2017年03月05日

遊び上手

生まれて2、3歳頃までの幼児は身の回りにある物全てが初対面で、珍しさも

あって、興味を示し、手に取り一人で遊ぶ、とても遊び上手。だからこの時期

の幼児の事故も多い。これとは反対の年輩者、高齢と共に脳は幼児化に向かっ

て行く。だから自らが無意識に面白い事象を、勘違いを、事件を演出し、その

結果に自ら驚き、感心し、嫌悪感を覚えるほどの幼児同様の遊び上手でもある。

時に人を巻き込んで。小生、2週間ほど前、老婆(ラオポ)に白状しろとメール

で迫った。メールが苦手な老婆、即、激しい抗議と、宥める電話がかかって来た。

我が家は貴女家とは異なり、家財の整理整頓が行き届いている。しかし、いくら

探しても見付からない。整理が行き届いているから、収納していると思われる所

は2箇所しか考えられない。しかし、そこをいくら探しても無いから、白状を

迫る。物が無くなるとは泥棒が入ったか、出入りする老婆(ラオポ)しか考えられ

ないのだ。無くなったことは正月に気付いた。その無くなった物、それは飾り台。

下駄箱の上に調度品を飾る台である。同じ品が2つあり、一つは精密模型の蒸気

機関車を常時飾っている。他方の一つは毎年正月から3月始めまで利用している。

正月に獅子舞を飾り、次に陶器の福鬼を飾り、次におひな様を台上に飾る。

IMG_1305[1].JPGそれを終えると一つは暫し下駄箱内で就寝。

老婆は我が家の勝手口の鍵を持っている。

良く我が家に出入りしていたときに与えた。

一度与えると、頑固になかなか返してくれ

ない。だから猜疑心も働く。そして、彼女のセンスは小生に比べる

ととても劣る。だから小生の持ち物にとても興味を示し、欲しくもなるのだろ

うと勘ぐる。我が家を伺う2日前に事前にメールで連絡が入る。即、「盗人の

入居を拒否!」と返信メール。そんなこと無視し、強引に訪れた。13時半前に。

到着するなり、返してくれと迫る。いろいろ問答の末、昼食そっちのけで一緒に

探すことに。収納しているところは2箇所しか無い。先ず下駄箱内、一見して

見当たらず。次は座敷の収納物押し入れ。飾り台が入った大きさの箱物は無い。

とても大きな段ボールが1つ。開ける。額入りの絵画が出て来た。さらに・・・。

なんと飾り台が、探していた現品も出て来た。どうしてこのような箱内に

収納してあるのだバツ悪く、即、畳に三つ指をついて頭を垂れました。

「貴女を盗人扱いして誠に申し訳ありませんでした」と。しかし、何故、このよ

うな処に収納してしまったのであろうかと。そうして気を取り直して遅い昼食を

戴きました。そしてバレンタインディーに老婆からもらった2箱のチョコも解禁

しました。盗人からもらったチョコ、食べられるかと手を付けてませんでした。

そして、こう言う自由な出入りが出来る外交特権があるから、疑いもかけられる、

だからこの際、鍵を返してくれと言うもまたも頑固に拒否。まぁ、勝手口の鍵は

二重鍵構造となっています故。嫌疑なしとなり、夕刻、心晴れ晴れとお帰りに

なりました。そして夜半前にもメール。「貴女を我が家財の盗人と疑い誠に申し

訳ありません。反省しています。m(_ _)m もしも、飾り台の空箱がお宅に

行っておれば持ってきて下さい。それにしても隠密に上手く、素早く返却しまし

たね。」と、お詫びと反省のメールをしました 疑い深い初老の男より。

尚、今回の我が心に生じた彼女への猜疑心には伏線がある。以前、小さなプラ鉢

を2個買って、観葉植物を植え屋内で楽しんでいた。突如、1鉢無くなった。

またも彼女を疑った。単独登山に出掛けたとき、水遣りで幾鉢かの鉢を預けた

ことがあるから。1〜2年後の諦めた頃、1鉢じゃなく、2鉢もあるではないか、

増殖した。何故 今以て真相は不明。またも自作自演
posted by tennismouse at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447647758

この記事へのトラックバック