2018年08月16日

先攻防衛

我が国の自衛隊は先守防衛、我が輩は先攻防衛。先の我が誕生日、老婆(ラオポ)

妙子さんが一言呟いた。夏疲れを感じると。そのような時期になってきた。

これから猛暑の夏の疲れが身体に出てくる。昨年まではエアコンは18時以降

しか使わなかった。今年は暑いときには午後から使っている。しかし、

基本的には日中のエアコンは控えている。エアコンに慣れると却って疲れやす

くなるのではないかと思うから。一歩外へ出れば猛暑、余り内外の温度変化は

良くないと思い、耐暑力も必要であると。戸外で熱中症で救急車のお世話に

なる人もいる。エアコン浸り?!とも思うのだが。強健な我が妹もこの夏初め

て病院でお世話になった。小生は1日1回は昼寝をとって身体を休めている。

昨年の夏までは真冬、真夏含む毎週水曜日、真昼からテニスに興じていた。

しかし、今年の夏は8月は休む事にした。と言うわけで、身体を防衛するばか

りでは無く攻撃に出た、汗をかこうと。自宅の直ぐ近くには標高221mの
              大津側 遊歩道入り口
小山がある。標高差100mもないのであろうが、登山道ならぬ遊歩道が整備

されている。日陰の森林の中を歩こうと、汗をかこうと12日に続いて歩いた。

登り有り下り有りでこのコース、1日に2回歩けば、登山の訓練にもなる。

往復4kmあり時間を計って歩けばいい運動だ。気力だ行動だ!

亡き父は365日、よほど天気が悪くない限り近くの山に日参していた。
     頂上より、遠く武奈ヶ岳、比良山、手前  1立命館大BKC、右端  三上山
時には日に2回、習慣だ。こうなると登らない日は落ち着かないのであろう。

さて、このような整備された遊歩道(山道)であるが、殆ど人に出逢ったこと

がない。殆ど利用されていない。大規模住宅街で多くの住人が住むのであるが。

少し薄暗く、人通りがほとんどないから敬遠しているのであろうか?! ただ、

整備された階段段差は200〜300mmと高く疲れる。脚力を要求される。

小山のてっぺんに立ち、下界を眺める。汗をふきふき往復約1時間で下山。
そして帰りにスーパーに立ち寄る。店内に入るとヒートショックで寒い。

肴を、食料品を買い求め、ただいま。そして、鉢物に、畑に、植木に水をやり、

シャワーを浴びる。水分を欲しがる我が身体、美味しい琥珀色の飲み物が喉を

通っていく。とても健康的である。身体を動かし、多くの汗をかくと心身爽快。

処で、よく、従姉妹からLINEが入る。小生、もっと痩せろとアドバイス。

厄介な糖尿の気が有り、これ以上太るなとアドバイス。料理が上手く、よく写真
                        草津側 遊歩道入り口
を送ってくる。料理の、食べ物の写真を多く。女はみんなそういうものだと

味方に付けて。返信が来た。安易な行動に出た。楽して痩せようという行動

に出た。多額のを払い、健康サロンのお世話になって痩せようというもの。

朝と昼は健康食品のみの食事制限、サポート付きという。 考えがとても甘い、

汗だ、汗をかけ! 歩け! と忠告した。ごもっともです、と返事が来た。

効果は期待出来ない。旦那は知っているのであろうか?!

汗は身体全体から、脳内からもかきたいものだ。 克己心! 負けるな!

そして夏は、汗だ、アイスクリームだ、昼寝だ! ビールだ!
posted by tennismouse at 10:20| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。