、もう1人は、セネガル出身の

ファイサンバ選手、彼は日本国籍をとり、大津市に在住という。
DSC02398.JPG DSC02405.JPG
         選手もハンギング作り

セレモニー後、ボランティアメンバーは2班に分かれる。花壇植栽チームと

大津駅前のクリーンアップ活動チーム。大津駅から湖岸までのメイン通りで

ある京町通り左右両側通りのゴミ拾いを15名余で行った。

DSC02400.JPG小生は花壇作業は任せて、クリーンアップ

活動に選手と共に行動。今日は当園芸ボラ

ンティアから26名と多くの参加者、緑地

協会からも、JR職員も加わり、駅前花壇

に花苗を植え、ハンギングバスケットを造り、

ハンギングする。小生、バスケットは余り興味が無かったが、一緒にボラン

ティア作業をすると親近感を覚え、少し応援しようかな、レイクスターズを。
DSC02404.JPG DSC02401.JPG
                        今日は背丈が大きく縮んだ!!

今日参加した2選手のプレーを注目するとするか。

こうして多くの参加者により、約2時間余で今日のボランティア作業を終える。

posted by tennismouse at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

遊び心

元気であれば独身生活はいいものだ、健康であればの話だが。相手に対して

「適当な距離感」と言うものを気にする必要も無い。一人だから。

気まま放題に生活できる。しかし、全て一人、自分自身でしなければなら

ないから大変だ。買い出しに、洗濯に、炊事に、食後の片付け、ゴミ出し、

掃除に・・・と大変だ。晩酌後も動かなければならない。しかし、忙中閑

ありと言うか、閑中忙であり、多くの自由時間が生まれる。睡眠時間以外は

自由時間だから。この自由時間、邪魔が入らないから、いろいろと働く、我

が脳ミソが。時に20〜30分間、ソファに横になると余計にいろいろな思

いが脳内を巡り、行動の種が浮かぶ。子供心の電子工作を検討している。

求めていた丁度よい雑誌記事を発見。目的は、隣家の狸爺さん m(_ _)m

(内緒)対策でもある。回覧板が回ってくる。読み終えると日付を記入して

隣家の郵便受けに投函する。何時投函、日付は?と。この投入口の開閉を

センサーで検知し、連絡を受け取ろうというもの。「投函されましたよ!」、

「You've got Mail」等と自由にメールメッセージを設定、自らに投函メール

で知らせる仕組みを作ろうというもの。先ず、

その案1)電子雑誌記事に郵便受けチェッカーとある。投稿口の開閉を検知

後、ミニコンピューターで処理し、Twitterに通知を投稿するという仕組み。

投稿口の開閉をリードスイッチ(磁石)で検知し、600円のミニコンピュ

ーター、ラズパイ(65×30×5mm)でWiFi経由でTwitterに投稿、投函通知。
IMG_1503[1].JPG IMG_1504[1].JPG
しかし、この方式、課題が多い。郵便受けからリビングまで距離は7〜8m。

戸外に100Vは無く、電源はスマホの大型予備バッテリーを用いる。

2〜3日の稼働時間、頻繁に充電交換。ソーラーパネルも考えたが。函内に

配線含む仕掛けも少し厄介。ミニコンピューターにプログラムをインプット

し、少々のハンダ付け作業も。横臥瞑想していると脳内に閃いた、良案が。

その案2)。以前ブログ記事にも紹介したがMESHの応用。小生、既に

LED、ボタン、動き、人感の4種のMESHタグを持っている。最近は

休止中だが。この中の「動きタグ」を投稿口扉の裏面に両面テープで固定し、

開閉する扉の振動を感知しようというもの。

感知してGmailで知らせようと言う算段。この動きタグ自身のバッテ

リーの持ちも良い。仕様によると、10回/日 動作で1ヶ月近く使用でき

るとある。更にソフトタグのタイマーを用いると検知稼働時間を制御して

(深夜は休止)ipadのバッテリー消費を抑えよう、メールの送信抑制。

その案1)の工作に比べ、仕掛けは超簡単。難点はWiFi電波ではなくBlue

tooth通信を用いること。通信距離は見通し10m、障害物があると更に

短くなる。電波のテストすると郵便受け内から窓際にあるipadが電波

を受信した、成功。そして、その案1、2)に共通の懸念はこれから暑い

夏に向かうが、戸外郵便函内の温度上昇。タグの温度規格は0〜35℃。

郵便受けの天面を発泡スチロールで断熱すれば、問題ないだろうと判断。

安価、簡単、フレキシブル対応力で、その案2)に決定。

ipad上でプログラムを組み、即完成。

これで郵便受けに投函されたことがメールで届く。投函時刻も把握出来る。

この動作プログラム、ipadでバックグラウンドで常時動く。 さて、

IMG_1506[1].JPGこのMESH、今盛んに言われている

IoT技術である。何でも、物をネット

に繋ごうというもの。先日のブログ記事

に「孤独死が増える」と書いた。ある朝、

水面に浮かんだ金魚のように。 しかし、

お年寄りの孤独者に対するMESH対策レシピが既に活用されている。

一人暮らしの親の安否を自動で確認 扉の動きを感知する見守りセンサー」

とある。小生にはまだ早いが、この安心レシピ(プログラム)も将来稼働させよ

う。そして、誰かさんに、「今日も生きていますッ!」と自動メールで連絡

しよう。これらの仕掛けに必要な材料は、ipod tutch、ipad 、iphoneの何れ

かとMESHタグ(動き)のみである。検知して1分余でガラケーにメールが

届いた。 Successful  兎に角、このMESH、実用的に、

悪知恵のイタズラに、とアイデア次第で応用は無限。次は泥棒を捕えるか!

ボケとは無縁の関係を築けるようです。 最後に、隣家の爺さんにも感謝

尚、小生、MESHを扱うSONYとは一切の利害関係はありません。

*関連記事:
  2016.2.20   遊び心と意地悪
  2016.2.23   MESHを試す
  2016.3.10   閑とイタズラ
posted by tennismouse at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

静かなる有事

先ず余談。金魚をようやく入手した、ゴルフ帰りに見付けた。この1ヶ月

間、名古屋を含めて、4店目で販売可能の金魚を入手した。白点病が蔓延

しているらしい。全ての金魚ではないが、小生の求めた金魚すくいクラス

の低級金魚に蔓延。金魚を眺めて少しでも涼しげに今夏を過ごそうと。

メダカはボウフラ対策で戸外プールに引っ越し。金魚、とても仲良く2匹

が元気に泳いでいる。金魚を売っているエリアはペットエリア。

IMG_1502[1].JPG人気の犬や猫も販売されている。

生まれたての子犬は可愛いものでパンダ

同様、つい見惚れる。小生も飼いたいが、

しかし飼えない。犬にはトイプードル、

チワワなどと種の名称が書いてあるが、

この子犬には、ハーフと書いてある。初めて知ったが、どうも人工交配で

造られたようだ。人間の身勝手。

さて、本題へ。先日の新聞記事から。「静かなる有事」とある。日本の人口

問題。これから人口激減局面に入るという。昨年の年間出生数が初めて

100万人の大台を割ったという。小生の生まれた団塊世代の年間出生数は

270万人。どんなに防衛力を強化しようと、国民が生まれなくなったの

では国家は存続しない、「静かなる有事」と言うそうだ。

減り方が問題で急減の様相と言う。1人の女性が一生の間に生む子供の数の

平均値が合計特殊出生率、2.07だと親世代と同じ数の子どもが産まれて

人口はずっと維持。今は1.45まで落ちている。この少子化とは、国家を

根底から揺るがす国難であり、差し迫った有事であるという、大問題だ。

少子化の要因の1つに経済的な理由がある。家計簿診断というある一家庭の

家計相談の記事が瓦版に載っていた。夫35歳、子供10、12歳の2人。

1ヶ月の収入244千円(保険・税天引き済み)、ボーナス無し。妻パート

月12万円。会社員の夫の手取り年収が約300万円。住宅ローンを抱え、

子供2人を育てるには夫の給料では大変だ。これはある一例の家庭の家計。

労働市場では非正規労働者の増加などで収入格差が広がっている。

必ずしも収入増=子供増になるとは限らないが、しかし収入増=+1人子供

の機会は多い。最近は共働き夫婦が多く、育児保育の社会環境整備も重要、

今の待機児童状況では意欲は削がれる。

小生の人生、生・老・病・死の過程の老から病への過渡期。老から死かも知

れぬが。我ら団塊世代から始まる老人の社会問題、過酷な人生となりそうだ。

お袋が存命中、小生は言っていたが、お袋の最期は安心だと。しかし、

小生の最期は最悪になるだろうと。大量の団塊老人、支える側の若手人口の

ミスマッチによって。以前にも書いたが、小生のような1人者、寝たきり、

徘徊老人となれば先ず十分な介護を期待することは無理だろうと思うもの。

老人の介護で多くの時間を要するのは食事ならぬ排泄処理。この作業、介護

ロボットで自動化できるだろうか、異臭を放ち厄介だ。尊い仕事だが、介護

者は敬遠、離職する。介護の人手が足りず、放置される介護施設も出てくる

だろうと予想する人もいる。ブラック介護施設が。

神に手を合わせ頼んでおこう、ポックリと逝きますようにと。ある朝、水面

に浮かんだ金魚のように。そして専門家は予測する。毎日のニュースで今日

の孤独死xx名と報ずるだろうと。少子化対策改善の一環でもある教育の

無償化は格差固定を改善するものでもあり、大枠賛成である、後輩の為にも。
posted by tennismouse at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

くらしと気象3

4回目の講座。昨日の、そして今朝のA3サイズの週間アンサンブル予想図から

梅雨入りを予測しようという内容から始まる。5mm/24h以上降雨した範囲

を網掛け表示された予想図。この予想図は2日後から7日後までの降雨予想線図

を表している。この網掛けエリアは梅雨前線。この線図の変化を観ていると近畿

地方の梅雨入りは8日または11日頃かと言うことに。梅雨入りの過去の平均日

は近畿地方は6月7日である。先日の1日夜、滋賀県地方に竜巻注意報が出た。

積乱雲の下で発生する竜巻、最大風速100m/秒に達することもあるという。

竜巻に似て冷えて重くなった強い下降気流で、地面に到達後激しく発散する症状

をダウンバーストといい、竜巻は帯状、ダウンバーストは面的に広がる。

竜巻は上層にある寒気流が下降、地表に吹き付け、下層にある暖気流は逆に上昇。

それと共に急な大雨、突風や落雷が襲う。

1917年(大正6年)、九州から関東にかけて広い範囲で雷雨の荒天。この時

に降った雹の大きさはカボチャサイズの直径29.5cm、重さ3.4kg

世界的に見ても記録的な雹。次にフェーン現象、水蒸気を含む空気が山を越え

たとき、山の風下側では気温が上昇し、空気が乾燥する。この乾燥した空気の

状態で強い風が吹くと火災が起きやすい。昨年の新潟の大火。1952年4月

17日には鳥取市でフェーン現象が発生し、市の2/3が焼失、5000世帯

余が被災した。台風や梅雨末期には線状降水帯が表われることがある。

2015年9月10日の東京湾の風向予想では湾の南で南南東風と南南西風が

せめぎ合い収束、この部分で線状降水帯が停滞し大雨。

鬼怒川(栃木)決壊や広島豪雨の被害もこの降水帯の影響。

小生に記憶はなく、初耳であったが、身近な所の大災害に彦根豪雨がある。

1896年(明治29年)9月3日〜12日の間に降った雨量は1008

mm、年間降水量1571mmの2/3が、この10日間で降ったという。

9月7日には1日で597mm。この時、隣の岐阜では1013mm、京都

289mm。伊勢湾から彦根方面に湿った空気が流入したことが原因。

この大雨により琵琶湖の水位が急上昇。7日6時+1.68m、8日6時

+2.68m、9日6時+3.1m、11日+4.09m

台風接近で彦根は雨が少なかったが、周辺地域で大雨が降ったもの。

記録としては+3.76mが最高潮位として残っている」。120年前の

出来事。琵琶湖の水位は、1995年(平成7年)5月の洪水時に+0.93

mを記録したのが近年では最高。この明治の桁違いの大洪水は、翌年春まで

続き、浸水日数は237日。琵琶湖へ流入する川は118本、流出する川は

瀬田川の1本。当時、この瀬田川は川幅狭く、田上山からの土砂流出で川底に

たまり、疎通能力が小さかったことも一因と。伊勢湾から南東風(海風)が

入ると、彦根付近には大雨。彦根より南西の地域は鈴鹿越えの下降流になり

大雨にはならないと。逆に大阪湾から南西風が入ると京都や湖西、大津付近

は大雨に。その後、河川改修、治山治水対策が施されているが、その対策を

上回る水害が今後発生しないという保証はない。

台風では1934年(昭和9年)の室戸台風、日本に襲来した過去最大の台風。

最低気圧911.6hpa、最大風速60m/s。

室戸台風も然りで、今後この記録を超える台風の来襲はないという保証はない。

発生頻度が低いだけのこと。東日本大震災もこのクラスの津波は過去にも起き

ている。忘れた頃に大災害は来るものだ。  しかし、もし琵琶湖面の水位が

+3.86mともなる水害が起きると住んでいる地形から判断して我が友達、

知人の殆どは水没、家屋の溺死だ。我が家の床面から天井までの高さは

2.45m。仮に湖面抜2.5mの土地に建つ家屋は、食卓テーブル面まで

IMG_20170606_130148828.jpg水没。そして大雨になるといつも犬上川

の氾濫に脅える老婆(ラオポ)、堤防決壊

で真っ先に溺死。小生はその恐れがある

から10年前、高台に引っ越し避難。

先見の明だ。・・・初耳だが。こうして、

もしもの琵琶湖大水害、我が身の安全を確認し、安堵の後、いつもの学食に

向かう。日替わり定食を食し、書店、売店で買い物をしてキャンパスを去る。

それにしても琵琶湖面の水位が過去に4m近くになったとは心底驚いた

油断しないためにも、この大災害を後世に伝えていくことは大事だ、しかし、

年月の経過と共に人は忘れていく。この彦根豪雨、小生も今回始めて知った。

posted by tennismouse at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする