2017年10月12日

小笠原1人旅2

3日目。6時に客室照明点灯。既に着衣は半ズボンにTシャツ。顔を洗い、デッキ

を見て回る、天気は晴れ、波穏やか。2基あるレーダー翼の回転が何故か停止して

いた。風は生ぬるく暖かい。360度全方位、一面は海洋。地球は丸いを確認する

も水平線は一直線に観える。今日も昨日に続き快晴。暖かい。
8時前にレストランに向かい朝食。TV画面上には8時現在、残り106kmと

表示。ほどなく、遠くに北之島、中之島、聟島、媒島、嫁島の小島が見えてきた。

これらの島は父島、母島に連なる火山列島の小笠原諸島。船内放送があり、船上

で認定ガイド2人による小笠原諸島の説明と質問に答えると放送あり。

クジラの習性、回遊時期、海面を飛び、トビウオを捕らえるカツオドリ、アホウ
ドリなどの海鳥の種類、イルカの説明、海水温は28度、10月までは夏、等々。

説明が終わると定刻の11:00母島の二見港に着。乗下船の時には靴底に本土

からの微生物、異物を持ち込まぬように床面には防疫マットが敷いてあるという

マットを踏み下船。沢山の人がプラカードを持って待っている。宿泊先名の書い

たプラカードに向かう。歩いてすぐ近くだが、2分ほど車に乗り宿へ。
この島の交通信号は2か所。車のナンバーは品川。今日の午後の予定は現地で

調整の上、半日ツアーに参加する予定。13時ツアー発だから、早速ツアーの

申し込み先を探す。シーカヤックだけでも8つほどが催している。

車で主要コースを回る午後からのツアーに参加することにした。これらのツアー、

小笠原丸の就航日のみ忙しくなる。先ず、昼食を摂り、次に明日は島内を電動
サイクル又はバイクで回ろうという計画。バイクの予約先を探す。1社は既に

予約でいっぱい。もう1社には空きがありバイクを予約するも慣れていないなら

電動自転車を強く勧める。6時間の電動サイクルを予約。

午後13時からの車によるツアー参加に集まった者は3名。女性2名と吾輩。

親父と母親に娘という感じの組み合わせになった。主要ルートにある観光ポイ

ントを観て回り、時に森の中に入り、動植物の説明を受け、海亀の産卵場、
森に棲む大きなヤドカリ、固有トカゲ、外来種トカゲ、外来植物(松など)、

父島固有植物などを実地検分。

見晴らしの良い頂上に行くと大戦の残骸跡が結構残っている。塹壕跡や石積み跡、

浅瀬に残骸船跡、レーダーサイト跡などが確認できる。頂上から観る景色は青空

と島内の緑と海の深さによる青色の濃淡で美しい。こうして3時間半のツアーを

終了。その足で、電動サイクルの予約変更に向かった。今日回ったツアーで坂道

が多い。電動自転車により気ままに回ろうとしたが無理だと判断。3時間の予約

に変更。午前中のみ電動自転車で気の向くままに回ることにした。午後からは

森の中をトレッキングでもしようと観光協会を訪れ相談。しかし、ツアー催行は

なく、カヤック半日コースを申し込んだ。現在、小生の1名のみエントリー、

マンツーマンである。ご指導頂く方には大変申し訳ない、客は色気のない年配

男性の小生であるから。カヤックは初めてではない。2度ほど講習を受けている

が、殆ど忘却。

*加筆推敲中(メモ)



posted by tennismouse at 23:09| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

2017大運動会

地元自治学区の大運動会。天気に恵まれ、9:00開会式、13学区に分かれ、

得点を競う。16競技の内、12競技が得点種目。小生は今年の自治会役員。

出場参加者の不足コマを、役員の補充で満たす。自発的に2つの競技には手を

挙げておいたが。不足する競技は出ますよと言っておいた。小生は4つの競技

に登録されている。何れも得点競技種目。先ず、ゴルフサーティー種目、5人

でグランドゴルフクラブで球を打つ。30m先のピンを目掛けて、結果は2位。

次の競技はジャンボボール送り競技。背丈の順に20名縦列でボールを頭上で


運ぶ。身体を密着縦列して運搬、ダントツの1位。次は3.5m頭上にある籠

への玉入れ。7年前の役員の時にも出場、2回競技を行うも1球も入らず。

今回入った球は2回で2球。なかなか入らないものだ。しかし、結果は1位。

次の競技は風船割りリレー。椅子上で風船を割るもの、男女各4名、各50m

の走行のリレーだが、親しき人にピンチヒッターを頼み、不参加。

朝10時前から出向き、15時に全競技を終了し、成績発表と大抽選会。

結果は、当学区が久し振りに優勝と相成った。たまたまの団結力の成果だ。

今日は少子高齢化とは無縁の小学校運動場、保護者の大人と多くの子供で賑や

かだ。夏祭りやこのような団体競技の場を通して住民同士の交流の機会ができ、

住民同士が理解する機会となり親睦も深まる。いろんな人の個性も発見でき、

住民の結束力も強まるもの。まだ新しい当団地には大事な行事である。

小生も大昔は陸上競技選手、運動会には良くリレー競技に駆り出され、緊張した

ものだ。注目の中、走りたくなる衝動に駆られる、今日も。日頃親しくしてい

る人は、昔はラグビー選手であったという。ウィング!?いやFW。んっ?!

今やその面影はない。この19日に行くゴルフメンバーでもあり、話が弾み、

グランドゴルフをやらないかとお誘い。毎週月曜日という。我、想一想。

この運動会、我が子が、我が孫がと老若男女、競技の懸命なる応援に力が入り、

結果に笑い、歓声をあげ、手を叩き喜ぶ、健康的な一日でありました。

全員で応援席テントを片付け、搬送し、倉庫に搬入。今年の自治会の大きな行事

もこれで一段落、期間も残り半年、速く時間が過ぎていきます。

余談であるが、大抽選会は学区の体育協会会長がくじを引く。彼は一緒に仕事を

した仲間。もう20年努めていると。抽選後、何故我が輩のくじを引かぬのだ!?

と文句の放言。彼曰く、引いても外してやると・・・。彼は元ラガーマン。

多くの人が集えば、各人、時にこのような懐かしい出会いもあるもの。
posted by tennismouse at 22:09| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

Wallet

先ず画。世界で車のEV化競争に拍車がかかっている。車の構造が

シンプルになり、重量物の内燃エンジンがモーターになる。代わりにバッテリ

ーが重量物となるが、全体では軽量化される。課題は1充電当たりの航続距離。

しかし、疑問も残る。真夏に真冬は冷暖房が当たり前の現代だが、駆動エネル

ギーに冷暖房エネルギーをバッテリーエネルギーで賄きれるのであろうか、

大丈夫かという疑問。ある日、N社の電気自動車leafについて尋ねた。

冷暖房もバッテリーですかと?そうですと言う。冷暖房を使用すると当然航続

距離は短くなる。そして充電。ガソリンの場合は10分足らずの給油時間で済

むが。急速充電もあるが、満充電には3〜4時間?の充電時間が必要。EVの

成否はバッテリー性能にかかっているが、本当にEV時代が来るのであろうか

と思うもの。駆動モーター+ミニエンジン(冷暖房用)ならまだ解るが・・・。

本題へ。

50日ほど前、北京のある現状報告について書いた。キャッシュレス化が日本

以上に進んでいると。それ以降、小生もキャッシュレス化に切り替えている。

主夫の小生や誰もが一番消費するものは食料品。毎日か1日おきに地元スーパ

ーHに出掛ける。老婆(ラオポ)も1日2〜3度、車で出掛けているようだ。

これは多過ぎるが。店内を檻に中の熊のようにウロウロすることが楽しいよう

だ。趣味は市内ドライブとスーパーH巡り?月間走行距離は小生を軽く上回る。

買ってきた食料品を冷蔵庫に入れる。だから、彼女の庫内はいつも開ければ落

ちる食料品、で満杯だ。この新旧庫内品で上手とは言えない料理を作り、小生

に献上。小生の気持ちは疑心暗鬼のクッキングハラスメント。だから、余計に

・・い。気を取り直して・・・。出費の多い食料品、生きていくためには食べ

物は必須。消費すればポイントが貯まる。その貯まる速さにビックリもする

出費。このスーパーHのプリペイドカード、店内のチャージ機で入金。

特定のコンビニもデビットカードの即時決済とした。利用すると直ぐにメール

で連絡が入る。クレジットカードの2〜3ヶ月先落としとは異なり、この消費

何?と悩むことも無くなる。先日、申し込んだネット銀行のデビットカードが

届いた。こちらも同様に直ぐに支払決済の連絡がメールが入る。何れも銀行の

普通口座から口座残高内で即時決済される。アプリでスマホによる確認もOK。

銀行口座が財布のようなもの。届いた銀行のデビットカード、ショッピング、

現金のATM引き出しが国内外で可能。もしカードを失えば、利用先に届けれ

ば被害は最小限で済む。不正利用された場合の補償も付いているとある。

デビットカードは種々の業界と連携しており、各種の特典、ポイントも得られ

る。分厚い小銭の入った財布(Wallet)を持ち歩く人も今後どんどん減って

いくような気がする、若者から。プリペイドカードを含むこの種のカードが

増えていくと大変だ。暗唱番号も増え、管理も大変、衰える脳が付いていか

ない。そうすると何れ、合従連衡が進み集約されていくのであろうか。

その決済カードも多機能なスマホ本体に収斂されていくのであろうか? 

iphone7のアップルペイのように。時間と共に社会は進み、変わっていく。

貴方、まだ現金を持ち歩いているのか?と諸兄から言われそうだが・・・。
posted by tennismouse at 10:19| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

小さき事と広き事

ゴールドからブルーに変色した。免許証の更新に行ってきた。流れるように更新

手続きが進んで行く。事務的更新手続きは待ち時間が殆どなく、15分〜20分

程度で終わった。最後は1時間の安全講習。全員が揃ってから始まる。こうして

2時間もかからずに更新手続きを終える。貰った資料の小さな紙片に優良運転者

に該当しなかった皆さんへとある。今回の処分について不服があるときは、この

事実を知った翌日から起算して3ヶ月以内に、公安委員会に対して審査請求をす

る事が出来るとある。一瞬、目が留まったが・・・。3年ほど前、一時停止で

若いおまわりさんに違反切符を切られた。不服があるから即抗議した。

完全無視なら理解出来るが、一時停止しているのだが・・・。車輪が一度完全に

止まらなければならないと言われ違反となった。講習ではゴールドとブルーでは

任意保険の掛け金に差がある。5年間適用されるから今後はゴールドを目指して

下さいと激励される。何でも輝くゴールド色は恋しい。  処で、

この免許証が将来なくなるのではと。EV(電気自動車)から自動運転と技術が加速

している。AIも脚光を浴び、完全自動運転車も近い将来実現する見込みだ。

この車が事故を起こしたら、誰が責任?メーカー?!対向車線を走っていて人が

飛び出した。左は壁面、ハンドル操作は左・中・右?!眼の前に突如子供、お年

寄り、母親の女性、の3人が表われた、どうハンドル操作をプログラムする!?

避けて通れない難しい問題が待ち受ける。予めこれらの起こりえる状況を想定

してプログラムしなければならないから。 と、ラジオが申しておりました。  

さて、気を取り直して、

今年はまだ遊びに出掛けていない。年に一度は旅に、登山に出掛けるがチョット

おとなしくしている。今年の行動計画では、すでにこの時点で2つの旅を終えて

いる予定なのだが・・・。登山はここ最近は途絶えている。自治会活動も一段落

し、これはイカンと旅に出る計画を始めた。旅行会社のツアー申込みではない。

旅の計画をしている段階は楽しいものだ。あれやこれやと計画を練る。

便利な世の中、足となる交通の、宿の、手配が自らの思いのまま、机上、ネット

上で出来るから便利だ。旅行会社の企画を参考にしながらオリジナルツアーの

計画である。10月中旬以降に出掛ける予定で計画を練っている。ネットで種々

の情報を探し、入手し、いい情報はブックマークでまとめておく。しかしである、

どうも変だ。どうもブックマークがウィルスに侵されているようだ。

ブックマークの同じフォルダ名が5つも6つも重複表示されている。だから、

マークリストが長くなり延々とブックマークリストが続く。人が困ることをして、

このような意地悪をして何が楽しいのであろうか。必要なフォルダを1つに戻す

修正編集も容易ではない。どのようにしてウィルスに侵されたか知らないが・・。

メールは毎日のように届き、不審メールも届くが、「MEIWAKU」と印の付

いたメールは即削除しているのだが。犯人はウィルスと決めつけたが・・・?!

余計な時間が費やされ、旅の計画も意欲を削がれる。今回は日本本土から最も

遠き島の一つを昨年同様訪れる計画である。昨年4月は与那国島を訪れた。

まだまだ知らない広い日本を再発見して来よう。自然を満喫して来よう。

そして、離島振興に協力して来よう。日本の国土は38万kuで世界61位。

領海+EEZエリアは447万kuで世界6位の広さである。

posted by tennismouse at 15:16| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

Freeze

先ず画。昨日1通のメールが届いた。野洲テニスクラブのIさんが

亡くなったと。エエッ、また突然にと驚く。温厚で健康的という人物印象。

一緒にテニスをした仲間。地元在住者で小生より格段に上手いサウスポー。

引き抜かれて練習コーチとして指導するように。身体が悪いと聞いたよう

な・・・。兎に角ビックリした。小生と同じ歳。しかし、亡くなった日が

悪く、盆休時期、通夜は15日、告別式は16日、顔を出そう。 次に、

この春、自治会のゴルフコンペがあり、常連の方が不参加。弟が亡くな

ったために参加出来なかったという。亡くなったという弟は小生と同じ歳

二人とも病で亡くなったようだ。年齢と共に徐々に疾病リスクは上がって

いく。小生もそういう年代に入っているのだと改めて思うもの。

本題へ。我々リタイヤした者が話題とするのは多くが健康について。

今の若者、現役世代の仕事、昔に比べればデスクワークが増えている様に思

うもの。製造業の第二次産業が減り、第三次産業の比率が増えているように

思うから。現代のその代表業務はパソコン作業。しかし通常、業務には身体

を動かす行動を伴い、朝夕の通勤移動時間も行動の一つだ。プログラマー、

電話応対業務等々の業務は非健康的な一日着座の不動時間が多くなる仕事。

片や営業マン、宅配業務は行動が勝負。

一方、小生のようなリタイヤ組は一日がフリータイム。しかし、結構、パソ

コン画面と向き合っている時間も多い。小生、昼間にテレビを観ることは

殆ど無く、テレビ観戦は専ら18時以降。このパソコンにテレビ観戦は不動

の着座姿勢。車の運転も着座姿勢。狭い我が家も行動半径は知れている。

小生、スポーツ活動以外は身体行動が乏しいようだ。春・秋時期は園芸作業

が増え、脳、手先の土いじり作業はとても健康的だ。定期のテニス、不定期

のウォーキング、不定期の菜園園芸作業が小生の主な身体活動。どうも生活

が、身体がFreezeとなっているようだ。長時間の車の運転も降車の祭

には腰が伸びない暫しのFreeze姿勢。同じFreezeでも若者の

身体はそれなりに対応、順応する力はあるが、老化、硬直した身体は塑性

変形して復元力は劣り、暫しFreezeポーズ。

更に脳内も硬直しFreeze、所謂頑固、固定観念。小生は本来、園芸を

含む農作業が好きだ。パソコンをし、時折テニスをし、車を運転し、園芸

作業、農作業をするのが理想で小生には合っている。よく学びよく遊べでは

ないが、身体を動かし、そして脳を働かせる。先日のテレビで農作業をする

お婆さんが語っていた。農作業をすると良い汗をかき、食事がとても美味し

いと。まぁ、これが昔からの動物、人間本来の健康生活パターンと思うもの。

古代の狩猟、農耕時代の農作業生活、動的で自然と一体で健康的だ。

陽が昇り、明るくなれば起き、農作業に出掛け、自然の中で食事をし、動昆

虫の出没に驚き、時に祭りにも参加し、酒を酌み交わし、絆を深め、テニス

で仲間と遊び、パソコンで最新情報を入手し、情報発信、遠方交流をし、

採れた作物を食し、暗くなれば就寝すると。そう言えば、田舎の身近にそれ

に近き人達が何人かいるなぁ!!羨ましい。何処か良きところは無いものか。

今の画一的な居住区から脱して、自然豊かな処に引っ越したいのだが・・・。

既に手遅れ、それは20年前に語るべき案だ、と誰かが申しております。

明日は我が誕生日、聖誕祭を無事迎えられるようだ

そして昔で言えば古希になりまする。
posted by tennismouse at 12:24| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする