2018年02月14日

甘い酒チョコ

週一のテニス練習日。バレンタインデー。今日は風が少し強いが、快晴。

基本練習に半分近く時間を費やし、半分は試合を楽しむ練習。メンバーの

おばさん差し入れのチョコレートを戴きながら練習。このテニス、雨以外、

猛暑であろうが、雪が降ろうが365日練習に励む。小生、昨年から猛暑

日は練習を休む、避けることも出始めた。技量は牛歩の如く進歩している。

来月からはもう一つのテニスグループが活動を再開する。コート近くに住み

主催していた元同僚Kさんが腰痛の身体故障、3年ほど活動を休止していた

が、賀状に春から始めると通知があったもの。コート抽選に外れ、キャンセ

ル待ちのコートが取れたと今日、LINEで連絡が入った。OBと現役を含

む数名余がメンバーで月1回、土曜日に開催。場所は20面ある大石テニス

コート。周りは大学生、高校生、中学生、一般グループとテニスが盛んだ。

寒さも1月末が底、これから徐々に暖かくなって来る。屋内に留まる機会が

多かったが、屋内に射し込む日差しの変化を観ていると陽の高さが大分高く
なってきた。この変化を感じるのであろうか、気温の変化からであろうか

屋内にある観葉植物のガジュマルに小さな新芽が出てきた。立春は2月4日。

この立春から春分の日の間に吹く南寄りの風が春一番。これからは一雨毎に

日に日に暖かくなって来る。秋から冬に向かう時期に比べ、冬から春、初夏

に向かう頃の、これからが小生一番のお気に入りの季節だ。母親譲りの

趣味の園芸も忙しくなる、待ち遠しい今の時候である。

練習を終え、自宅に帰って来るとドメスティックパートナーの老婆(ラオポ)

がやってきた。雪国から来るからこの1ヶ月近く、降雪の影響で足止めされ

ていたのだ。最悪、郵送すると言っていたチョコを持って来たのだ、

例年通りに義理チョコを。厚かましく、チョコレートをあげる人がいていい

なぁ、と、余計な一言を言いながら受け取る。酒入のチョコも、あれこれ

楽しく選んでいるのであろう。手作りのお菓子も添えて。まだ一度もお返し

をしたことはないが、たまにはホワイトディーに御返しも必要かなと・・・。

夕食は一緒にお好み焼きを頂く。彼女の料理はごちゃまぜ料理がお得意。

すき焼きに、鍋料理だ。一品料理は不得手、食べるのに苦労するからご辞退

を申しているが、持参するから厄介だ。どうもいかん、あるがまま・・・が

余計な一言を誘い出す。こうして小生に修理に預けたパソコンを持ってお帰

りになった。彼女は93歳の寝たきりの痴呆の叔母さんを介護している。

介護施設で対応できなくなったので自ら引き取り介護している。このお役目

が終えれば、自らが介護のお世話になる歳でもあるのだが。千代子さんも

孝枝さんも妙子さんもみんな夫に先立たれて苦労している。これら小生の周

りで高齢化が進んでいる、年頃は団塊世代。冒頭のテニスクラブも団塊世代

が中心だ。
posted by tennismouse at 22:03| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。