2018年02月24日

2月24日

昨日、一昨日と妹と重要?電話、各1時間近く。前日、明日は娘の誕生日と

言う。そうか、ではfacebookで誕生日メッセージを投稿しようと伝える。

今日、FBにログオンするとFBの方からxxさんの誕生日を祝おうと催促、

お膳立てが整っている。催促されるままに姪に誕生日メッセージを投稿した。

あるきっかけでFBを初めて半年、まだ不慣れだ。当初は2〜3人、友達

リクエストを送った、元同僚に。その後は、友達リクエストを貰った相手に

対し、承認という形で対応している。余り積極的ではない。多くのお相手、

友達は元会社の同僚、仲間。その友達の1人は小生の出身地の同級生。友達は、

1月末、大雪で雪に埋まる車のFB情報を流した。小生、「炬燵で丸くなって

いてください」、と相手に呼応応答した。友達は積極的に情報発信を行ってい

る。昨日、その友達の友達から小生に友達リクエストが届いた。とても久しぶ

りのお相手、リクエストが来たこの新たな友達とは50〜60年ぶりの交信で

ある。小生も長く生きているから。最初の出会いは60年余前の小学生の頃。

共に紡績会社の社宅に住んでいた頃、時折、登校する前に彼の家に立ち寄って

一緒に学校へ通ったものだ。その後、この小学校以降、交流、交際はなかった。

チョットシャイな性格の彼のFB記事を覗くと、とても積極的に情報発信を行

っている。カメラ愛好家とある。主に県内を撮影対象としているようだ。

そして驚いた事に友達の数が1198人。小生が1198番目。小生は少ない

友達、その友達の多くは、数十人から150名前後の友達数であるが、彼は

頭抜けて多い。2週間ほど前、元会社で今も現役の幹部社員から友達リクエス

トが来た。その時、彼の友達数の多さ、840人余に感心したものだが、それ

を凌いでいるからビックリした。小生は只今、友達は14人。姪は60名余。

FBは共通性のある友達をどんどん紹介してくる。5軒隣の若い現役のゴルフ

仲間も紹介してくる。こうも近いといろいろ不都合も生じる。小生、今の処、

友達を増やす予定はなく、リクエストが来たら考えようとまだ消極的だ。

その幼馴染の友達と夜、チャットのメッセンジャーを通して会話。社宅時代の

友達の話も出てくる。彼は結構古い旧友の情報を持っている?!。小生、10

年余前まで出身地に住んでいたが、旧友との交流、情報は殆どなし。当時の

小学校は町内に東西南北の4校があり、我々は南小学校出身。学年生徒数は

120名余と記憶。昨年9月に行われた昭和36年卒の第3回の同窓会の

写真を提示してくれた。次回は再来年開催と言う。また連絡しますという事で、

元気であれば参加します、と伝えておいた。今日は貴殿が住む我が出身地に

戻り、地元テニスクラブでプレーを楽しみ18時前に帰ってきましたと返信。
小学校同窓会.jpg
記念写真には21名が映っている。女性も大分、風化し変形し、崩れているが、

m(_ _)m 6割余は名前を認識できそうだ。 どうやら、小生が転居した後に

同窓会が始まったようだ。これらの出来事、今日24日は一寸特異日のようだ。

さて、このSNSのFBは双方向コミユニケーション、小生のこのブログは単

方向、一方通行の情報発信が主。小生が掲げる念頭行動はヒューマンネット

ワーク、人々との繋がり形成、それからいくとFBが適正ツールであるのだが。

FBは自身宛にメッセージが投稿されると我がスマホに投稿された旨の連絡が

届く。だから、スマホがその都度鳴り響く。 
posted by tennismouse at 23:00| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。