2018年07月18日

利尻・礼文島1人旅

移動日。我が家に7時にお迎えのタクシーを予約。JR最寄り駅から新大阪

駅で下車、大阪空港に向かう。タクシーは15分前に来た。内心期待通り。

チョット時間的に厳しいと思っていたからラッキー。1本早い電車に乗れた。

同歳くらいのタクシー運転手、先日、北海道へ4人でゴルフに行ってきたと

言う。ゴルフクラブは宅配便、遊びと仕事の両立、大いに楽しんでいる様子。

トラブルがあり電車が遅れているようだが、ほぼ定刻に新大阪着。余裕がある

からタクシーを辞め、空港バスに乗り込む。8:20発、9時に空港南ターミ

ナル着。スーツケースを荷物預かりカウンターに持ち込むも、X線検査で引っ

掛かった。犯人は小さなモバイルバッテリー。取り出し、機内持ち込みのサッ

ク内に入れて下さいと言う。次に隣の荷物預かりカウンターへ。スーツケース

にベルトで抱き合わせたストック、抱き合わせを止めて、別々にしてください

という。またもベルトを解帯しなければならない。

X線検査の時に指摘してくれたら。解帯の二度手間。2階の手荷物保安検査に

向かう。スマホ画面の二次元バーコードで保安検査証が発行され、手荷物検査

合格。検査証にある7番搭乗口に向かう。何かおかしい!に気付く。長崎?!

行先表示がおかしい。13番搭乗口に向かわなければならない。7番搭乗口は

乗り継ぎ空港である千歳空港の搭乗口。余裕を持って移動する。2区間の連票

で発行されているから見誤った。旅館に手土産を準備し、スマホの二次元バー

コードを読み取り機にかざして搭乗券を受け取り機内へ。機内は満席。この便、

75日前に予約し、同時に座席指定も行ったが、残席は翼近くで窓際も取れず。

恐らく団体旅行客、旅行会社が押さえていたのであろう。

         利尻・礼文島の旅.pdf(旅日程計画表)

予定時刻に千歳空港に着。乗り継ぎ時間は約1時間。軽い食事を摂り、待合室

で待つ。隣で4人の男女が話しているが、日本語ではない、中国語のようだ。

日本語はダメ、しかし、話しかけた。どこから来ました?上海です。我々は

友達ですと。日本はどうですか?goodの好。暑くない、涼しいから。これか

らどこへ行くのですか?東京へ行き、今日、上海に帰りますという。9日に

来日。祝你一路平安吧、と言って別れました、語学練習。同じ搭乗口から乗機。

大阪からの飛行機はB737−800、千歳からの飛行機はB737−500。
団体客で満席である。利尻行の座席も翼近く、定刻の13:40に到着。

降機と共に多くが写真撮影、利尻富士をバックに。小生も写真撮影、と同時に

明日、あの利尻山、征服できるだろうかと思ったり。団体客は2台の観光バス

に乗り込んでいく。残されたのは小生1人、路線バスに乗ろうとするも最終バ

スは13:55。10分前に出ている。手荷物の受け取りもあり、バスの発車

時刻はフライング設定、早すぎる。(後刻判明、1台は路線バスだったようだ)

タクシーが1台あるも予約客待ちという。この客を運んだらまた来ますという。
事前に観光協会にパンフレットを取り寄せた            タコしゃぶしゃぶも
こうしてタクシーで5分余、宿に到着。(後刻判明、宿に連絡で送迎有りと)

着いて暫くして40〜50分、原野周辺を1周ウォーキングした。気温17度、

天気晴れ、風が吹けば涼しく、少し寒いとも。ウォーキング後、ブログ記事の

作成着手。食事は6時半からとした。10名宿泊。京都からの6名、内男1

(滋賀)、女性5名の年輩の山グループ、今日の登山、全11時間要したという。

残り4名は1人旅。女性1名(登山)、年輩男3名。1人は三重から、小生同様、

個人で旅の計画・手配をして快活に旅を楽しんでいる様子が伝わってくる。

話は弾み、一期一会の旅の縁。宿のネット不可と思っていたら、繋がりラッキー。
posted by tennismouse at 17:39| Comment(1) | お出かけ・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無事に到着された由。お疲れさまです。写真を見る限り、天候もよさそうで何よりです。いよいよ利尻山アタックですね。決して無理されないように、次の記事を楽しみにしています。
Posted by スキンヘッドのおじさん at 2018年07月18日 23:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。