2018年01月28日

SNS空間

寒い。とても寒い。起床時の8:28分現在、室内温度10.5℃。敷地内の

戸外気温は−0.6℃。今冬の同戸外最低気温は現在−4.3℃を記録中。

1月末が寒さの底、2月に入ると少し春めいてくるが、しかし、降雪の割合は

高くなるようだ。 さて、変わって我が家の情報機器に占めるアップル製品、

IMG_1966.JPGその割合が高い?!ipad、iphone、ipod。 

ipodはiphoneの繋ぎで購入、結局はミス

購入に。全て共通のiOS上で動いている。

多くの便利なアプリを入れているが、その

アプリのアップデートが頻繁だ。バグ(虫)

が、不具合が見付かると、アップデートの通知が良く届く。

不具合を改善し、日々どんどん進化している。だから、我々も進化している?!

さて、半年ほど前から、facebookを始めた、ある目的で。達せられなかったが、

今も時折facebookを覗く。互いに共通する項目から友達候補のリストが次々に

現れる。勤務先、居住地、出身地、出身校、携帯電話番号などの共通、共有

情報から検索して友達を紹介しているようだ。昨日は小生の出身地が大雪、

その記事を2人の友達が載せている。40cmほど積雪、稀なる降雪量らしい。

その新たな友達のトミさんに初メッセージを送る。「お久しぶりです。しばら

く炬燵で丸くなっていてください」「似顔絵で分かりました」「よく似てい

るでしょう」「誰が描いたのですか」「姪です」「相変わらずそちら田舎は

豪雪地域ですね!」「達筆です。でもこれだけ降るのは珍しいですね」。

彼は我が親父の出身字区に住む同級生の友達、元会社仲間。

次に久しぶりに東京に住む姪のfacebookを覗いた。少し個性的な内容だ。

都内のあちこちを巡っているが、○○にチェックインしました、××にチェック

インしました、と、巡って訪れた所をチェックインと表現。

パリ・オペラ座バレエ団トップダンサーたちによる華麗なる宴にチェックイン。

愛の世界、この先端バレイ芸術、理解できる?!と。姪は芸術を嗜好する。

姪には、よく学びよく遊べと言っている。このブログに用いているラケットを

持ったネズミtennismouseと我が似顔絵は姪によるイラスト作品。

オリジナル作品であります。注文中のGolfmouseは中々完成しません。

http://sub.ninpou.jp のHPも個性的でなかなか面白い(喧伝)。

facebook操作中にLINEでもやり取りする。パソコンでfacebook、スマホで

LINE。LINE上に自身のこのような某口座情報を載せて説明するも大丈夫?!

と疑うのだが・・・。LINE、機密性は高いのであろう!?と。

昨日の次なる新しい友達2人目。こちらもお久しぶりで始まる。少し話が弾み

過去の病に倒れたいきさつを説明してくれる。この二人でのメッセージ交換

途中で気付いた。二人だけで話しているつもりが公開されている、この話は

少しまずいなと言う。消しますかと言う。消せるの?という事でお互いが自分

の記述記事を抹消。小生、まだ十分にfacebookを理解しておりません。以降、

二人でメッセージ交換。他に秘密のグループがあるという、2つ。元会社関係

のグループのようだ。そのうちの一つのグループを紹介してくれたが・・・。

グループのチャットが弾むと画面上から戸外行事へと繰り出すのであろう。

このfacebookも同様にアップデートしている。日々どんどん変化している。

現在、小生はブログ、facebook、LINEを扱い、主としているのは時間を多く

とるブログ、facebookはやはり副の位置づけとなる!?それにしても元会社

仲間、みんなそこそこの年齢だが、SNSに積極的だ。全く興味を示さない者と

2極化しているようだ。

posted by tennismouse at 11:17| Comment(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

兄弟仲良く

年齢の上昇と共に罹患リスクは高くなり健康が気になる。一つ先輩の星野元

監督が亡くなった。元気な男と言う印象があったので突然でビックリした。

今朝の朝刊の下段には多くの広告が載っている。健康に関する宣伝が多い。

「薬に頼らず血圧を下げる方法」、「究極の疲れないカラダ」、元気になる

栄養食品の「ノコギリヤシ」、「膝関節の柔軟性に1粒」、冬の血圧高めに

「トマト酢生活」etc と載るも、効果に疑問を持つから食指は動かない。

この正月には妹が身体に良いと沢山の食料品を持参した。年2回、誕生日で

ある盆と正月に集合と決めているが、去年の盆の集合時には大袋入りのクルミ

などを持ってきた。今回は大袋の乾燥果実、黒ニンニク、ココアピーナッツ。

小生の高血圧に効くという思いから木の実類が多い。医食同源、食べ物は健康

を左右する。それだけ小生が必要という事であろう。今死なれては私困ります

という事であろう。妹も苦労が多い。兄弟二人とも、結婚後、苦労が襲って

きた。何故二人共にと?! 時に、先祖を恨んだものである。因果応報、遠い

ご先祖が何か仕出かしたのではなかろうかと疑ったりもしたものだ。 しかし、

妹は陰に陥るのではなく元来が社交的で明るい性格だから助かっている。
元来が親兄弟に頼る、心配をかける性格ではない。故に逆に親兄弟が大丈夫か

と心配したものだ。時折、お袋が嘆いていた、用意した手土産の多くを持って

帰らないことに親の気持ちも察してと・・・。最近は厚かましく小生に頼って

いる。だから助言もしている。しかし、時折、古〜い話を持ち出すからもめる

ことも。全く記憶にない話を持ち出すからもめる。小生は、幼少の頃の出来事

を持ち出し反撃する。この悪いことは誰がした、のお袋の問いに対し、妹は

「兄ちゃん」と答える、何時も。このもめごとも「兄」だという。一度は反撃

が必要という事で、「弟に生まれて来れば良かった」と一言。それ以降、

小生に対する風向きが少し変わってきた。これによく似た話。中学生の頃の話。

小生は長男、両親は長男を第一にする、妹は第二。何でも長男を優先。そこで

おとなしい妹が珍しく反抗した。いつもいつも「兄」ばかりと一刺し。そこで

お袋はハッと目が覚めた、気付かされたと言う、これではいけないと。以降、

妹に対するお袋の風向きが変わった。何度かお袋から聞いた反省の弁。中には、

仲の良くない兄弟姉妹がいるが、兄妹二人、当然ながら協力し仲は良い。

今回、血圧対策の食料品を持参したが、好きな酔水類の他にリボンに結ばれた

シクラメンも持ってきた。今回で2鉢目。還暦の時には胡蝶蘭を持ってきた。

小生は自称園芸研究家、シクラメンも10年目となるランも今もって大事に

育てている。シクラメンは3鉢に、ランも2鉢に増えている、増やしたもの。

シクラメンに限らず、屋内の観葉植物も増殖した。これ以上増やすと手数が

かかるから減らす方向だ。老婆(ラオポ)さんも決まって好物の酔水を持って

くる。答礼が大変だが二人にはサービスで以て答礼としよう。

対象は父親代わりにある東京の姪に。老婆さん、早速、古いパソコンを持参

した。何時もこのパソコンで我がブログを検閲しているのだ。

この老婆さんには妹が1人。内緒!?だが、我々兄妹とは真逆である。

時に妹側の立場で考え、言うのだが・・・。何とかならぬか人間模様。
posted by tennismouse at 11:30| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

ボランティア2018

今年も所属する野洲のテニスクラブに出役要請を受け、市民参加行事にメンバ

ー3名がボランティアとして協力した。体育館の確保ができず、例年より1ヶ

月早い実施となったもの。今年で4〜5年目、ボランティアスタッフとして

協力。恒例の市民対象の新体力テスト。スタッフは8時半に体育館集合、測定

開始は9時半。個人的には、せめて寒い時期は避けて3〜4月頃の実施が良い

と思うのであるが会場の確保が難しかったようだ。寒い時期は参加者が引っ込

み思案となり、参加者が少ない、また広い体育館内は寒く、急に運動をすると

筋肉を痛める恐れもある、特に年配者は。今年から先ず開始時刻に集まった全

員でラジオ体操の準備運動。基礎体力を含む体力測定は全12種目、健康度測

定が2種目。測定器具、道具、床面に明示マーク等と準備作業に忙しい、が、
スタッフメンバーの多くが経験者でスムーズに準備作業が進む。測定種目は

年齢レンジによって決まっている。年配者に50m走は無理であるから。

各年齢レンジ、6〜7種目の体力測定。例年、小生も体力測定を実施していた

が、今年は厚着で参加したため測定を見送る。担当種目は握力測定スタッフ。

左右2回測定して平均値で判定。小生は左36.7kg、右39.4kg。

実年齢より若いようだ。血管年齢測定においても66歳相当という結果。

血行チェックも標準的レベル。測定精度、信頼度は知らないが。

測定種目は身長、体重、上体起こし、反復横跳び、急歩、開眼片足立ち、ハン

ドボール投げ等々。参加者が少ないから今年は市のスポーツクラブの中学生

野球選手も参加した。若くて明るくてエネルギッシュ、彼らを見ているともう

一度この年代に戻りたいと思ってしまう。身長も我々の時代に比べ10cm

近くは高くなっているのであろう。指導者の教えで礼儀、規律正しい。気軽

に会話を楽しむ。この体育館内の2階は周囲が観客席。そこには小学生のバ

スケット選手が着替え、準備をしている、保護者も来ている。3チームほど

確認出来たが、どこかへ消えた。尋ねると隣の館内で試合をしているという。

測定の合間に隣のスタッフにお願いして練習試合を覗く。ちびっ子だがきび

きびして上手いものだ。兎に角、小中高学校のスポーツ活動がとても盛んだ。

その他にサッカー、野球、卓球、テニス等々のスポーツ活動が盛んだ。
午後から全日本卓球選手権をテレビ観戦したが、主役は中高生、優勝者は

中高生そして、昨日も能登川テニスクラブで練習したが、6面コートの

5面は中学生のテニスクラブが練習している。我々の時代とは比べものにな

らないくらいスポーツ活動が盛んだ。このように青少年がスポーツに興じる

と、運動神経、身体能力は見る見る成長し、上手くなる。早ければ早いほど、

若ければ若いほど。身体を動かし、汗をかくという事は精神衛生面にも良い

こと。一流選手を目標に日本全国、このような小さな頃から得意のスポーツ

に興じているのであろう。と思うと、日本のスポーツが強いことが理解でき

るもの。今日の測定参加者は60名余。参加料はクラブ会員は無料、非会員

は300円(保険込み)、新体力測定は12時頃に終了。

尚、主催者は統合型地域スポーツクラブであるNPO法人野洲ほほえみクラブ

現在の会員数1082名。

*関連ブログ  2017.2.25 クラブのボランティア
         2016.2.29 閏末あれこれ
                      2015.2.28   2月28日
         2012.3.18   体力測定
posted by tennismouse at 22:01| Comment(0) | ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

松の内レポート

1週間ほど前、念願のiphone7を買った。祭日にdocomo店に

出向くも2時間待ち、予約をとり、再度出直した。約40分ほどで切り替え

手続き完了。小生の応対がスムーズであった結果であろう。手間取ると1時間

前後は必要。4年前もdocomoのスマホを契約、iphoneがなくアン

ドロイド。2年で解約し、ガラケーに逆戻り。この時の新品ガラケー代約6ヶ

月分の支払いが残っていたが切り替えた。スマホ本体もとても安価で1回払い。

バッテリーも長持ち、快適快適快適。維持費も安価になってきた。

2年間の シニア初めてスマホ割 が効いた。ドコモ歴20年。データー容量

2GB。外出機会少なく2GBを超えることはないだろう。旅などで超えたら、

格安CIMを入れたポケットルーターで対応することにしよう。

スマホアプリは約200万種類あるそうだ。取り敢えず、dropbox、乗り換

え、世界の路線図、東京路線図、NHK記者ではないがスクープBOX、

MESH、googleカレンダー、chromecast、NHKらじるらじる、youtube、

中国語単語等の10種類余をインストール、パソコンとの連携を図る。

しかしである。考えてみればスマホ、もの凄い高機能ツールである。動く

パソコン、機動性があり一面パソコン以上の能力、人類の最高傑作に見える。

とにかく凄いの一言、改めて感心している。セブン銀行の簡単通帳もインスト

ール、JR suicaも入れようかなと。キャッシュレス化を進展させようかと

考えている。このiphone、電話機能の付いた外出用ipadである。

家族割りやデーターシェアーパックがあり、家族の、絆の範囲を広げたいもの。

現在、電話操作に少し戸惑っている。知らずに勝手に発信が!着信が切れた、

何故だ。時折、いい音で鳴り出しもする。

 次に、2月と聞いていたが、電話がかかってきた、唐木家具の飾り棚。希望

の日に訪れますという、商品を持って先日訪れた。花梨と紫檀の2つの小振

IMG_1958.JPG
りの棚を持って。違いを聞くと材質の緻密さが異な

ると。紫檀棚、なんと重いのだ。ネット上では立派

な飾り棚が安価に出ているが何故ですかと問う?!

先日、大阪近鉄催し場で買った工芸行燈もわざわざ

奈良より持って訪れてくれた。律儀で信用できる

人と観ているから即決、売買成立。もらった略歴を

みると色々な表彰、受賞をされている。国、地方から。国家認定の伝統工芸士

飾り棚であり、棚上には何か調度品を飾らなければならない。ささやかだが

心豊かに暮らそう、飾って。良い道具は愛着を感じる、大切に使っていこう。 

処で、もう40年近く前だろうか?!梅田阪急百貨店の工芸品売り場で能面と

出会った。女面が一つ展示されていた。当時、10万円ではなく確か20万円

の高価な価格が表示されていた記憶がある。この頃から時折、床柱に飾りたい

なぁ、と思っていたもの。 今また、我が床柱を眺めている。この域で抑制?!

それにしても何故この手の物に興味を示すのであろう・・・。純粋日本人?!

これに関連してのお話、昨年は、能、狂言の能を観に行く計画を立てていたが、

一度も実現しなかった。毎月開催されている。西国33か所巡りも1ヶ所の

み、まだ達成半分、計画倒れ、行動力が不足していたようだ、今年は・・・。

 次に3年ほど前まで月1回、休日に、元会社の現役を含む仲間数人でテニス

を楽しんでいた。しかし、主体的にやってくれたK君が腰痛を患い、大阪まで

整体院通い。そこで治療ミスが起き、京大へ転院。2年前京大を退院。

リハビリ訓練後、やっと復調してきたと朗報年賀、今春、復活したい旨の内容、

全員小生より若く、その一報メールを楽しみに待とう。

 次に こいつぁ春から縁起が・・・という春風が正月に吹いたが、やはり凪

となってしまった残念。誰かさんに似て慎重だ。まだ心が半分閉じているよう

だ。永年育った環境、家庭教育を考えればその気持ちの動揺はよく解るもの、

誰しも陥るもの。当方のメールアドレスを連絡したが・・・、応答なし10日。 

さてどうする。背中を押す必要がありそうだが。web上に幼少の頃の写真を

載せたが、写真以外に追加の一筆が必要のようだ。暫時後行動するとしよう。

posted by tennismouse at 10:57| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

大阪ぶらり

昨年末に決めた。それで年末に訪れた。が、2時間待ちのdocomo店。

スマホを買うことに決めた。アンドロイドスマホからガラケーに戻り、再び

iOSのiphone7スマホを手に入れることに決めた。スマホは通話、

通信以外に種々の機能を持っている。今後の主流はスマホ、ガラケーは消え

ゆく運命。今では必需品のような高機能ツール。

現役を引退し、外出機会の少ない身、運用コストを下げようと格安CIM

を装着したスマホ、通話とメール用のガラケーと2台持ちしていたが、再び

1台持ちにすることにした。外出の機会は少ないが。

次に、正月には地元百貨店を訪れている。売り場一角で匠の技と称して唐木

工芸品のイベントが催しされている、2年前から。当時、一瞬、我が触手が

動いたが・・・、衝動買いを抑制。その時、要望され我が情報を記入した。

昨年、正月の展示催し会の案内ハガキが届いた。で昨年正月、小物を一品買

った。メインの唐木飾り棚、迷ったが見送った。今年は催しがあったら買お

うと決めていた。しかし、今年の催し会場は岩合光昭写真展を開催、猫を

テーマに。 次に、街歩き用のウォーキングシューズが古くなってきた。

そろそろ買い替えなければならない。   と言うことで、これらの目的で、

急遽、大阪に向かうことにした、久しぶりになる。現役のころは、良く梅田

の阪急百貨店、旭屋書店に行ったものだ。ネクタイ、専門書を求めて。

12時過ぎの電車に乗り、初めて近鉄上本町店に向かう。唐木工芸展を狭い

一角で催している。工芸店主は小生を覚えていてくれた。希望を言って、現

物を、写真カタログを見て商品を絞った。2月頃に草津店で開催するその時、
DSCF0087.JPG

我が家に何点か商品を持って伺うということに

なった。そこで品定めということに。枕元に置

く行燈小物を買う。売り上げに貢献して欲しい

と言われて。処でお袋の父親は指し物をやって

いた。竹を燻蒸して煤竹とし、⇦ 食器棚等を

制作。実家には多くの竹竿がかまど上方に配置、

煤竹を作る。煤竹で食器棚等を制作。

この影響?紫檀、花梨の唐木工芸品に魅力を感じるのは、和風を。

さらに、ウォーキングシューズを近鉄百で、次に阪急百で買おうと移動。
          阪急百貨店ショウウィンドウ(全7窓)

先の近鉄百のシューズが良かったが、阪急百には気に入ったものがなかった。

阪急百貨店でその他、家庭用品売り場などをウィンドショッピング。求める

商品は見当たらず。時代の先端を行く商品を種々観て回る。観ていると購買欲

を掻き立てる。今ある家財用品、備品が見劣りする。料理が上手な料理人が
             現代モダン生け花

いれば、多くの食器等を総入れ替えしてもいいのであるが・・・。

食器と上に載る料理のアンバランスが気になり止む無く・・・、立ち去る。

次に、iphoneスマホのアクセサリーを買いに駅前のYカメラに向かった。

ケースなどを物色。余りの種類の多さ、品揃えに迷ってしまう。買い入れた。

面白い商品も出ている。探しモノをサポートするスマートアクセサリーとある。

このタグとスマホを連携、モノに付けたタグが発信源となり、モノが見付かる

というもの。タグが音を発する、スマホとの距離が分かる。スマホが見付から

ないと、タグがスマホを見付けてくれる等々の探し物を解消。外国製のアイデ

ア商品、bluetooth応用商品。一種のSONY商品のMESHブロックタグであるよ

うだ。MESHは充電できるが、これは充電できないようだ!?、寿命は2年間。

という訳で、消費の喚起に一役と大阪ぶらり。みんなが貯蓄に走ると恐慌が起

きると経済学者は言っていたが、血液の巡りを良くするためには消費も必要と。

華やかな大都会の大阪、正月ぶらり。  今日一日、13500歩。
posted by tennismouse at 21:28| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

2018年お正月

元旦:
仏壇に灯を灯し、線香を立て、新年のご挨拶。神棚にも新年のご挨拶、1人で。

雑煮を食す。1人で。お神酒も欲しいが車に乗る可能性があり禁酒。

明日お昼から寄せていただきます、とメールが入っている、大晦日に。まぁ、

2〜3時ころかと、来たら今年も一緒に初詣に行こうかという算段。いつも

の近江一の宮神社へ。15時半になっても来ない、やはり。今年は1人で初詣

に出かける。100m位の列ができている。古い破魔矢を回収ボックスへ。

約30分で本殿に辿り着いた。祈願。1人で。境内を少し散策、今年は宝物殿

は閉まっている。3ヶ日振舞われるお神酒も幕がかかっている。おみくじも

長蛇の列。今年の破魔矢を買い入れる。ここで、拝殿する前に手を清めていな

いことに気付く。携帯メールが入っている、今どこですか? 
IMG_20180101_16331292.jpg

神社隣の民家では珍しくお目出たい獅子舞の

一座が舞っている、幸せを招き、悪魔をお祓

いする。昔はよく見たものだが。帰宅すると

老婆(ラオポ)の車が停まっている。

時間は第二、あくまでマイペースが第一。こちらもマイペース、齟齬が生じる。

要らないというも持ってきた鏡餅二揃、神棚と仏間にお供え。やはり持参した。

固く辞退していたおせち料理も持参した。料理は上手く(&旨く)ないが、作

るのが好きだ。小生は我慢の試食モルモット。これらの作業をしている最中に、

思い出したように互いが新年のご挨拶、今年もよろしく。彼女のおせち料理と

29日に百貨店で買い入れた肴でお酒を頂く。いつものように小生に来た賀状

を既に検閲済のようだ。気付いていないよう?!で。娘からの賀状を伝える。

その話から、二人に熱きものが滴りました。その文面に少し気になる内容があ

るも。一段落後、遠き館へお帰りになられました、1人で。3日再来と言って。

2日:
今日は別に特段のことはない。ユックリ正月を過ごす。正月恒例の大学ラグビー

2試合を楽しむ。帝京大が強い。民放テレビは番組欄を見るとバラエティだ。

が、しかし、何故か観るのはNHK。娘への年賀状の返信文の内容を練る。

賀状+一筆文を一緒に封書に入れ返信するとしよう。

3日:
毎年の内輪の新年会。平均年齢68歳。参加人員3名。妹に老婆(ラオポ)

朝から1人でスーパーに買い出しに出かけた。鍋を3人で囲む。これまでは

お寿司がメインであったが、今年は鍋料理に。これまでの和室からリビングで

団欒。材料を買い入れ、妹を駅まで迎えに行き11:30頃帰宅。3日は早め

に訪れますというも相変わらずのマイペース、12時頃お着きになりました。

そして13時頃、食べ始め。 話題の中心は娘の年賀状。

その届いた年賀状の内容、いま人生において困っていることがあるが、元気と。

この迷文に種々の憶測が飛ぶ。妹の憶測、その突拍子もない憶測内容に驚く。

99%有り得ない。小生は大体予想できる。その答礼返信年賀に付する+一筆

内容についての感想を聞く。老婆は自己主張が弱いから、誰かさんの意見に

なびく。こうして余りにも書き過ぎ、という意見で、内容を簡潔化することに

した。勿論、連絡先の我が携帯アドレスも記し、このブログURLも公にし、

訪れるようにと促す。こうして約5時間余、賑やかに鍋を囲み、絆を確かめ

あいました。19時前、老婆が妹を乗せ、近くの最寄り駅まで送り、そのまま

ご帰宅。二人は同じ市内に住むも安全を考えリスク分散行動。

posted by tennismouse at 22:02| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

春から縁起が・・・

 おめでとうございます。
 本年もよろしくお願い申し上げます。

こいつは春から・・・・・、歌舞伎の口上ではないが。風が吹き始めてきた

ようだ、小生にもようやく春風が。 小生が控えてきたブログ上への我が

プライバシーの掲載を少し披歴。お正月だから。

先ずこの縁起、辞書によると「仏教の考え方で、すべてのものは他のものと

の縁によって起こるということ」とある。

縁とは、「運命として定まっているめぐり合わせ」とある。

この大事な縁が永年にわたり切れていた、親子の縁が、絆が。

Big 30 years lost.バブル以降の日本経済を失われた20年ともいうが、

遥かに凌ぐ30年間である。30年 

横田滋さんに衆目が集まるが・・・、小生も立派な同じ拉致被害者だ。  

さて、その30年来切れていた娘との縁が繋がってきた、1枚の年賀状から。

1日、年賀状が舞い込んだ、娘から。しかし、その長き無縁の間に出した

幾通もの我が便り、無事に手元に届いているのやら、梨の礫。この間に2回

の返信があったが、その内容に落胆、プレゼントの小包みも返送されてきた。

余談だが、こういう我が境遇から、このブログタイトルは生まれた、

let  it  be.「あるがままに・・・」。 卵を割れ、行動だと。

昨年、種を撒いた。30年の節目となる昨年、バースディカードを出した。

11月末にダメ元の気持ちで。このような状況下では、娘は恋人と同じ。

何故出した?!今から50年前の我が青春時代、過去の苦い思いを再び繰り

返したくない、同じ失敗を犯したくない、後悔したくないという思いがあっ

て出した。それは、男女のご縁のお話。この1枚の紙切れが人生を、運命を

変える力を持っている。当時のM1君のように積極性、勇気があればと悔や

んだものだ。M1君は意中相手にしつこくアタック、もう1回行くのだと、

執拗に、しかし、脆くも崩れ去った・・・。彼は納得しただろう、しかし、

小生、彼女は好意を示してくれるも、勇気がない小生には行動が伴わない。

故に後悔が残った、今もって。神はチャンスを与えてくれたのだが・・

処で、この出した1枚のカードが娘の気持ちを少し動かしたようだ。 この

カードを出す伏線は、6月末頃、永年のテニス友達である年下のM2君が、

娘は良いものだといい、早く父娘の関係を取り戻さないかんとはやし立てる。
無題.png

彼には我が娘と同じ歳の娘がいる。その彼が我が娘に

アタックしても良いかと尋ねる。彼は対女性には自信

を持っており、女性の懐にやんわりと忍び込む。

何処にいる?!近くにある探偵事務所に頼もうという。

(中略) 彼の行動を抑制しつつ、即行動に移し、

市役所で戸籍を調べることにした。 M2君に、何ッ、

籍がすでに抜けている(結婚)かも知れんな、とメールしながら9年ぶりに

市役所に出向く。 案の定、籍は抜け、新たな姓に変わっていた。

・・・ということで現在進行中です。風は吹き続けるのか、凪となるのか?!
差し出したバースディカードは4〜5所で探した。いいのが見つかった。

「新たな人生、幸せいっぱい でありますように」 と、記入して。  

差出人、住所は未記入で配達指定日で投函、他にニ葉なる書(上図)を封入。

その1枚にはQRコードを印刷し、この情報からWeb上にある幼少期の写真

を14枚ほど確認できるようにしている。

posted by tennismouse at 19:08| Comment(0) | 日記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする