2018年03月25日

春分この頃

年度末から年度初めに移るこの時期、丁度、桜の開花する春盛りである。

なかなか忙しい。6日の啓蟄、気温の上昇と共に虫も這い出し、人様も活動を

始める。種々の手続き、支払いも発生する。町内の自治会の年度総会も21日

に無事終え、その夜の慰労会でこの一年間ご苦労様と、しかし、参加者は4割

余。役員任期も3月末で終え、ホッと一息。次の役回り、無事であれば6年後。

今回、春・秋開催される町内会ゴルフコンペの幹事、今日が申し込み締め切り

日。コンペは2ヶ月先の日曜日。なかなか新メンバーが増えず、メンバーの固

定化が進む。40〜80歳代と参加年齢幅は広い。

先日、近くの市民センターで医療の無料公開講座が開かれた。地元の医療法人

である私立病院が開催。その内容は便秘の話。その2週間ほど前にはNHK

番組のためしてガッテンでも採り上げられたが、再度聞きに行った。

パワーPと、資料のレジュメによる講座、参加者5名、講師の医師も説明に力

が入らないようにも。内容を見て驚いたのは、1日当たりの消化液分泌量(胃

液、胆汁、膵液)が約6L、食事で摂る水分量が約3L。計9Lの9kg液。

内分泌液の多さには驚いた。9Lの内、小腸で7L吸収されるようだ。小生も

この2〜3ヶ月前から便秘に移行した。この変化が気になって便秘に注目する。

伏線は大腸癌を恐れる余り。お袋が大腸癌で亡くなっているから少し神経質に

なる。腸内の善玉菌が少ないと勝手に判断しているが、歳と共に排便力も低下

しているようだ。機能性(低下)便秘は心配ないが、器質性(消化菅自体の病
変)便秘には要注意。以前、潜血検査で陽性となりイヤイヤ大腸癌検診を1度

受けたが、この内視鏡検査の有効期限は3年という。小生、既に期限切れだ。

毎年行われる無料の特定健康診断もこの3〜4年受診はご遠慮している。

昨日は、3年近く途絶えていた元会社の同僚とテニスで戯れてきた。再開で

ある。大石テニスコートに5名集合。このコート近くに住む元同僚がコート

抽選など主になって動いていたが、3年近く前に罹患し、暫し中断。今回集ま

った3名は現役社員、1名は体調悪く不参加、最近まで入院していたそうだ。

彼はメタボ体形、心房細動の症状という。練習は試合形式ではなくストローク

プレー、若い現役社員は、小生より20歳ほど若く、力いっぱいのストローク

で時に球速に押されるも小生も負けずに反撃し対等。小休憩を入れて3時間半。

余り興味はないものの会社の現状情報も入ってきます。

身体だけを動かすのではなく、脳も働かせようと先日講座代金を振り込んだ。

テニスから帰ってくると2つの講座の受講票が届いていた。5月〜7月の

期間に開講される。2つの講座、『作物を科学する』と『論語を精読する』。

小生も毎年、作物を栽培している、家庭菜園。先日はプランター栽培土の耕作

準備、肥料、石灰を施した。輪作を嫌う、インゲン豆の種を来月蒔くために。

テニスから帰り、シャワーを浴び、暫くして高校野球を観戦、地元膳所高校戦。

相手の情報を統計学的に分析し戦略をたてるデーター野球校、完敗に終わった。

外野フライが捕れないようでは勝てない。戦う前から、表れた相手戦力データ

ーに圧倒されていたのではなかろうかとも?! 却って事前分析が逆効果?!
posted by tennismouse at 10:52| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。