2017年09月07日

良くワカランワイ

仮想通貨のビットコインが注目され、話題になっている。得体の知れない

デジタル通貨のビットコイン、興味本位で手を出しても・・・と思うが、

様子見に落ち着く。最近も中国政府が仮想通貨の取引停止を表明した。

ビットコイン、仮想空間(インターネット)で通用する次世代のお金である。

その機能は支払機能、通貨の送金・受信機能の二つが主要な機能。

仮想通貨はビットコインのみではなく、他の通貨も存在し、その数は

1000種類を超えるという。知名度ではビットコインが有名。

既存の銀行を介さず、ネット上で世界的に通用するデジタル通貨。

為替変動もなく手数料も僅かであるようだが・・・。

しかし現在、その通貨価値は不安定で大きく変動している。

今日のWeb日経に『ブロックチェーン技術、決済処理実現を確認、と載っ

た。日銀は6日、欧州中央銀行(ECB)と共同で実施していた仮想通貨など

に使われる技術の実証実験結果を発表した。複数のコンピューターで共通の

データを管理するブロックチェーン(分散台帳)技術が対象で、中銀が運用

する決済システムに適用できるかを実験。決済の処理の多い時でも、日銀が

現在運用する決済システムと同じ速度で処理できると確認した。

bincoin.pngブロックチェーン技術は、金融取引など

のデータをネットワークでつないだ複数

のコンピューターで管理する技術。

サイバー攻撃に強く低コストとされる。

実験で1つのコンピューターに障害が発生しても全体には影響しないと

確認した。』という。 第2の通貨、デジタル円(日本)の発行を狙う?!

国家もこの技術の高い信頼性を検証し、将来的には国家の銀行決済システム

をこの革新技術による運用を目指しているようだ。高い安全性や中枢となる

大型コンピューターが不要で運用コストが低く抑えられるというから。

この仮想通貨ビットコインを運用している基幹となるブロックチェーン技術。

しかし、小生には原理が良くワカランが、大きな可能性を秘めた技術のようだ。

この技術の生みの親はネット上で日本人のナカモトサトシと言う名がささやか

れているが、真の正体は不明。日本人か外国人か、生みの親はいまだ謎である。

将来的に世界を変えてしまう革新的な技術という。

インターネットも世界を大きく変革した技術であるが、このインターネット

の発明者も今以て不明という。

この勃興期に入ろうとする仮想通貨、ブロックチェーン技術、今後どの様に大

きく変貌を遂げていくか要注目。この技術が正常に発展していくと第三者機関

が不要になるという。例えば、証券会社で株式を買う。その株の保管、管理は

現在、証券保管振替機構を通して行われている。不動産の取引も、車の取引も

この第三者機関が不要になるという。証券会社も、不動産会社も、車のディー

ラーなどの仲介役が要らなくなるという。そして、仮想通貨の相対取引で100

万円支払った。受け取った方は、90万円しか受け取ってないと言う嘘が、

詐欺行為が通用しないという、技術的に。永く取引履歴も残る。まだまだ発展

段階の新技術、今後、世の中を大きく変えていく可能性を秘めた技術と感じる

もの。丁度、インターネットが世の中を一変させたように。    しかし、

原理が難しくて小生には良くワカラン、ブロックチェーン技術と言うものが。


*一部下記より記事参考
【関連する記事】
posted by tennismouse at 15:07| Comment(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

興奮観戦

日本の来年のワールドカップサッカーロシア大会の出場が決まった、昨夜に。

おめでとう。12人で勝ち取った勝利。その中にはサポーターも入っている。

試合内容もとても良かった。サッカーの国際戦は観ていても興奮する。

テレビを観ていて興奮するスポーツは案外と少ない。サッカー、ボクシング、

今は放送無きプロレスくらいだろうか。その戦いは何れも国際戦である。

サッカーでは得点が入るや大きく手を叩いて喜んでしまう。逆の立場になると

意気消沈に陥る。時折訪れるサッカー国際戦、興奮の応援観戦である。小生、

国内Jリーグ戦は殆ど観ない。が、スポーツニュースで知る程度。そこで

その日のヒーロー、若い新たな有望選手が現れるとその名前が我が頭に残る。

この程度の日本サッカー選手を知る小生が、昨日の試合を素人評論した。先ず、

この大事な試合の先発メンバーを見て、これは面白い、と感じた。先ず、常連

の本田、香川がいないことが良し。野洲校出身の乾に、浅野が面白い、で良し。

先発メンバーと途中出場の多くが海外チームで活躍している。その中で昌子、

井手口の2人のみがJリーグ国内選手。名前は聞いたことはあるが・・・。

乾に井手口はドリブラー、この個人技の上手い2人に注目していた。個人的に

優れていてもサッカーは団体競技、全体のハーモニーが大切。相手を生か

して自分を生かす。本田、香川がいるとどうしても両選手にボールが集まり

やすくなり、攻撃がパターンが単調になると思うもの。しかし今回、いないこ

とが却って自在な攻撃パターンが生まれやすくなるのではないかと思ったから。

思い切って自由に行動できるから。豪州は日本に何時もの主力選手がいない

ことに少し面食らったのではないか、誰をマークするかと。

このドリブラーの乾に井手口が相手選手をかわしてゴールを目指す。もつれた

チャンス、そのこぼれた球を周りにいる選手がシュートを放つもの。浅野は

俊足でゴールを狙える。やはり団体競技とは言え、個人技はとても重要だ。

外国の超有名選手は個人技で優れた力を持っている。ロナウドであり、メッシ、

ネイマール、マラドーナ・・・であり。

日本にはまだまだ若手有望選手が控えている。今回ゴールを奪った浅野に

井出口はまだ22、21歳。今朝の新聞には、「新世代2発 W杯導く」と大き

な活字。これら10代、20代前半の若手は日々どんどん成長する年齢である。

有名、ベテランと言えども安泰ではない、代表目指して厳しい競争だ。

それにしても監督の選手起用は難しいもの。種々の異なる技量、性格を持った

選手を集めて、これら選手達に如何に最高のハーモニーを演じてもらうか。

流行のAIでも悩みそうだ。     各々方の評論は如何に?

posted by tennismouse at 10:44| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

特定情報の収集

先日、日本国内に於いてインターネットが一時繋がらなくなる通信障害が発生

した。銀行のネットサービスや列車の予約、企業のHPなど、大きな社会混乱

が発生。原因は米IT検索大手グーグルの誤設定による、人為的ミスによる

障害という。誤接続により大量の経路情報によって通信渋滞が生じたようだ。

次に

facebookを始めたが、どうも小生にはなじまないようだ。自らの

プロフィールの一部を公開すると、その内容に最もマッチするであろう共通の

友達候補が次から次へと表われる。実名、写真(任意)などが掲載された友達

候補が現れる。元勤務先が同じ友達の紹介が多く現れるようだ。そして、

FBにまだ登録、加入していない友達候補のカタカナ名も何故か表われた。

もし、この友達がFBに加入すれば、彼は我が友達候補になるという紹介。

先日、その彼が立ち寄った。その彼、キッパリとFBはやらないと宣言して

いたが、しかし、何故あなたの名前が出てくるのであろうとなった。互いに

ガラケー電話を愛用、電話帳に互いの電話番号を登録し、元勤務先も同じ。

共通項はそれだけ。そして互いに住む市内は違えど直ぐ近隣には住んでいる。

以上の条件で、小生はFBに登録しているが、彼は未加入故に未登録。何故、

このような片方の条件のみで彼が準友達候補として名前が出てくるのであろうか。

ネット社会、高速検索が可能な社会、どこから互いの共通情報を見付けてくる

のであろうか?彼はスマホは持たず、ガラケーを愛用。そのガラケーを使って

我が庭で息子からの電話を受信したことがあるが。ガラケー電波のGPS位置

が我が家のGPSと一致したから友達と判断したのであろうか。ワカランワイ。

次に

小生の半休止状態のスマホに最近、従姉妹からよく情報が入る。用いるアプリ

はLINEである。こんな料理を作ったとか、叔母さん(彼女の母)を見舞い

に行く時など、連絡を取っている。写真にカラフルな文字とスタンプで届く。

料理が上手く写真まで載っていると羨ましい。が、その影響か?旦那は痛風だ!

なかなか面白くLINEの練習にもなると通信している。半休止状態のスマホ

故に、毎日観ないから簡単な返事も遅れる。以前と比較し、LINEがとても

進化しているようだ。スマホの画面が小さいからipadからLINEが

出来るように設定した。しかし、この時の操作が悪かったようで、登録している

友達3〜4人が消えた。従姉妹も消えた。先日、新たに友達に加わったテニス

仲間の1人も何故か消えた。LINEが使えず、ショートメッセージで従姉妹に

事情説明すると従姉妹のスマホ画面には、小生が退出した(辞めた)、と出たと

いう。取りあえず、友達自動登録をONにするように連絡したら、半日後に元に

友達復帰。このようにネット上には多くの個人情報で溢れている。最小限の個人

情報開示、制限で対応するも個人の持つ多くの情報を検索して集めているようだ。

我々が考えている以上にネット上では個人の情報データーベースが進んでいる

ように思えてくる。通販や旅の宿の予約をするにしても名前、住所、電話番号

など多くの個人情報を求められる。どんどん個人情報が蓄積され、知らず知ら

ずに丸裸にされているようだ。大量の個人情報が洩れたというニュースも日常

茶飯事、裏情報として流通?? 一度洩れた情報は、防ぎようがなく、消せない。

スマホを携帯していると一日の行動もGPS信号で把握される、この位置情報、

公にはならないが、一定期間、痕跡としては残り、捜査情報としては使える。
posted by tennismouse at 12:45| Comment(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

第4の権力

先ず、画。最近、数千円位の品物を良く買っている。かれこれ10年経過

した書斎?のチェアーのウレタン製キャスター5個がポロポロと崩壊、買い換え

た。今日は布団掃除用のブラシノズルを注文。何故か発注先はamazon。

やはり、速くて価格競争力があるから。楽天は及ばない。良くも悪くも話題に

なるamazon。日本の通販市場で米国式の商才が長けていると思うもの。

本題へ。少しお堅い話であるが。個々の思想信条に関わる・・・おはなし。

小生が購読する新聞社は安倍さんを、政権を支持する。同新聞の1面コラムに

論説委員が以下のように書いていた。

同新聞社と対極にある全国紙の大手新聞社のA、Mに首都紙のT社は、「社内は

安倍を叩くためなら、どんなことでもする雰囲気になっているという」、「とに

かくたたけ」。某氏はそうした新聞を「倒閣運動のビラ」と呼んでいたと。

何れも猛烈な安倍叩きが会社の方針のようで、自分たちの主義・主張や好みを

広めることに熱心な習性があるという。事実をありのままに伝えることは二の次。

「権力の監視」を隠れ蓑にしつつ、時に暴走を始める。

悲しいかな、これらのエピソードは新聞業界の「不都合な真実」を示していると。

これらの新聞社以外にも月刊誌、週刊誌の新聞広告から、それに類するような過激

と思われる安倍批判のタイトルが観られる。注目され売れるように?!も有り?

マスコミは「第4の権力」とも呼ばれる。司法・行政・立法の3権に次ぐ権力、

いや、第1の権力だろうとも。この魅力的で大きな「第4の権力」を操るのは

社内の中枢勢力、一握りの幹部であろう。新聞や放送で以て国民、世論を

ミスリード、思想操作をする。自制心と自浄作用を失ったこのマスコミ権力は

誰が監視するのであろうか。それには国民の常識と良識が働いて一定の歯止めと

なることを期待するしかないという。

沖縄では主要新聞2紙が独占し、その偏向報道も著しいという。

この大きな「第4の権力」を掌握しようと目論む輩が、仲間が国内外にひしめい

ている。??兵法で戦わずに勝つ、という国も近隣には存在する。

同類の問題である教育の教科書検定問題も然りである。

最後の砦、公共放送のNHKが健全で有る限り、ありのままを伝えている限り

は問題なさそうであるが・・・。若者には人気が薄い??

遠くの米国では、すこぶる評判の良くない大統領がTwitterに投稿したCNN

放送局をボコボコに殴りつけるムービーが全世界に流れた。CNNが報道した

内容に大統領が詐欺ニュースだ、でっち上げだ、と放送局を痛烈に批判している。

安倍さんもこれらの新聞社に対し、内心、米国大統領と同じように振る舞いたい

であろうが、ここは厳格な日本である。

この記事を書いているとピンポ〜ンと鳴った。画面応対すると全国紙Y新聞社の

セールスおじさん。Y紙かN紙を購読して下さいと。競争が激しい。
posted by tennismouse at 14:33| Comment(0) | 社会・政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

小さき事と広き事

ゴールドからブルーに変色した。免許証の更新に行ってきた。流れるように更新

手続きが進んで行く。事務的更新手続きは待ち時間が殆どなく、15分〜20分

程度で終わった。最後は1時間の安全講習。全員が揃ってから始まる。こうして

2時間もかからずに更新手続きを終える。貰った資料の小さな紙片に優良運転者

に該当しなかった皆さんへとある。今回の処分について不服があるときは、この

事実を知った翌日から起算して3ヶ月以内に、公安委員会に対して審査請求をす

る事が出来るとある。一瞬、目が留まったが・・・。3年ほど前、一時停止で

若いおまわりさんに違反切符を切られた。不服があるから即抗議した。

完全無視なら理解出来るが、一時停止しているのだが・・・。車輪が一度完全に

止まらなければならないと言われ違反となった。講習ではゴールドとブルーでは

任意保険の掛け金に差がある。5年間適用されるから今後はゴールドを目指して

下さいと激励される。何でも輝くゴールド色は恋しい。  処で、

この免許証が将来なくなるのではと。EV(電気自動車)から自動運転と技術が加速

している。AIも脚光を浴び、完全自動運転車も近い将来実現する見込みだ。

この車が事故を起こしたら、誰が責任?メーカー?!対向車線を走っていて人が

飛び出した。左は壁面、ハンドル操作は左・中・右?!眼の前に突如子供、お年

寄り、母親の女性、の3人が表われた、どうハンドル操作をプログラムする!?

避けて通れない難しい問題が待ち受ける。予めこれらの起こりえる状況を想定

してプログラムしなければならないから。 と、ラジオが申しておりました。  

さて、気を取り直して、

今年はまだ遊びに出掛けていない。年に一度は旅に、登山に出掛けるがチョット

おとなしくしている。今年の行動計画では、すでにこの時点で2つの旅を終えて

いる予定なのだが・・・。登山はここ最近は途絶えている。自治会活動も一段落

し、これはイカンと旅に出る計画を始めた。旅行会社のツアー申込みではない。

旅の計画をしている段階は楽しいものだ。あれやこれやと計画を練る。

便利な世の中、足となる交通の、宿の、手配が自らの思いのまま、机上、ネット

上で出来るから便利だ。旅行会社の企画を参考にしながらオリジナルツアーの

計画である。10月中旬以降に出掛ける予定で計画を練っている。ネットで種々

の情報を探し、入手し、いい情報はブックマークでまとめておく。しかしである、

どうも変だ。どうもブックマークがウィルスに侵されているようだ。

ブックマークの同じフォルダ名が5つも6つも重複表示されている。だから、

マークリストが長くなり延々とブックマークリストが続く。人が困ることをして、

このような意地悪をして何が楽しいのであろうか。必要なフォルダを1つに戻す

修正編集も容易ではない。どのようにしてウィルスに侵されたか知らないが・・。

メールは毎日のように届き、不審メールも届くが、「MEIWAKU」と印の付

いたメールは即削除しているのだが。犯人はウィルスと決めつけたが・・・?!

余計な時間が費やされ、旅の計画も意欲を削がれる。今回は日本本土から最も

遠き島の一つを昨年同様訪れる計画である。昨年4月は与那国島を訪れた。

まだまだ知らない広い日本を再発見して来よう。自然を満喫して来よう。

そして、離島振興に協力して来よう。日本の国土は38万kuで世界61位。

領海+EEZエリアは447万kuで世界6位の広さである。

posted by tennismouse at 15:16| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする