2017年12月31日

晦日の作料理

久しぶりに昨日、M君が立ち寄った。ウォーキング帰りのルートで。季節に

よりルートを変えているという。元会社の同僚の近況情報を持って立ち寄った。

先日、元会社のOB会があったという。I君を知っているかと聞く。

あぁ、知っている。彼は小生より1〜2歳若い。その彼が心筋梗塞を患ったと

いう。そしてペースメーカーを植え込んだと。その結果、身障者1級に認定と。

彼が言うに、これにより思わぬ種々の恩典があると言う。交通パスもその内の

一つ。思わぬ恩典があるそうだが、1級の、いやその仲間には入りたくないも

のだ。毎年1年、誰もが平等に1歳歳をとる。高齢になるほど健康リスクは高

まる。小生もこの同僚と同じで循環器系の心筋梗塞リスクが高い。高血圧症状

であり父親がこの病で倒れているから。その次なるリスクは癌だ。循環器系の

症状は突然襲ってくる。癌は反対に徐々に身体を苦しめ、蝕む。

発生予測ではないが、地震学が発達して大地震の起きる予測が発表されている。

南海トラフ地震や東海地震が今後□□年以内に起きる確率は○○%と発表して

いる。自然相手、科学技術が発達するもなかなかその発生予測は難しい。

この地震発生予測なるもの、小生自らの体に当てはめてみる。小生の大地震、

それは心筋、脳梗塞、小地震?は癌となる。襲う大地震は時に即、死に直面

する。老化、寿命がある身体、この予測は自然災害の大地震より、的中確率は

高い?若い同僚が罹患したというから、小生は今後10年以内に大地震に見舞

われる可能性は今のままの生活習慣であれば要注意、と自己予測。

即死であればいいが、意識が戻れば、親父のように身体に後遺症が残り、自ら

も、周りの者にも生活の不便、不自由を来す。

すべては神がお決めになることだが・・・。

さて、今日は晦日、14時過ぎからウォーキングを90分、次にブリ大根の

料理にとりかかった。ipad画面上の料理レシピを参考にして。その次は

長寿を祈る食べ物、今夕食する年越し天ぷらそばの食材準備、出汁も天ぷら

も既製品。次に明朝のお雑煮の段取り、寂しい孤独のお雑煮、の食材準備。

真空パックに納まる頭芋ならぬ里芋、それに金時ニンジン、菜園から引き抜

いた自作大根、の3具を入れる吾輩作の正月雑煮。 元旦に老婆(ラオポ)が

訪れると連絡が入る。要らぬと固く断っているおせち料理を持って訪れるの

であろう、鏡餅も。で、来るのであれば一緒にいつもの神社に初詣しよう。

この1年、我が拙稿なるブログにお目を通して頂きありがとうございました。

ご家族、親族一同が集うお正月、お互いの絆を確かめ合う時として下さい。




posted by tennismouse at 19:04| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

黄色いボール

この一年も小さな黄色いボール2つに弄れた、時に制御はするも、なかなか

意のままにはならない。弄ばれ、意の通りにならぬから余計に面白いのだが。

一番小さい球の競技も先の日曜日に終えた。小生は11月中旬から3月中旬

までがオフシーズンと決めているが、自治会のコンペが雨天順延で約2ケ月

延期となったもの。しかし、この時期にこれだけ多くのゴルファーには正直

驚いた。これ程賑やかな大盛況のゴルフ場は初めて。豪華なコンペ商品につら

れたようだ。さて、結果は芳しくないが、171 yardのニアーピン賞は頂いた。

この小さな球が一番難しい、コントロールが。しかしながら今年、やっと

この競技が解り始めて来た。一連の打球フォームの説明、アドバイスができる

ところまで辿り着いたようだ。その思い通りに硬くなった身体を動かすことは

なかなか難しいが・・・。結果はまだ出てこないが、あとは場数のみだ。

 次なる球技、よくネットに引っ掛け、ラインオーバーも、進歩レベルは牛歩。

ボールコントロールの精度を上げるためにあれこれ思考するも、対応力は既に

限界が訪れている。しかし、これではイカンと新たに科学器具を持ち出した。

自らのプレーを客観的に観察するため、動画撮影により修正を試みようとする。

頭の中でイメージしているフォームと現実との乖離には参ってしまう、これが

自分??、個性的で格好悪い。今のところ兎に角、格好良いフォームを追い求

め、修正しようと思うもの、今更ながらだが、無理のない美しいフォームを。

身に付いた癖はなかなか直すのは難しいものだ・・・。 無理のない綺麗な

フォームは下手でも上手に見えるものだ。やはり打球点に如何に素早く動くか!

血圧を下げるため、健康のためにテニスやウォーキングに精を出すが、我が

体重は現在、歴代記録更新中。胴回りを修正したスラックスがはちきれて着用

することができない。穿けるスラックスが限られてくる。スラックスのウエス

ト再修正ではなく、運動によるダイエット、痩身が必要だ。増えた贅肉は下方

の腰部に溜まるようでウエストが肥大。という訳で、大きな黄色いボールとも

戯れている。ダイエット効果よりも、身体のバランス感覚を養い、柔軟性、
IMG_1940.JPG

普段使わぬ筋肉の運動にもなるから。

屋内ゆえに手軽にでき、このボールは大きい

から制御も楽だ。いつも行く床屋のおばさん

もこのボールと格闘していると言っていた

が・・・。フィットネスボール、バランスボールだ。三日坊主とならぬように

と思いつつも戯れている。バランスをとりながら座ってテレビを見るも良し

で手軽だ。前述の小さな球技の向上に役立ってくれればいいのであるが・・・。

 年賀状を書き終えた。老婆(ラオポ)が丸投げする年賀状印刷は小生の毎年の

仕事、約80枚印刷。ケーキなどを持ってイブに取りに来た。彼女は小生より

達筆だから、あて先はいつも手書きだ。小生が差し出す年賀状は彼女の1/3

以下。少ないから今年は宛先を個性ある手書き文字にした。やはり、手書き

文字も全体のバランスが大事だ。格好良く、綺麗に。先のバランスボール訓練

により直らぬものか!? 最近、文字を書くということがないから、慣れぬ

ことだから案の定、勝手に手が動き、誤字を記してしまう。古い修正液を取り

出し、水を注ぎ再生を試みるも古くて用をなさない。文具店に出かけ、多くの

種がある中から修正テープを買ってきて誤字メンテナンス。

出かけたついでに動画撮影用の容量あるSDカードを買ってきた。

明日のテニスの動画撮影に用いるために。そして映した動画を正月期間中に

ジックリ観察するとしよう。イメージトレーニングに生かそう。

修正課題が多いから、上昇志向、意欲はまだまだ衰えていない。

同歳の彼は新たな試みは年齢的に無理だと決めつけるが、タブー?に挑戦だ。

その彼も目的を持ってプレーすることは大事だと言う。どっちだ、無理か?!

*補足 27日、満充電で出掛けたが、寒風下、電圧低下で録画自動停止。
    最長7分録画のみ、以降、2〜5秒録画で停止。温暖春に再トライ。

posted by tennismouse at 14:21| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

人生はメンテナンス

新幹線も、橋も、道路も、発電所も、ビルも、車も、飛行機も・・・。

形があり、機能があるものには日常のメンテナンスがとても重要だ。

道路、鉄道、発電所などの社会インフラ設備はメンテナンスを怠ると社会が

マヒしてしまう。時に大事故にも繋がる。今回、新幹線の台車に亀裂が発生

して、奇跡的にも、幸運にも大事故は避けることができた。紙一重の幸運だ。

我が愛車もリコール対象となり、先日、1日半、車をディーラーに預けた。

1ケ月以上前にリコールの連絡があり、修理日を予約していた。

エンジンとモーターの伝達部のミッション部品を交換するという。販売店

に車を持ち込んだが、そこから専用の修理工場に運ばれ、大補修となった。

技術系の小生は社会に出た若い頃、当初の仕事は設備のメンテナンス業務。

いろいろ現場で業務経験を積む。物の製造行程は上流工程から下流行程に流

れて最終の完成品が生まれる。その間の1台の設備が止まると生産ライン

はストップする。或いは人による代替え生産ができたとしても生産効率は

とても機械には及ばない。生産ラインが止まると作業に携わる多くの作業員

は余剰人員となる。生産効率は低下し、酷くなると製品品質、納期にも影響

が出てくる。これらの社会インフラ設備、日々大過なく機能を果たしている

が、その陰では見えないところで地道な補修作業が行われている。

小生も仕事柄、日曜祭日に、盆、正月休みには大補修で出勤したものだ。

一時、JR北海道で貨物列車がよく脱線した。原因は線路補修が杜撰だった

ために起きたもの。大地震、台風による大被害も原状回復の大メンテナンス。

我が家でもメンテナンスを毎日のように行っている。一番のメンテナンスは

パソコン関連作業。速度が徐々に遅くなり、先日もHDからSSDに交換。

年末、年賀状ソフトが正常に動かなければ修正を試み、バージョンアップが

必要となればアップデートのメンテナンス作業に時間を割かれる。住所録も

最新にメンテナンス。悪性ウィルスの侵入を許せばお手上げのギブアップ。

今日はYoutubeで我がテニスフォームを大画面テレビで映そうと思ったら、

IMG_1936.JPG映らなくなった。原因を探す。あれこれ

2時間、原因が判明した。思いもよらぬ

原因、信頼性ある部品を用いることが大

事だ。原因はUSB電源。どうやら供給

電圧が低くなったようでwifi電波の

受信が少し離れると受信できない。USB電源交換で正常に戻った。

パソコン、スマホ、ipadの画面をwifiでテレビに飛ばし、大画面

で観ている。Google製のchromecastパーツをテレビに差し込んで。

JAXAの衛星ロケット打ち上げも大画面テレビで観ている。

そのchromecastに供給する電源電圧が少し低下して、動作不安定に。

しかし、よく考えてみると人生の多くの時間は、種々のメンテナンスに追わ

れているようだ。年末ともなれば家の大掃除、日常の掃除は家のメンテナン

スだ。エアコンのフィルターを洗い、照明器具を拭き、汚れた下水桝を掃除。

雑草、剪定作業、薬剤散布の庭の手入れも、園芸作業、花の育成、更新作業

もメンテナンス。畑に肥料を石灰を播き、耕し、整地する作業も、リビング

にある多くの観葉植物に定期的に水やり、これもメンテナンス。

衣服を洗う、風呂の掃除、掃除機のごみ処理も。女性であれば化粧はメン

テナンス。テニスでゴルフで腰痛が、肩痛が起きれば、風邪を罹患すれば、

健康診断は病院で身体のメンテナンス。歯の噛み合わせが悪くなれば歯医者

へ。文字が見えずらくなれば視力矯正。冬季に血圧が上がれば降圧剤を服用。

指をナイフで傷付ければ、身体はその部分の細胞組織の修復に動き出す。

夫婦仲が悪くなれば、親子断絶が起きれば修復に精を出す。詐欺被害に

会えば、元通りの原状回復するまで警察などとの連携作業に努力する。

これらは精神面のソフトメンテナンス。範囲が広がり、話が大きくなり

過ぎたが人生はメンテナンスだ。原状回復、正常維持を求めるメンテナンス。

巷では、便利屋、草むしり などの隙間産業、新たな商売も生まれている。

*英語辞書には、maintenance:維持、保持、持続。道路・建物・車・
        機械などの整備、保存、管理、保守、点検 とある。

posted by tennismouse at 14:11| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

仮想と現実

AR(拡張現実)が体験できるヘッドマウントディスプレー(HMD)を

装着。机の上にはクッキーも用意されていて、あえてプレーンなものを選

んだという。その理由はすぐに分かった。HMDを通して見たクッキーは、

AR技術によってチョコレートがたっぷりとかかっている。一口食べると、

今度はチューブからチョコの甘い匂いが漂ってくる。プレーンのクッキー

なのに、まるで高カロリーのチョコクッキーを食べている気分になってく

る。「視覚と嗅覚によって、味覚を変える装置。ある感覚によって、別の

感覚を刺激する『クロスボーダル』という概念に基づいています」と言う。

人類は数百万年もの狩猟採集生活を送っていた。食料が不安定な中で、カ

ロリーが少なくてもたくさん動ける祖先が生き残ったとされる。だから

飽食の現代は僕のようなメタボが増えている。太古の飢餓の時代を体が覚

えているのか、目の前に食料があれば本能的に欲してしまうのだ。

このAR技術によってメタボを治療しようというもの。

「食べたつもり」の味覚操作でダイエットに役立つ装置を研究中という。

片やVR(仮想現実)技術。HMDを装着して仮想現実世界に浸る。

「当機はまもなく離陸いたします」。紺色の制服のキャビンアテンダント

がアナウンスすると、ほどなくゴーッというエンジン音が響き、座席に

振動が伝わってきた。ふと窓に目をやると風景が高速で過ぎ去っていく。

離着陸の振動や窓の風景などはすべてVR(バーチャルリアリティ)技術

だ。HMDを装着して脳の錯覚を利用する。同時に音や臭い、体感を刺激

する。主体はHMDの目からの入力、これらで仮想現実世界に入っていく。

まるで国際線の機内に居るような空の旅が体感できるという。(日経記事)

次に、昨日はテニス練習日。大体、何時も6〜10人くらい集まる。

昨日は6人。そのメンバーの中に同歳が1人。彼は今年夏頃仲間に入った。

テニスを始めて4年という。本当?と疑う。上達早く小生と同等以上だ。

毎日のようにテニスに戯れているようだ。小生はまもなく30年、この差

は何だ   処で、考えてみると新たな彼の出現には少し因縁を感じる。

彼の前にも同歳が1人いた。4ヶ月前に病で亡くなった彼はサウスポーで

サーブにショットに強いスピンボールを打ちとても上手だ。

その彼の跡目として現れたように思えるのだ。あの世で後継指名した??

さて小生、今更ながらだが最近、サーブに凝っている。

HMDを装着している訳ではないが、仮想現実の世界にいる訳でもないが、

プロテニスプレヤーのサーブフォームを夢見て真似ている。プロのように、

高くボールを上げ、屈曲姿勢から大きく伸び上がって最高打点でボールを

打つ。大きく伸びやかな格好良いフォームをイメージして。しかし、彼は

出来ない、無理だとアッサリ否定、水を差す。小生の素質を見透かしてい

る!? 同感だが、しかし、出来るとは思わないが何事もトライすること

が大事だ。今日は持参したスマホでサーブフォームの動画を撮ってもらった。

徐々に進歩していると思っているのだが・・・。サーブは入ることが一番

だが、今はあこがれの格好良いフォームを追求中。

サーブでもストロークでもボールを打つ前の身体の向きはネット面に対し
 
    まぁまぁのフォーム        口を閉じよう

90度以上肩を回した状態から打球動作に入ることが基本。

半分以上のプレヤーはサーブ動作では身体をネット面に向いて打っている。

さて、写した動画を見ていると小生は個性的だ。とても上手とは言えない。

仲間のプレーフォームはいつも見慣れて認識している。しかし、普段の

自らのプレーは見ることができないから、たまに見るとフォームが滑稽だ。

サーブ、トスボールを高く上げると良いタイミングの感触が得られている。

今後の練習でも、動画を撮影し、無理のない美しい滑らかなフォーム、

動きの追求をしようと思うもの。動画撮影で自らのプレーを客観的に眺め

ることも必要だ。欠点を把握し、修正を心掛けて諦めずに向上を目指そう。

漫然とプレーするだけではなく、何かテーマを、目的を持ってテニスを楽し

みたいもの。更に欲張りで、現代の基本スイングのワイパースイングにも

チャレンジしたいもの。この歳になれば変化対応力は低いのだが・・・。

思い描く仮想現実、理想のフォームに一歩でも近付きたいものだ。

*関連ブログ 2017.8.16 「平和と退廃」


posted by tennismouse at 14:02| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

快的电脑

先ず画:テレビニュースで介護報酬見直し検討が流れた。財源が足り

ないのだ。現在介護費用は約10.8兆円。これが8年後にはさらに8兆円

増えると予想されている、2025年問題。我ら団塊世代が後期高齢者の

仲間入りをする時だ。介護の財源も、介護職員数も大きな需給ギャップが生

じるようだ。我々世代のお先は暗い事必須のようだ。介護の身にならないよ

うに祈るのみ。介護施設の廊下に放置されたり、職員から虐待されたりした

くないものだ。しかし、その待遇悪リスクはかなり高いと感じるもの。

  本題へ。パソコンの速度が遅く買い替えも検討したが、部品交換で高速

化を試みた。パソコン雑誌にメカ式のHDDに代わり半導体素子のSSDが

安価になってきたとある。現在主流のSSD、そのセル素子はTLCタイプ、

それより寿命が10倍長いMLC素子が安価になってきたという。

早速、Amazonに発注。当初搭載容量半分の240GB、MLC素子を注文。
2日後に到着した。それと同時に5000円以上購入されたお客様へ買取

金額1000円UPクーポンキャンペーンという案内メールも届いた。

今流行りのメルカリ、ヤフオク等の通販による中古品市場の案内である。

製造5年以内の商品と制限あるも、5年以上経過の製品で殆ど使ってな

くてまだ新しく、不要品で処分をしたいと思っていた加湿器に注目した。

電気代、手間がかかり性能はいま一つの製品、早速、売ることに決定。

その売却先はリコマース。ネット上で手続きし、郵送する箱がなければ

無料で送るとあるも製品は梱包箱に入っており、説明書を探して同梱し、

発送準備をする。指定時間に運送会社が引き取りに来てくれた。そして、

同時に本人限定受け取り郵便で本人確認をすると。その後、商品の査定

により買取価格が決まり、承諾の可否を要求される。処分しようと思って

いたものが買値の2割余で買い取ってもらった。梱包箱、説明書は残して

置くべきだ。さらに1000円のクーポンも頂いた。このamazonにプール

されたギフト券、amazonで買い物となる。すでに使い道は決まっている。

暖かい春になったら商品を注文しよう、そしてその電気工事をしよう。

今は中古品の取引が手軽で活発だ。メルカリヤフオクなどが大流行り。

しかし、このamazonに宅配買取のリコマース、買ったSSDはマイクロン

製、これら売買の情報交換はGmail、いずれのサービス、商品も

アメリカ企業のお世話になっている。とても商売が洗練されていて上手だ。

appleのアイホーン、MAC、ipadなどの商品デザインは一歩先

を行き、市場価格を支配、商売も洗練されている。アメリカ企業の商品力、

商売上手に、日本企業はとても追い付けないようだ。所謂強い競争力だ。

さて、本題であるパソコンの動作速度、とても速くなった。快適快適

雑誌記事では起動時間が90秒から20秒に4倍余速くなったとあるが、

小生のパソコンは102秒が42秒と2.5倍速くなった。

遅いパソコンは「時間泥棒」、貴重な時間を浪費させている。そして一寸

遅く反応するタイミングの微妙なズレは思考の、作業の妨げとなるものだ。

*関連ブログ:2017.6.12 静かなる有事
posted by tennismouse at 10:19| Comment(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

仕事を自ら作る

我が家は電力会社が経営するCATV局と契約を結んでいる。テレビも電話

もネットもこの光ケーブルで情報通信。長期契約により我が顧客ステージ

レベルがまた1段上がったと連絡が入り、種々の特典を案内してくる。

この機会に推奨する光テレビチューナーに交換することにした。事前に局の

Web上で調べ、不明な点は電話で問い合わせた。サービス対応にはとても

満足している。テレビとCATVチューナーと録画レコーダー、この3つの

機器間を繋ぐ配線ケーブル数はとても多く、混雑配線。これが新チューナー

ではアンテナ線、分配器などが不要になり、裏面配線がシンプルになり、

画像品質も向上、外付けHDDによる録画も可能という。赤、黄、白の3本

IMG_1926.JPG映像・音声ケーブルが1本のHDMI

ケーブルに置き換わり、シンプル配線に。

事前にレコーダーやテレビにHDMI

端子があることを説明書の図で確認し、

申し込んだ。2日後の今日、新チューナー

がY運輸会社を通して届いた。

早速開梱、自ら交換を行なう。古いチューナーは同梱包材で折り返し返品

する事になっている。オーデオラックを移動し、裏面の複雑配線ケーブルを

外し、新チューナーに交換。同時に埃で汚れた床面も大掃除。ここで異変に

気付いた。レコーダーもテレビもHDMI端子はあるが、出力端子のみで、

入力HDMI端子がないではないか。これでは接続不可だ。この機会に新テ

レビに買い換えるか、と一瞬思ったが辞めた。ケーブル会社に電話で事情を

説明し、交換を諦め、返品することで了解してもらった。小生は特典カード

を3枚もらっている。1枚を新チューナー機器に使い、もう1枚で出張交換

作業をしてもらえるが、この交換作業を自ら行ったもの。

1枚の特典カードを節約するために、頭の体操のために。元のチューナーに

戻し、複雑配線を元に戻し、誤った配線を修正し、元通りに戻した。

この一連の作業、昼食を挟んで4時間余を費やした。頭の体操の配線仕事。

この騒動、ケーブル会社には丁重に謝罪した。新チューナーを元の梱包に

戻し、Y運輸のメンバーである小生、Web上で返品荷物の引き取り時間を

予約、指定時間の夕刻に取りに来てくれた。本日到着本日返品。仕事は自ら

生み出すもの?!最近のテレビは新規格のHDMIケーブルの採用などで

機器間配線がシンプルだ。テレビを買い換えた時に新チューナーに交換する

としよう。ハウスメーカーから戴いた我が家のプラズマテレビは11年目。

小生は主夫業をやっているから忙しい、毎日が。食事の準備に後片付けは

当然。夜の肴の準備もしっかりと。酒を飲みながらテレビを観る。今夜は

何時も観ているNHK「日本人のお名前」。今夜は「カラダ名字」の大特集。

耳、鼻、口に、肩、腰、爪、舌、目(サッカという)を用いた名字を紹介。

小生の名字に纏わる1字が出てくるかと期待したが・・・。関連する名字で

は、原口に原尻、江口に江尻から推測するしかないようだ。入る口があれば、

出る尻があり、川の入り江の口(江口)もあれば川の終わりの尻(江尻)も

あるもの。そして超レアーな名前の「さん」本人が出て来た。その登場人

物を見た瞬間驚いた。「爪光男」さんを見て即直感、高校の同級生だッ

1分余画面に出ていただろうか、小生、画面の登場人物を写そうとこの間、
カメラを準備中、十分に番組を聞いていなかったが、間違いなく同級生だ。

アルバムを取り出し当時の彼の写真から丁度50年経過すればこのような

風貌になるものと予想出来る。何せ、超レアーな名前だから間違いないのだ。

彼は、同級生。当時、爪とは、珍しい姓とも思わなかったが。物静かな彼

は瓜(ウリ)と間違わないようにと忠告していたことを思い出す。定年前

には、シンフォニアテクノロジー(旧 神鋼電機)の役員をしていたようだ。

珍しい名前があるものだ。また、社宅に住んでいた頃、珍しい姓の横綱に

格付けされた名前の下級生の友達がいた。  その珍しい姓は、「福田屋


posted by tennismouse at 22:39| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

初冬これあれ

季節は1月末の極寒気に向かってより寒くなる。小生の苦手な時期である。

老化とともにこの寒い冬になると春が待ち遠しくなる。2月に入ると春を

感じるが、この時期まで60日、辛抱だ。寒くなると持病の血圧が上がる。

そして身体も硬直して靴下を履くにも苦労する。手先と足先の距離が遠くなる

から大変だ。更に皮膚が乾燥するから痒い。大腿部が痒い。昨年から冬期に

入ると身体を洗うボディウォッシュ液種を変えている。冬期に肌がカサカサで

粉を吹く乾燥性敏感肌を考え、潤いを守って洗い、肌荒れを防ぐとある「潤侵

IMG_1925[1].JPG保湿セラミドケア」外部刺激で肌荒れし

にくい、穏やかな「潤い高密度肌」に保

ちますと宣伝する同じK石鹸の商品。

更に同系統のシリーズ商品である乳液

ローションも用意、洗浄後、痒い脚に塗っ

ており、その両効果を強く感じている。

更に下着のズボン下(ステテコ)には綿製を着用、普段着で着用している暖かい

ボアの化繊のスラックスが肌に直接触れないようにと穿いている。しかし、

このズボン下、おかしな商品と出くわした。柳井社長に文句を言いたい。

柄が異なる綿製2着を買い入れた。しかし、この内の1着、用足しするも当然

開いていると思っている前部が開いてないではないか、困った、慌てた。

他方の商品は開いている。一寸この嫌がらせ、悪ふざけをやんわりと店に

クレームを告げた。しかし、店員の返事は没問題。男性下着にこのような商品

があるのを初めて知った次第、納得できぬが。

そろそろ厚手の綿製ズボン下に着替える寒さになってきた。

さて、寒いが天気は良い。今日は園芸ボランティアの作業日、毎年恒例の。

JR大津駅前の花壇の植え込み作業日。来春まで咲く花苗を植え込む。

葉ボタン、アリッサム、ノースポール、キンギョソウ、チュウリップ球根など

6種の苗を植え付けた。我ら園芸ボランティアクラブとJRの制服を着た社員、

市の緑地協会職員の共同作業。30名前後が集まり、段取りよく1時間余で植

え込み作業完了。1週間前には花壇の用土に石灰、肥料を撒いて事前準備を終

えている。ビオラのハンギングバスケットも既に掛っている、同園芸ボランテ
ィアで行ったもの。我々ボランティアクラブの主たる守備範囲はJR大津駅前

花壇に湖岸なぎさ公園のシバザクラ花壇。これらの花壇以外にも花苗を育成し、

協会と共に市内の保育園に提供もしている。園芸の勉強会、レクレーション行

事と活発な活動を展開。小生は専ら、各花壇の作業、レクレーション行事、

協会の春秋フェスタ行事の協力などの行事に適宜参加。花が好きだから。

現在、我が家にはアリッサムとビオラの市販苗を植え、春に自家採種し、秋に

撒いて育てたネモフィラの小苗1株が育っている。

そして、秋に撒いたコスモスは花期を終わろうとしている。
posted by tennismouse at 22:32| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする