2017年02月17日

威嚇と共存

人間社会のあちこちで日々抗争が起きている。人間の醜い争いが、権力闘争

が水面下で起きている。近隣の彼の大国がその闘争規模では最大であろう。

大なり小なりの権力闘争、これが人間社会の普遍的姿である。

経済的に豊かになった彼の大国は、隙は無いかと覗い、日本に挑発を繰り返す。

争いは必ず起きる。如何に無用な争いを避け、衝突を避け、丸く収め平穏に

するかは人間の知恵である。

動物には人間様のような高度な知恵が無いから、弱肉強食の世界。力の強い

ものが勝ち、生き残る。彼らの最大の目的は日々の生きる糧の食料の獲得、

それに子孫繁栄。これらのために激しい争いが起きる。

一昨日、我が眼前でその争いが起きた。それは鳥類の社会である。
DSC_0360.JPG DSC_0369.JPG
      実を食べる           3年目の若木
我が家圏内を縄張りとするヒヨドリが怒った。その怒る姿を初めて観た。

低い姿勢で身体を、羽根を逆立て、羽根を時折震わせている。威嚇の姿勢

である。威嚇相手は鳩、平和の鳩。ヒヨドリより二回り以上、身体が大きい。

お忍びでその2羽の様子を少し観察した。鳩が縄張り内に飛来侵犯、鳩と

ヒヨドリがニアミスの異常接近、2羽の距離数十センチ。鳩は身じろぎも
DSC_0365.JPG DSC_0366.JPG
      睨み合い             威嚇姿勢
せずジッと不動の姿勢。ヒヨドリ、身体を膨らませ、時折羽根を小さく振る

わせて威嚇姿勢の睨み合い。約2分近くの睨み合い。そして遂に、ヒヨドリ

が鳩に襲いかかった。鳩は逃げた。しかし、暫くして鳩は圏内に戻って来た。

そして鳩はヒヨドリ圏内を平然と歩き回り、再び食料を漁る。ヒヨドリを無視

して。勝負有りで、傍らでヒヨドリは威嚇姿勢で静観、鳩の放逐を諦めたよう

だ。ヒヨドリは眺めているしかない。しかし、どうやらお互いの食べる物が

異なるようだ。鳩は柚子の実を食べない。しかし、ヒヨドリが食べ残した柚子

の多くの種を食べ、無くなっている。

柚子の樹は熟した実を落果させる。小生はその柚子の実を拾い、二分、地面上

に、バードフィーダー上に置く。ヒヨドリは、その実を、袋を綺麗に食べ、種
DSC_0349.JPG DSC_0351.JPG
と外皮は残す。その残った種は鳩が食べ、外皮は小生が燃えるゴミで処分する。

立派に人と鳥の分業、役割分担が出来上がっている。

柚子の樹と人間と鳥の「柚子の実 共益サイクル」の完成である。来年の豊かな

恵みを願い、柚子の樹に寒肥を施肥。鳥さんが我の糞では足りませんと言う。

オッとどっこい、鳥の腸内を通過した種は、新たな柚子の若木を育んだ。
posted by tennismouse at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・地球環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

会長の名誉欲

「東芝混迷、取引先に余波 取引社数1年半で4割減」と昨日のnikkeiWebに

載った。この東芝、チョット古いが、昔、土光敏夫氏が業績低迷の東芝社長に

引っ張り出されてもいる。それ以来の大危機である。

東芝の歴代社長、その多くが東京大学出身。その歴代社長、社長後は天下りでは

ないが、日本の財界の要職ポストに就いている。経団連正、副会長、日本商工

会議所会頭など要職に就いている。小生が勤めた家庭電器会社の社長とは格が

違うワイと観ていた。原子力などの重電を扱う総合電機メーカー、技術の東芝

と謳う名門大企業である。

小生も東芝とは少しのステークホルダーにある。だから、常に動向に注視して

いた。3〜4年前、粉飾決算で二人の会長、副会長の確執が表面化した。会長

は財界の主要ポストを狙っている。そのポストに就く為には、東芝の本業の業

績、本体経営が上手くいっていなければならない。経団連の主要ポストに就任

するには、会社経営の実績、手腕が高く評価され無ければならないから。

この会長個人の思惑が、以降、会社を狂わせて行く。財界ポストを狙う会長は

会社の業績を良くしようと粉飾決算で水増しの利益を計上する。会長からの

無理な圧力に副会長以下が抵抗できず、二人に確執が生まれる。

不適切な会計処理を行って業績を一時的に押し上げるトップの指示判断に疑問

を感じるも抵抗できず、幹部の鬱憤は溜まり、上層部、社員の士気は低下する。

この事件をキッカケに会社経営が狂い始め、今回の莫大な赤字決算に結びついて

いると思うもの。どうも財界トップの椅子を狙った会長個人が問題と見えるもの。

学閥、派閥の人間抗争も大いに影響しているのであろう。会長と副会長の二人の

確執、抗争は数年前の出来事であるが、今回の問題の根源のように見える。

これは、小生の独断と偏見の勝手な推測であるが。まぁ、会社トップが確執と

なれば、その影響は社内、社員に直ぐに影響。筋が通らず、無理が通れば社員の

士気は一気に下がる。士気が、モラールが下がれば、企業の活力も一気に急降下。

当時、ノーと言える、自由にものが言える雰囲気では無かったようだ。

この会社の危機に家族、家庭を持つ多くの社員、関連会社は狼狽、困惑する。

最高位に就く個人の地位に執着する名誉欲に派閥抗争?

小生の浅はかな経験と頭脳で考えた推測範囲では、これが今回の危機の遠因と

勝手に考えるもの。小生とは遙かに縁遠い人間の名誉欲、出世欲とは凄い魔力だ。

それに+派閥だろう。人事抗争、巷では第二のゴーン社長(外国人)が必要だと

言われている。 まぁ、いま問題となっている文科省の私立大学への天下りも

これらの類いだ。 但し、名誉欲、出世欲を必ずしも否定するものでは無い。

そして今朝の朝刊にある書籍広告が載った。その内容には、

・名刺と一緒にプライドも捨てる
・「人は人、自分は自分」で生きる
・自然の流れには逆らわない
・子供や孫にお金は残さない
・ゲーム感覚で節約生活
・60歳とは起承転結の結   ・・・etc とある。

あるがまま・・・に生きる小生、同感。  そして、+老害反対 である。
posted by tennismouse at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

キョロキョロと

トランプさんが盛んにツイート、つぶやいている。我が家を毎日訪れるヒヨドリ

は隠密訪問のため綺麗な声ではさえずらない、無言で訪れる、毎日。 小生、

考える時間があり、脳内に情報が溜まってくるとオーバーフローでつぶやき

たくなる。毎日とはいかないが、気が向いたので昨日、ウォーキングしてきた。

最近は定番コース以外の新ルートも開拓し、キョロキョロ見、歩いている。

昨日も元勤務先工場の周りを観察しながら歩いてきた。一緒に仕事をした下請け

工事業者の仮建屋が未だにある。工場周辺には柵を巡らし、柵の最上部には

ワイヤーが張ってある。一定間隔毎にBOXがある。ワイヤーに張力が掛かると

越境者と感知するようだ。そんな観察をしながら、途中書店に立ち寄って帰ろう

という算段。そこで前回見付けた無人店舗にも足を踏み入れ、再度のチェック。

それはコインランドリー店である。前回も店内に入り、観察、今回もまた観察。

24時間、監視カメラで撮影していますと書いてある。見た所、稼働率が高い

ようだ。ランドリーは自動運転し、客はちらほら。出来上がる頃に取りに来る

ようだ。そして、ここにもIoTが機能している。出来上がったら、スマホに

連絡が入るのだ。家庭の洗濯機で洗えない大物衣類等はこのコインランドリー

を活用しようかと思うもの。カーペットも毛布も洗える。洗濯のみ、乾燥のみ、

洗濯・乾燥といろいろなコースが選べる。洗濯物の重量で料金と洗濯時間が決

まるのだ。洗剤は自動投入され、洗濯物とお金を持っていけばいい。

このコインランドリー、今、全国で急増しているという。コンビニのファミリー

マートに匹敵する18000店あるという。働く女性、ユニクロ等の良品廉価

な衣料品が増え、人手不足も相まって急速に増えているようだ。24時間稼働

の無人店舗である。今回訪れたランドリー店舗、書籍や文具、DVD、音楽

CDなどを販売する店が兼営しているのであろうかと。この店とランドリー

店舗が背中合わせに建っている。ランドリーの待ち時間中に書籍やDVDを

見て戴き、買って下さいと言うのであろうか。周辺には多くの住宅団地、

好立地に建つランドリー無人店舗、土地と電気と水とガス?、下水道、情報

通信回線があれば開業可能である。コンビニでは無いが、裏では主導権を握

ろうと激しい縄張り競争が行われているようだ。  これとは逆に、

既存のクリーニング店は減っていくのであろうか。

処で、昨日届いたプロバイダーからの交換用の新品の回線終端装置。

今日、その取り替えた不良品を返却することにした。間もなく宅配便が指定

時間内に取りに来てくれる。パソコンからの入力指示で。

この猫の宅配会社にメンバー登録していたから。申し訳無い。

ウォーキング 5.3km 、70分 、294Kcal。
posted by tennismouse at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

二つのネットワーク

インフラは社会的経済基盤、生産基盤といい、道路、港湾、鉄道、病院、通信

情報施設等々をいう。今月に入り、インフラの終端である我が家の情報通信が

不安定になっている。どうもネット動作が不安定で通信速度も遅い。今や情報

通信のインターネットは重要な社会インフラ。この2日にもプロバイダーに相談

して回復。しかし、今日も再発した。前回の対処法を試み回復したが、直ぐに

再発。電話も掛かりにくい。ネットのチャットで相談したら、電話サポートを

受けて下さいという。今までの我がトラブル履歴は記録されている。サービス

良く、親切にサポートしてくれる。このトラブル時は、時に電話も不通となる。

その時は、携帯での会話対応となる。最終的にはレンタル機器の交換と相成った。

原因と思われる回線終端装置を翌日着で送りますので、現行品を着払いで返却

して下さいという。もう10年になる。機器寿命の時期でもあるのか。

wifiで使っているが、有線にしても通信速度が出ない。台風の渦のような

マークがなかなか消えない。2.8〜50MB/sと不安定な通信速度だ。

通信インフラの問題では無く、どうもこの宅内機器故障の様相だ。時折、電話

も掛かりにくくなったりの不安定動作だから。  さて話題は変わり、

今晩は、29年度の自治会新役員を決める会合がある。集合時刻は何とも半端

な時刻の18:30。我が自治会、総戸数166戸、12の班に分かれている。

各班から2名が出役。我が班は7年に一度の役回り。しかし、昨年、隣家が役の

引き受けを拒否したため2軒の規則正しい組み合わせが変わった。この会議に

出席したのは多くが女性、男性は影を潜めている。小生、前回の役職からして

今回は班長でも良かったのであるが、元気な内に役員をやっておこう、今後は

皆さんのお世話にならなければならないだろうから、と言うことで空いていた

副会長の副に手を挙げた。会長職は全員による抽選だったが外れた。

我が相方の女性?斜め後ろ隣りのご近所だが、奥方の面識はない。初顔合わせ。

そして尋ねた、ご夫婦共にDocterですか?そうです。と言うことで、子供

も小さく、お忙しいだろうと言うことで小生が役を買って出たわけでもある。

もう一方の班長職をお願いした。役が決まり、引き継ぎである。小生の副会長

の副、仕事は、夏祭りの委員代表とあり、これが主体業務のようだ。学区内の

夏の一大行事で、夏までの期間、区内の全体会議への出席が度々ありそうだ。

その他、建築緑化協定委員の代表とあるもどうやら閑な業務のようだ。

この自治会活動を通じてヒューマンネットワーク、人との繋がりを深めよう。

まだお隣りの住人が誰だか解らない状況だから、10年住んでいても。
posted by tennismouse at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

飛来訪者

冬になると餌が少なくなる。野生動物は。先日もウォーキングしていたら

柿の木に沢山の野鳥が群れている。その下の地面上には沢山の種が落ちて

いる。この時期になると決まって我が家に野鳥が飛来する。毎年訪れる。

昨年と同じヒヨドリが来ているようだ。だから冬になると餌付けをしている。

落果した柚子の実を半分に切り、地面に置いておく。バードフィーダーなる

DSC_0337.JPG DSC_0339.JPG
ものを山椒の樹の枝にぶら下げ、古くなったネーブル等を半分に切り、置い

ておく。一番良く訪れるのがヒヨドリ。一昨年から、最近では我が家が縄張

圏内だというように頻繁に訪れ、滞在し、ゆっくりと羽根を休める。

その縄張りに今日はモズが飛来したが、このヒヨドリに追っ払られたようだ。

勿論、雀も訪れる。柚子には関心が無いようだ。そして、時折しか来ないが、

団体でにぎやかに訪れるのが目白。彼らはせわしない。ゆっくりはしていない。
DSC_0344.JPG DSC_0342.JPG
                隠密休憩                                           モ ズ

柚子の枝を止まり木にして飛び回り、置き餌の果実をつつく。これらの様子

をリビングから眺める。我が家のガラス、ほんの少し緑色。このガラス、外か

らは内部が見えにくいガラスと言うことで採用したもの。我がリビングから

柚子の木までは約4m前後。見えないと言っても敏感な野鳥、室内の変化の

様子は、人影の動きは鋭く察知するから、屋内といえどもスロー動作で行動

しなければならない。ある年には、我が庭の生け垣でホオジロが営巣し、

3匹の雛も生まれた。この辺り周辺は自然、木々も多く野鳥も多い。また、

ヒヨドリがやってきた。我が家の主だ。

関連記事  2015.2.18 「柚子リターン」 他

*スマホ注意:画像容量大きいため、クリック拡大すると通信量が増えます。
posted by tennismouse at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然・地球環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする