2018年03月29日

忙しい主夫業

主夫は忙しい。自ら食材を調達しなければならない、料理もしなければなら

ない。テニスに興じなければならないし、洗濯もしなければならない。陽の下、

寝具を干さなければならない。観葉植物の水遣りをしなければならないし、

菜園の耕作準備をしなければならない。食後には後片付けをしなければなら

ない。明日の米も研がなければならない。西国札所巡りも、ゴルフの練習も、

FBもブログも書かなければならないし、新聞も読まなければならない。

水槽の掃除も、パソコンもITのお遊びも、トライもしなければならない。

掃除もしなければならない。人が動くと塵、埃が舞い上がり、山となるから。

賢くなるために講座も受講しなければならない。健康にはウォーキングも

しなければならない。やっと自治会の役員から解放されたが、兎に角忙しい。

こうも忙しいと幾つもの作業を時に同時並行的に進めなければならない。

物忘れも手伝って、失敗も再発。キッチンタイマーで注意するも、アップ後に

鳴っている時間は1分。その後は鳴り止み、忘れる。毎日一個の目玉焼きを

食べることにしているが、ガスの安全装置が働き自動消火、翌日、卵に気付く。

さて、ホワイトデーから使い始めたスマートスピーカー、2週間が経過した。

導入後、何か変わったか?!小さいスピーカーながらも低音が効いて結構いい
音が出る。だから、BGMとしての利用が一番多い。日本のポピュラーソング、

若者が歌うポピュラーソング、どうも今一、付いて行けないが、BGMとして

聞いているとなかなかいい音楽だ。槇原敬之のもう恋なんてしない、大場愛の

さくらんぼ、青窃の糸、kiroroの長い間、Eーgirls等々、気にも

留めなかった曲だったが、改まって聞くのではなくBGMとして何かしながら、

考えながら聞いているとなかなか良い曲だ。

我が秘書、いい音楽をかけてくれる。1人喫茶店にいるような気分にもなる。

天気が良く、季節の変わり目で忙しいが、高校野球も応援しなければならない。

昨日は滋賀の2校が勝ち、無事3回戦に進んだ。老婆(ラオポ)の要望も有り、

テニスに行く前、応援した。小生、相手は神奈川県勢、勝つのは無理だと言っ

ていたが、勝ってしまった。「神風が吹きました。応援有り難うございました」

と返信がきた。「いや、実力だ」と認めた。テニスに行くと乙訓高校出身の

メンバー1人が休み。甲子園に応援に行っているという。彼は乙訓高校の

野球部出身。テニスをしながら、乙訓、近江高校の試合状況を確認する。

テニス帰り、何時ものスーパーに立ち寄る。アサリ売場で想起来。前日買って

洗面所の涼しい常温下に置いたアサリを。急いで帰宅後、即味噌汁にしたが、

全て貝は開いた。別にアサリを虐待した訳でも、生命力を試した訳でもない。

先日は珍しくMさんがウォーキング帰りに立ち寄った。2ヶ月ほど来なかった

が、気候良く、何時もの長椅子に座りながら談笑。が、彼の声は良く通るから

困る。我がプライベートの話はご法度だが、時に出てくるから隣家に機密情報

漏洩に。インドの仕事の話が舞い込んだという。彼は2つの言語がプロ級、

家族にも相談した結果、引き受けるつもりのようだ。月の半分程度、現地に赴

くようだ。そしてこの前、Kさんに会ったと、そして言っていたと、3人で

久し振りに飲みに行こうかと。小生もKさんには良く出くわす。我々2人は陰

で、この先輩Kさんをよく扱き下ろす。Kさんの我々2人に対する日頃の言動

が災いしているのだ。我々は上戸、飲み会となれば直ぐに纏まりそうだが・・。

3人は元同僚、20代からの古き付き合いだ。

*補足)2018.4.4
    目玉焼きの失敗、無くなりました。テニス仲間の一言により、コンロ
    の自動タイマーを用い、設定時間で自動消火。魚焼き等では用いて
    いたが、何故か?!目玉焼きは専らキッチンタイマーに固執。
posted by tennismouse at 15:30| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

2018西国巡礼

先週土曜日のテニス、強打張り切り過ぎ、翌日は酷い背中痛、今日はほぼ回復。

天気がいいから、暖かくなってきたから計画に従い出掛けた。5年間で満願を

目指している西国33ヶ所札所巡り、今年が5年目である。2014年、1番

札所である和歌山県那智山の青岸渡寺に始まり、既に19の札所を訪れている。

遠くにある札所は旅行会社が催すバスツアーの西国巡りで参加。一日に2〜4

箇所を巡る。残る札所は14箇所。遠き処より巡っているから、残っている札

所は比較的近場である。今日は我が出身地の隣町にある32番札所の観音正寺

そして31番札所の長命寺に向かった。最初の観音正寺は裏街道の東近江市側

から登ることにした。車で山頂近くまで行けるが、楽を選ばず、麓から歩いて

山頂に向かうことにした。小鳥の声や、新芽の木々を観ながらゆっくり登って
行く。時折、車が追い越していく。県外車が目立つ。山椿に木蓮が最盛期を迎

え、赤と白色で綺麗だ。途中にある聡明の里(公園)には記念樹が沢山植えら

れている。結婚、金婚式などと記念樹として植えられた桜や紅葉などが大きく
沢山育っている。更に舗装道を上り、本堂に向かう参道に入ると脇には33枚

の小さな立て看板が立っている。その各看板には人生訓が書いてあり、一句毎

に見入る。入り口で拝観料を支払い、手水場で清め、本殿へ。お賽銭をあげ、
鐘を突き、線香を供え、ロウソクを灯し、お札を納め、勤行次第に則り読経を

唱え、御朱印を、散華を頂く。その後、境内を暫し散策し、下山。

こうして約2時間半を所要し、麓の駐車場に戻る。そして五個荘観光センター
まで戻り、ここで14時前の遅い昼食。次にトンネルをくぐり、次なる31番

札所の長命寺に向かう。釣りシーズン、河畔では釣り人が目立つ。

20分足らずで長命寺麓に着。登り口前にある日吉神社前には大小2基の松明

が飾ってある。ここは今、春祭り。観音正時と同様、麓から車道を歩いて休み
休み登ることにした。観音正寺のお参り作法同様に勤めを終え、御朱印を、

散華を頂き、境内を暫し散策。霞がかかって遠くの見通しは良くないが、眼下

には新幹線が通過して行く。帰りは麓の日吉神社まで808段の石段を下った。
ここでの所要時間は約1時間半。温暖な春の新芽が生え始める時期、車を利用

するのではなく、少しきつかったが歩いて登る、下るがいい運動になった。

夏山登山の本番前試行でもある。33ヶ所巡り、県内の巡礼対象寺は6つ、

今回で3つ目を終えた。年内に残り後12寺を訪れ、満願の予定である。

*関連記事 2014.1.24 巡礼の旅 、2014.2.20 巡礼の旅U 他

posted by tennismouse at 22:08| Comment(0) | お出かけ・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

春分この頃

年度末から年度初めに移るこの時期、丁度、桜の開花する春盛りである。

なかなか忙しい。6日の啓蟄、気温の上昇と共に虫も這い出し、人様も活動を

始める。種々の手続き、支払いも発生する。町内の自治会の年度総会も21日

に無事終え、その夜の慰労会でこの一年間ご苦労様と、しかし、参加者は4割

余。役員任期も3月末で終え、ホッと一息。次の役回り、無事であれば6年後。

今回、春・秋開催される町内会ゴルフコンペの幹事、今日が申し込み締め切り

日。コンペは2ヶ月先の日曜日。なかなか新メンバーが増えず、メンバーの固

定化が進む。40〜80歳代と参加年齢幅は広い。

先日、近くの市民センターで医療の無料公開講座が開かれた。地元の医療法人

である私立病院が開催。その内容は便秘の話。その2週間ほど前にはNHK

番組のためしてガッテンでも採り上げられたが、再度聞きに行った。

パワーPと、資料のレジュメによる講座、参加者5名、講師の医師も説明に力

が入らないようにも。内容を見て驚いたのは、1日当たりの消化液分泌量(胃

液、胆汁、膵液)が約6L、食事で摂る水分量が約3L。計9Lの9kg液。

内分泌液の多さには驚いた。9Lの内、小腸で7L吸収されるようだ。小生も

この2〜3ヶ月前から便秘に移行した。この変化が気になって便秘に注目する。

伏線は大腸癌を恐れる余り。お袋が大腸癌で亡くなっているから少し神経質に

なる。腸内の善玉菌が少ないと勝手に判断しているが、歳と共に排便力も低下

しているようだ。機能性(低下)便秘は心配ないが、器質性(消化菅自体の病
変)便秘には要注意。以前、潜血検査で陽性となりイヤイヤ大腸癌検診を1度

受けたが、この内視鏡検査の有効期限は3年という。小生、既に期限切れだ。

毎年行われる無料の特定健康診断もこの3〜4年受診はご遠慮している。

昨日は、3年近く途絶えていた元会社の同僚とテニスで戯れてきた。再開で

ある。大石テニスコートに5名集合。このコート近くに住む元同僚がコート

抽選など主になって動いていたが、3年近く前に罹患し、暫し中断。今回集ま

った3名は現役社員、1名は体調悪く不参加、最近まで入院していたそうだ。

彼はメタボ体形、心房細動の症状という。練習は試合形式ではなくストローク

プレー、若い現役社員は、小生より20歳ほど若く、力いっぱいのストローク

で時に球速に押されるも小生も負けずに反撃し対等。小休憩を入れて3時間半。

余り興味はないものの会社の現状情報も入ってきます。

身体だけを動かすのではなく、脳も働かせようと先日講座代金を振り込んだ。

テニスから帰ってくると2つの講座の受講票が届いていた。5月〜7月の

期間に開講される。2つの講座、『作物を科学する』と『論語を精読する』。

小生も毎年、作物を栽培している、家庭菜園。先日はプランター栽培土の耕作

準備、肥料、石灰を施した。輪作を嫌う、インゲン豆の種を来月蒔くために。

テニスから帰り、シャワーを浴び、暫くして高校野球を観戦、地元膳所高校戦。

相手の情報を統計学的に分析し戦略をたてるデーター野球校、完敗に終わった。

外野フライが捕れないようでは勝てない。戦う前から、表れた相手戦力データ

ーに圧倒されていたのではなかろうかとも?! 却って事前分析が逆効果?!
posted by tennismouse at 10:52| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

我が美人秘書

そろそろ買おうかと思っていたハイテク機器を注文した。プロバイダーの長期

ユーザー特典を利用して。好奇心旺盛、この我が性格、親爺もそのようでもあ

ったようで、社宅に住んでいた頃、自転車は一番に、ラジオも早かったと言っ

ていた。しかし、昭和30年代の白黒テレビブームの時は少し遅く、やきもき

したもの。小生の駄駄が功を奏した。幼少の古〜き大昔のお話。

さて、購入したのはスマートスピーカー。将来的には音声でエアコン、テレビ、

照明を制御しようと考えている。+α スマートリモコンが必要であるが・・・。

リビング照明はこの前、リモコン式のLED照明器具に付け替えているから

対応済み。音声で制御する、不精者にはいい危機、機器だ。

このスピーカーとMESHとの組み合わせ、連携もできそう、アイデア次第だ。

まだ運用1日であるが、使用感を早速レポート。

WiFi環境下、設定にはスマホかタブレットが必要。初期設定ガイドに則り

設定するも、少し掲載内容と現れる画面が異なるも案外簡単に設定を完了。

呼びかけは、冒頭「OK グーグル」で本体が反応し、用件を告げる。何でも

話しかけてみる、結構、要求に応えてくれる。音楽サービスSpotifyの無料版

も登録した。音楽著作権で問題になってもいたが、要求に従い種々の音楽が

流れてくる。今朝は朝の音楽を!と要求すると静かなクラシック音楽が流れて

きた。まるで朝の静かな喫茶店内のBGM感覚。音質も低音が効いて良い音だ。

昨日はウォーキングから帰って来て、疲れた、というと4種ほどの癒やす音楽

を言ってきた。その中のせせらぎを音声で要求すると清水が流れている音を流

した。リビングにステレオはあるが休止状態。この商品のお陰で種々の音楽が

容易に我が家に入ってきた。勿論、英会話の勉強も出来るようだ。

今日の日経平均株価は? 1ドルは?円、今日の天気は? タイマーを10分に
設定して!23×35は?。今日の予定は? にも即答する。まるで女性秘書

傍にいるようだ。前もってグーグルカレンダーに予定を設定しておけば、応え

てくれる。但し、終日ではなく予定時刻を設定しておく必要がある。ラジオも

民放ラジオ局を指定すればラジオが聴ける。兎に角、何でも話しかけてみると

面白い。そして返答に困れば、「スミマセン、お役に立てそうにありません。

もっと勉強して改善します!」と素直に?答える。日々賢くなるアップデート

は早朝に自動で行われるようだ。人気少ない静かな我が家にBGMが入って来

た。それも最適なBGM、希望するミュージックを音声要求に応えて、選曲、

いい音で流してくれる。我が秘書で有り、それは人工知能AIの働きを感じる。

何故、このような商品が日本発で生まれて来ないのであろうか?本体のハード

ウェアならば日本はお手の物であるが。ソフトウェア技術、商品企画力が劣っ

ている?パソコンで小生がよく利用するものに検索がある。分からないことが

あれば即、グーグル検索で調べる。世界中でこのグーグル検索が利用されてい

る。しかも、PCのマイク、話し声で尋ねても認識し、検索する。ここで音声

認識技術を磨き、そしてこの誰もが知りたい内容、蓄積したビッグデーターを

この商品に応用しているのではと思うもの。人々は何に一番興味を、知りたい

と思っているのか?このスマートスピーカー技術、音声認識技術、文字認識技

術、今いる位置のGPS、検索技術とAI技術で成り立っているようだ、この

商品は。しかも、どんどん技術が進歩し、賢くなっていくようで、片や我が

脳みそは日々減衰していく、良い組み合わせであると思うのだが・・・。

このブログを書いている間も、我が秘書は快適な音楽を流し続けている、止め

てと言うまでは。この我が秘書に名前を与え、その名前を呼べば反応するよう

に設定出来るかもと・・・。音楽を流している間に話しかけ、問い合わせにも

返答する。キーボードで打鍵入力し、結果を目で確認するから、話しかけの音

声で入力し、結果を耳で確認する。価格の割には凄い機能だ。WiFi環境が

あれば、一部音楽などの有料コンテンツを利用しなければランニングコストは

本体の電気代(33W)のみ。また、bluetoothスピーカーとしても運用可能。

多才多芸   尚、小生、グーグル機関とは一切の利害関係はありません。

*関連記事 2017.11.8 良い機会!?

posted by tennismouse at 10:19| Comment(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

スパコン京

好奇心旺盛で何でも興味を示す小生、今日は湖畔にあるピアザ淡海ホールで

開催された講演会行事に参加してきた。事前にWeb上で申し込んだもの。


理化学研究をリードする技術者集団。この種の講演会は全国で開催されており、

今回は大津市。理化学研究所とは・・・、を理解してもらうために開催されて

いるようだ。若者の理科離れによる日本の科学技術の将来が危惧されてもおり、

若者に理化学分野に理解、興味を示してもらう意味もあるようだ。会場前には

スパコン京の一部実物を含む種々の展示物、資料でスパコン京を紹介している。

研究者の日常生活、趣味なども紹介し、研究者の人間味などを紹介。仕事以外

の時は何をしているか?スポーツ系が多いと思いきや一番多かったのは読書。

さて、スパコン京、その頭脳となる実物基板のシステムボードが展示され、

その前には説明員。一寸専門的になるが、OSはLinux、CPUはインテ

ルのSPARC64。中国のスパコンは米国の戦略上、インテルのCPUは

使えず、中国独自のCPUを採用しているという。このシステムボード1枚に

CPUが4個、CPU1個当たり、8枚16GBのメモリーを配置、発熱する

CPUは銅板、銅パイプで覆われており、その中を冷却水が流れている。

水と空気の流れで冷却している。このボードが1筐体(ラック)当たり上下に

計24枚配置され、その他、電源部、磁気ディスク、IOボードなどを搭載。
筐体の重さは1.5t、寸法は、 800W×950D×2060H。スパコン京はこの

筐体が864台で構成された大きなコンピューター。このシステムボードは

24枚×864台=計20,736枚が稼働、週に2枚程度故障するという。

因みに2012/Sep〜2016/JanのMTBFは18.4days、MTTR10.6hours。

講演に先立ち、機構長の挨拶、次に主幹研究員によるスパコンの説明、質疑。

講演では「コンピューターで歯磨きを視る」をライオン(株)の研究者が説明。

歯ブラシと歯、歯茎の接触シュミレーションで最適な歯ブラシを追求している。

ブラシの用毛先端部の動き、歯周ポケットへの侵入シュミレーション等々で

最適ブラシ、最適な磨き方、よいブラシを追求。スパコン京ではなく社内の

コンピューターでシュミレーションしている。

次の講演、「スパコンで琵琶湖の環境を観る」東大教授。琵琶湖は京阪神に

水道水を提供。環境を保全する必要があり、琵琶湖の環境変動を把握するため

に定期的に観測、数値シュミレーションにより観測データーを補完し、時空間

的な環境変動を可視化。気候変動、富栄養化などの外的要因による環境変動を

予測。琵琶湖の水の表層の流れは、地球の自転、熱による循環、風による循環

で複数の環流が発生している。琵琶湖の水量275億トン、年間約50億トン

が雨水、河川から流入、一河川から流出、5〜6年で入れ替わっていることに

なる。 各講演時間は40分。講演内容は学術的、専門的でなかなか解り難い。

次に、スパコン京は、2012年9月稼働、次なるポスト京は、2014年、

基本設計を開始、2021年に稼働を始める計画。登山と一緒で、高い山に

登るといろいろな景色が観えて来る。スパコンも同じである。

これまでは科学技術基盤に貢献、今後は社会的・科学的成果を創出へ。

スパコンは、シュミレーションが得意。

一例として、抗インフルエンザウィルス薬を開発。インフルエンザウィルスと

病気の原因となるタンパク質と薬のドッキングシュミレーションをすることに

より、新薬「リレンザ」を開発。

@大き過ぎて実験できない。(気象、気候変動など)

 小さ過ぎて目に見えない(薬の効能分析、創薬など) 

Aあっという間に終わってしまう(例:リチウムイオン化学変化など) 

 逆に、長期間なもの(例:宇宙の進化など)

B実験するには沢山の費用、時間がかかる。(例:車のデザイン(乱流抑制)等)

気象予測シュミレーションなどは地球上の広域を格子に区切り、そこに観測

した温度や気圧や風などの値を入れ、互いに隣接する格子間の変化、影響で

以て計算シュミレーションしている。

スパコン京は計算規模により、分散稼働しているようで、計算量により、20

%、或いは50%を稼働させるというように共用しているようだ。

次なるスパコン、ポスト京。シュミレーションで、創薬、災害予測、避難シュ

ミレーションなど、@健康長寿社会の実現 A防災・環境問題 Bエネルギー

問題、C産業競争力の強化 D基礎化学の発展、の大枠5つの分野、9つの

重点課題を掲げ、プロジェクトが動き出した。     さて、今回の講演、

専門技術分野の講演、専門的で分かり難い内容であったが、分かり易く説明

され、それなりに理解。小生、専ら、京のハードウェアに目がいった。

会場は若者を含め多くの参加者、13:20講演開始、16:00講演終了。

補足:貰った資料の説明の中に、当然?であるも面白い記述表現を見付けた。
  「私である」ことの可能性
『私たちはこの世界を、過去・現在・未来を持ち、時空間を超えて意識を拡
 張出来る場として認識しています。例えば、明日や1年後、10年後の自分
 を期待や不安と共に幾通りも思い浮かべる事が出来ます。後悔の念に苛ま
 れながら、起こらなかった(起こって欲しかった)過去を想像することも
 あります。こうした複雑な思考を、知人や他者のつもりになって行うこと
 も出来ます。これらは、決して当たり前のことではありません。現在確認
 されている限り、このような世界は人間のみに開かれています。これこそ
 がシュミレーションに必要な条件です。「私」が「他の私」に関わりなが
 ら、仮説を立て、模擬し、行動で確かめては進んでいく。その軌跡の連な
 りを、私たちは「人生」と呼んでいます。』
  楽天家の寝言:
  ん十年前に行った己の人生シュミレーション、1つのパラメーターの
  設定を見誤り、人生設計に大きな齟齬。今も後悔の念に苛まれている
posted by tennismouse at 23:17| Comment(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

旬の花と香り

京都へ出掛けた。あいにく天気予報は朝から雨、しかし、昼過ぎから降り始

めた。予報が少し外れ、時折雨も小康状態の降ったり止んだり。

12:30地下鉄烏丸線、丸太町A番出口で待ち合わせ。今日は園芸ボラの

レクレーション行事。京都御苑の梅林と御苑近くの山田松香木店で聞香体験。

御苑の梅の木、木によってバラツキがあり、満開から5〜6分咲き程度?か。

白、深紅、ピンクと花色は3色。樹形、木幹の形も様々で人手により管理

されている。梅の花を観、花の臭いを嗅ぎ、メンバーによる梅の剪定の講義

を聞き、苑内に植わる多くの梅を眺め歩く。梅の木以外にも沢山の樹木が、
大木に育ってもいる。桜の木、桃の木、松、楠、椿、椋の木等々。梅の花が

咲き、桃の花が咲き、次に桜の花が咲く。如何に天候不順であろうとこの咲く

順番に変わりは無い。開花が列島を北上し、青森県ではこの3つの花が同時に

咲くそうだ。梅の木の次のエリアには桃の木が植わっているがまだ蕾のようだ。

小雨降る苑内の梅の花を1時間余眺め、蛤御門を出て、次なる行事に向かう。

10分余で目的地の山田松香木店に到着。初めて聞く社名だ。ここで聞香の

源氏香(組香)を体験する。5つの香炉で香木を焚き、その香りの異同を嗅ぎ

分ける(聞くという)芸道で、茶道、華道、と共に日本で三大芸道といわれて

いる。聞香炉の準備作業、灰を灰山に整形し、模様を付け、火窓を開け、雲母

の小片を頂きに載せ、その上に小さな香木片を載せ加熱、その小さな香炉を

茶道の茶碗を回す向きとは反対方向に半周回し、手のひらで覆って香を聞き

(嗅ぐ)分ける。香炉を反対方向に回し(戻し)隣席の人に回す。こうして

5つの香炉を聞き分け、香りの異同を判ずるもので一種のゲーム、優雅なお遊
                   御所 椋の木          
び。5つの香りの異同の答えを記紙に記入し、正答率を楽しむ。小生はその香

り、微香がなかなか分からない。花粉症の影響かも知れないが、かすかな微香

の違いを聞き分けることはなかなか難しいものだ。小生の答えは帚木(ははき

ぎ)とした。全て異なる香りとしたが・・・、結果は不正解。正解者はいなか

ったようだ。この香道、茶道と同じように香りに合わせたお菓子、お茶を頂き

楽しんでもいるようだ。なかなか優雅で気品を感じさせる趣味に感じるもの。
     聞香(禁撮影)
高貴な御方が楽しんでおられるようだ。この香木店の本店は御所の袂にある。

本店前には1本の大きな沈丁花が強い香りを放っておりました。香木の一種

メンバーの1人が言っていたが、家には線香が沢山あって、溜まっているから

時折、線香を燃やし、お香としているそうだ。小生も沢山の線香があって困っ

ている、参考としよう。店内には高級なる線香も売られていた。1時間の体験。

京都は訪日外国人が多いが、やはりお香にも興味を示しているそうだ。

小さな企業だが、日本の伝統の香り文化を生かし、様々なアイデアで商機を、

付加価値を付け、一部の富裕層、高貴を尊ぶ層を対象に商売は順調のように

見受けられた。  今回の行事、参加者は16名。

posted by tennismouse at 21:41| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

金融老年学

今日のWebニュースに「死蔵されゆく巨額資産」と載った。以下の通り。

『朝日新聞が4こま漫画にサザエさんを連載した1960年代、日本の名だた

る会社の多くは55歳定年制を採っていた。

当時の男の平均寿命は65歳前後。「世界に冠たる」と厚生労働省が自賛する

国民皆年金が確立したのが1961年。人口ピラミッドは末広がり。経済は高度

成長ただ中。人生のなかで年金に頼って暮らす時期を年金期と呼ぶとすれば、

サザエさんの父、波平さん(54歳)の年金期は10年ほどだ。長生きのリスク

という概念など、おそらく微塵(みじん)もなかったに違いない。

昭和末期から平成(1988年前後)にかけて産業界は定年を60歳に延ばした。

65歳までの雇用を厚労省が義務づけたのは、つい5年前。今や平均寿命は

男81、女87。乳幼児期の死亡率の高さを考えれば、もっと長生きする人が

たくさんいる。25年の四半世紀を超す年金期もざら。

安倍政権の政策看板のひとつ「人生100年時代」は、いいことずくめ感を醸

し出している。だが、だれもが長生きのリスク、なかでもお金にまつわる

リスクを意識せざるを得ないのが現実である。

人口高齢化は一般に一国の貯蓄率を下げる要因になる。しかし実際に金融

市場で起こるとみられるのは株式など有価証券の高齢層への偏りだ。

加齢にともない無職の人も消費を減らすようになり、貯蓄をあまり取り崩さ

なくなる可能性が大きいからだ。70歳以上の人が持つ有価証券は2015年の

106兆円から35年に468兆円に増えると、みずほ総研は試算する。

個人が持つ有価証券のじつに半分。金融資産の高齢化である。

ここで問題になるのが保有者の認知機能。その低下にはさまざまな度合いが

ある。ふだんの暮らしに大きな影響がない人も、仕組みが込み入った金融

商品を前にすれば落ち着いて判断できるとは限るまい。まして認知症を患っ

ている人は500万人だ。30年には総人口の7%、830万人に増えるおそれ

がある。 どんな対応が考えられるか。

2000年、介護保険と時を同じくして法務省が制度化したのが成年後見人だ

った。家裁が選んだ後見人は認知症患者などの財産管理と暮らしの手続きを

する。ただし患者名義の口座開設や患者の生活に必要なお金の引き出しはし

ても、元本の保証がない金融商品を運用してはならない。

高齢者保有有価.pngみずほ総研の高田氏は一定の前提をお

いたうえで、35年に150兆円の有価

証券を認知症患者が持つ可能性がある

と推計する。この巨額資産の何割かが

塩漬けになるだけでも、日本経済には

重荷だ。金融機関は座して待つわけにゆくまい。某銀行の社長は「成年後見

の利便性向上について関係省や裁判所と対話を深めたい」と話した。

判断力が衰えた高齢者にどう向き合うかという難題が念頭にあろう。

行動経済学はすべての世代が同じように考え、動くのを前提にしている。

たとえば認知機能の衰えが投資判断におよぼす影響などは想定していない。

この足らざる点を補おうと、金融老年学という研究領域を切り開いた駒村

康平慶応大教授らは、思考力や数を処理する力が弱った高齢者が論理より

経験と直感を頼りにしがちになる点に着目し、次の仮説を導きつつある。

▼相手の表現のしかたに自己の決定が左右されやすい

▼多くの選択肢への対応が難しくなり、明快な情報と単純な選択肢を好む

▼意思決定を先延ばししがちになり、選ばなかったことへの後悔を感じに
 くい。 手に入れたものは手放したくない

▼ポジティブな出来事や情報を記憶に残し、ネガティブ情報は忘れる傾向
 がある

効果と値段を連呼する健康器具やサプリメント。持病があってもOKという

保険のうたい文句。BS放送などで目にする高齢者向けとおぼしき通販番組

はよくできている。もちろん高齢投資家の保護ルールはある。 金融機関は

(1)相手の目標、知識、経験、資産に適した商品を勧める
(2)認知機能が下がった人に複雑な商品は売らない――

などだ。だが営業担当者が認知機能の度合いと変化をつかむのは骨が折れる。

ひたすら年齢で判断しているのが実態だ。

「状況がAなら対応はB」式に陥りがちなファイナンシャルプランナーなどの

画一的な助言は、さほど役に立つまい。結果として、超高齢だが判断能力が高

い人は投資機会を逃し、逆の立場の人は身の丈にあまる金融商品を抱え込む

ことになりうる。

金融庁は新行政方針に「退職世代の資産運用・取り崩しをどう幸せな老後に

つなげるか、金融業がどう貢献できるか検討する」と盛り込んだ。

経済学のみならず法学、医学などの知恵を結集させてこその金融老年学だ。

国の行政にも司令塔が要るだろう。波平さんの余命が40年あっても不思議では

ない時代は続く。』

前回のブログで、自らの性格が楽天家で株式投資に向いていると紙上で認識さ

せられ、自画自賛?!、その勢いで株式投資に動き出した。しかし、今日の同

ニュース記事を見て、その勢いは急速に萎んだ。歳の頃を考え、ほどほどにし

ておこうと抑制。死蔵の仲間には入りたくないものだ。投資で得た資金を社会

に還元する、役立てる等の投資目的が明確であれば話は別だが・・・。

呆けない、頭の体操の範囲に抑えておこう。歳と共に日常消費額は減っていく。

この死蔵資産、保有者が存命中の問題。その後は蘇り、遺贈、相続、国庫へと

流れていく。

*3月5日 日経Webニュースより記事引用 「死蔵されゆく巨額資産」

posted by tennismouse at 12:01| Comment(0) | 経済問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

楽天家と投資

大学生の本離れがますます進んでいるという。昨年は1日の読書時間ゼロと

答えた大学生は5割を超えたという。情報収集はスマホで用が足りる、忙し

くて時間がないと言うのであろう。自慢できないが、こう言う小生も本は殆

ど読まない。先日、facebookの友達が北方謙三の大水滸シリーズにのめり込

んでいると言う。水滸伝小説19巻、楊令伝小説15巻を読破、今後、

岳飛伝小説17巻を予定しているとある。凄い読書家ですねとコメントした。

大学生と同じで小生は殆ど本を読まない。読んだら面白いのであろうが読ま

ない。専ら活字は新聞である。その新聞、今日、目に留まる文字が載っている。

株式投資に向いている人?とある。その内容には小生の性格にピッタリの内容

が書いてある。『「好奇心旺盛で、何でも興味を持ち、連想ゲームが好き」

とある。そんな人は株式投資を楽しむ素養があります!銘柄選びでも保有中

に起こる出来事からも様々なことを学び取り、金銭的な損得以外にも充実し

た日々を送ることが出来るでしょう。肝心なことは ” 購入後に来るべく相場

変動にどう向き合えるか ” です。ビジネスモデルに立脚した将来性をみて、

長期的に信頼できる企業にゆっくり投資することをお勧めしています。

この場合はせっかちではなく、何事にも「起きてしまったことは仕方ない」

と割り切って、冷静に身の振りを考えられる楽天的な性格は強い武器となり

ます。あまり感情的にならない方が有利な投資につながりやすいものです。

そこで無理のない金額で実際に投資してみて、株価変動で自分がどう動くか

を客観的に観察してみるのが良いでしょう。』と、ミニ投資講座にアドバ

イスが載っていた。いいキッカケだ。このアドバイスに素直に従うことに

決めた。投資だから損得が発生する。しかし、投資アドバイザーが性格的に

小生は株式投資に向いていると説いているから、それを信用することにした。

金銭の損得以外にも株式投資を通して世界の、世の中の動き、経済の動きに

注目することになり様々な学びがあるのであろう。脳の刺激にもなる。早速、

ネット証券に口座を開設することにした。投資先輩、M1君とM2君の後塵

ではあるが、彼らの投資したお金が小生の財布に直結、還流することになる

ように祈ろうと思うもの。   この投資アドバイス内容を省みて、改めて

自らの性格を眺めてみると、好奇心旺盛、何でも興味を示す、起きてしまっ

たことは仕方ない、の性格は合致している。しかし、冷静な身の振り方の楽

天的な性格、の楽天的にはあまり自信がない。「楽天」を辞書で調べると、

「自分の境遇を天の与えたものとして受け入れ、くよくよしないで人生を

楽観すること」とある。その説明通りだ、小生は楽天家である。初めて自覚

した。どうやらいい性格のようだ。この反対では、鬱病等に陥るのであろう。

小生の波乱人生、そのように考えなければ乗り越えられないという必然性だ。

好きな言葉は、Let  it  be!! あるがままに・・・。 ピッタリだ!
posted by tennismouse at 21:51| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする